40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

好きな人

男でも女でも、好きな人はずっと好きなわけで。

だから、好きな人がへこんでたりすると、それが伝染しちゃってどうしようもない気持ちになったりして。そういうことあると思うんですよ。

一度好きになった人を嫌いになったことないから、好きな人ばっかりになるんだ。それは素敵なことなのか、つらいことなのか、よくわかんなくなる。そんな、日だ。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-07 19:32 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

30年近く前、大学時代に見たテレビで「コンピューターへの入力デバイスは、きっといろいろなものが出てくると思われる。音声入力なども実用になっていくだろう。ただ、キーボードは向こう50年は主流となるはずだ」という話をしているのを聞いて、ブラインドタッチ(今はタッチタイプって言わないといけないんだっけ)を覚えようって思い、練習をしました。

で、それから30年たち、音声入力も実用レベルになりましたし、手書き入力しかり。でも、やはり主流はキーボード入力です。

自分はキーボードフェチなところがあり、ノートパソコンを購入する際に一番重視してきたのはCPUや記憶容量などのスペックよりも、キーボードの入力しやすさでした。

その中で一番気に入ったのがこれでした。

d0350319_00035884.jpg

そうMacBookです。Macの入力デバイスはどれも気持ちがいい。iPhoneのように画面タッチで直感的に操作することを重視したデバイスを世に出したように、Macはユーザーフレンドリーということを重要視しているんだと思います。

キーボードが気に入ったMacBookですが、OSもすばらしいと思いました。ウィンドウズがソフトによって操作が違ってくるのに、Macは基本的にどういうソフトでも操作性が同じなので、すぐ慣れます。


スペックがいくら高かろうが、一番大切なのはいかに使いやすいかだと思うんですね。使うのは人なんですから、人に優しいものが一番いい。

どのパソコンメーカーも、ユーザーが直接ふれる入力デバイスにもっと力を注いだ方がいいと思います。職場で支給されているノートパソコンのキーボードが本当に入力しづらいので、思わずこんなことを書いてしまいました。これじゃ仕事が遅くなると、私は自分で選んだキーボードを外付けして使っています。これまた入力しやすいポメラをBluetooth接続したいけど、Bluetoothを使っちゃいけないんだって。

キーボードが快適になれば仕事の効率は上がりますよ。入力しやすいとキーボードを叩くのが楽しくなるしね。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-07 00:02 | パソコン・インターネット | Comments(0)

先日Amazonさんに注文したApple Watchのバンドが届きました。

これです。

d0350319_21495771.jpg

先日の日記のとおり、純正品なら2万円オーバーのそっくりさんが1,700円。さて、付け心地はどうかなと、さっそくバンドを取り替えてみました。

交換はいたって簡単。裏面にあるボタンを押しながらバンドをスライドさせれば、すすすーっと簡単に取り外せます。っで、新しいバンドをまたスライドさせていれば、カチっと止まる。時計のバンドを取り替えているとは思えない手軽さ。

で、腕に巻いてみました。

d0350319_21505360.jpg

これも簡単!マグネットなのね。腕に巻くとバンドの先端にあるマグネットがバンドにピタっとくっつく。留め具を穴に通すようなことは全然いらない。なにしろ巻くだけ。いやぁ、これだけでもう満足。

d0350319_21512776.jpg

で、付け心地もいい感じです。スチールなんだろうけど、細かく編んであるようなバンドなので、やわらかいです。見た感じもかっこいい。この1,700円のバンドで十分なんですけど。っていうか、純正の2万円のってどれくらいすごいんだろう。この1,700円ので満足状態なんですが、純正のすごさを感じてみたいので、そういう意味で純正品に興味が出てきています。

Apple Watchのバンドを取り替えようかな、と思っている人がいたら、これはおすすめですよ。安いし。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-06 21:49 | パソコン・インターネット | Comments(0)

いびきがひどくて悩んでいるというか、困っている人、かなりいるんじゃないかと思います。特に中高年になってくると、どこかゆるんじゃうんでしょうね。いびきをかく人が多くなると思います。

私もそうでして、人から「疲れてるんじゃない?いびき、大きいよ」みたいに言われても、自分で聞いているわけではないので「すみませんね」くらいだったのですが、iPhoneでいびきチェックをしてくれるようなアプリを数年前に試してみたら、あらビックリ。これは迷惑だわ、っていうレベルの音が記録されていました。

で、まぁ、普段は誰に迷惑をかけるわけじゃないからと、それほど気にしてはいなかったのですが、仲間や同僚と宿泊を伴うようなことがあると、申し訳ないなぁという気分になるので、いびき防止のため、あの手この手と試してきました。その実例と成果を書こうと思います。ついに、この方法がいいんじゃないか、っていうのにたどり着いたんですよ。


まず、よく言われるのが「横を向いて寝るといい」

上向きにして寝ると、舌が喉のほうに落ちちゃうため、それがいびきの元になると。だから、横向きに寝ればいいという話です。

横向きで寝ると言っても、私は寝相が悪い。だから、いつのまにかいろんな角度で寝ちゃっている。これを横向きに固定する方法はないか。ということで、抱き枕を試してみました。

何かに抱きついて寝るってのは、結構安心感があってよく眠れるんですが、まぁ、やっぱり寝相が悪くて朝起きると抱き枕がどっかにいってたりしておりまして、いびき自体も軽減されたとは言い難い状態でした。


次にチャレンジしたのは、マウスピース。いびきの元凶は「口呼吸」にあることがわかったからです。口から呼吸しちゃうから、喉ちんこあたりがガーガー音を立てちゃうという。だから、マウスピースで噛みしめていれば、口呼吸にならないと。歯医者さんで作るといいらしいですが、これは歯ぎしり防止のためらしい。で、高い。そこで、ネットで手軽に歯形をつくれるマウスピースを購入。自分の口にあったマウスピースを作って、いざ就寝。

ダメです。いつの間にか、口から出してしまいます。きっと、苦しくて無意識に出しちゃうんでしょう。


で、それなら強制的に口を閉じてしまえ、と、テーピングで口をふさいじゃいました。これで完全に口呼吸から脱することができます。

私としては、これで完全にいびきシャットダウン!を目指していましたが、おかしい。朝まで口を閉じているのに、iPhoneのいびき録音アプリには、今までと違ういびき音が壮大に録音されている。なんだ、これは。


そう「鼻いびき」です。私は、鼻でもいびきをかいていたのです。口と鼻。両方から縦方向のステレオ状態でいびきを発していたのですから、相当うるさかったのは想像にかたくありません。

ただ、苦しい。まじで。死んじゃうかも、って思うくらい苦しいときがある。私は蓄膿症なのかな、って思うほど、普段から鼻がつまってるんです。

考えてみたら、鼻でうまく呼吸ができないのに、口をふさいで寝るって言うのは、かなりチャレンジングなことでしたね、冷静に考えると。

ネットを見ると鼻いびきをかく人は、鼻の病気である可能性が高いので医者に行けみたいなことが書いてあります。そうなのかもしれないけど、それは見なかったことにして、どうにか自分の手でいびきの軽減をはかりたい。


で、鼻いびきをかくってこともわかったので、じゃ、鼻の通じを良くすればいいんじゃん、と考えました。息を楽にさせるには、鼻腔を広げりゃいい。そうだ、ブリーズライトだ!と思ったのですが、これ、毎日使うには高い。効果あるのかどうかわかんないけど、仮に効果があったとしても毎日貼り替える経済力が私にはない。

そこでGoogle先生に聞いてみた。

ありました。鼻腔を広げるグッズが。

d0350319_21385658.jpg

これはね、効きます。強制的に鼻の穴を広げちゃう。強引だけど、強引だけに、わかりやすい効果!これを装着する前に、鼻づまりを軽減させる鼻スプレーをシュってやっておくと余計にいい。口を完全に閉じても、鼻だけで余裕で呼吸できます。

よし!これをつけて口をテーピングをはって閉じちゃえば、相当いびきを軽減させることができるだろう!

もう、こうなるといびきをしていない自分を想像して、ワクワクしてきます。

結果!音は小さくなってます。でも、いびきをかいている時間が短くなっていない。これは、睡眠の質にも影響する。そもそも、いびきをなくす大きな目的のひとつに、睡眠の質を良くするというのがありました。だから、音が小さくなっても、かいている時間が長ければ体は疲れちゃうんと思うんですね。実際、大いびきをかいた翌朝は、睡眠時間の長短に関わらず、だるいって日が多いですからね。


私のいびき実績を見ると、寝ている時間の約50%はいびきをかいていることがデータを見ているとわかります。そんなことを考えながら、毎晩鼻腔を広げるグッズ「鼻すっきりO2アップ」っていうんですけど、それをつっこんで、口にテーピングを貼って寝ていたんですが、そのうち困ったことが起きました。

テーピングを貼っている口元がかぶれてきたんです。いびき防止のために口に貼る専用テープがあるようですが、それを貼ればそういうこともないんでしょうが、スポーツ用のテーピングはやっぱり蒸れるのかなぁ。

で、なにか口にかぶせるモノはないかなぁと考えていたら、目の前にあったマスクが目に入りました。


口を開けて寝ていると、口の中が乾いちゃうのを思い出して、マスクしたら少なくともそれはなさそうだなと思って、とりあえずマスクをして寝てみました。

そうしたら、ビックリ!4時間の睡眠時間だったのですが、朝のいびき録音チェックの時間がなんと7分だけという。5時間ねると2時間半はいびきをかいていた私が7分!これはすごい。でも、偶然だったのかも、と翌日も試してみたら、6時間寝て30分!音も小さい!

なぜだかわかんないけれど、私にとっていびきをもっとも少なくするのは、この鼻腔を広げるグッズにマスクをして寝るといいようです。

これ、まだ二日間だけの結果なので、今晩どうなるかまた試してみます。

いびきに悩んでいる方、ちょっと試してみてください。頑固ないびきが軽減されるかもしれませんよ。

しかし、こんなことを日々面白がってるってのって、幸せだね、自分。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-06 21:37 | 心と体 | Comments(0)

先日の日記で、私の息子が神奈川新聞に出ていたことを書きましたが、彼がやっているのが「エンパワー・プロジェクト」というものです。

彼は「みんなが優しくなれば、世界は平和になるのに」と私に話してくれたことがありました。

自分も国際交流の仕事をしていましたので、その話を子どもたちにするとき「パパは小さな力が国際平和につながると思ってる。いま、パパはオーストラリアの子どもたちと日本の子どもたちの交流の仕事をしているところだけれど、オーストラリアに友だちができたら、オーストラリアと戦争はしたくなくなると思う。戦争なんてものじゃなくても、パパはオーストラリアに友だちがたくさんできたから、例えばサッカー日本代表とオーストラリア代表が試合する時、両方応援しちゃう。世界平和って、そういうものだと思うんだよ」って。


そんなことを話したことがあるので、息子から「世界平和」という言葉が出た時、改めてその時のことを思い出していました。


彼が始めた「エンパワー・プロジェクト」の概要を、そのホームページから引用すると

ーーーーー

「誰かの力になりたいけれど、声をかけにくい」

「支援して欲しいけれど、頼みにくい」


こんな経験、誰でもあるのではないでしょうか?


せっかく優しい気持ちを持っているのに、それが行動に直結しない、それはとても勿体無いことだと私達は考えました。


この課題に取り組むために、協力したい気持ちを表す

「マゼンタ・スター」のバッジが生まれました。


「マゼンタ・スター」を身につけることで、自分が協力したい気持ちがあることを、声に出すより簡単に伝えることができます。


このちょっとの一押しで、困った時、協力してくれる人をみつけやすく、誰もが誰かのためになれる世界を実現していきたいと思っています。

ーーーーー


つまり、当事者ではなく、協力者サイドが「よければ協力します!」と“協力者カミングアウト”をすることを提案しているわけです。


「満員電車でみんなが椅子を取り合う、席を譲らない、譲れない人もいると思うけど、そういう場面がすごくさみしい」と彼は言ったことがありました。

その気持ちが、こういう活動になっているんだと思います。


思っていたことを具体的な行動として現す。自分の息子ながら、素晴らしいと思います。

今も彼はアフリカに行っているところ。きっと「世界の現実」を感じているところだと思います。私にはそれがわかりません。また、息子から教えてもらいたいと思っています。


大学でいい教授と巡り合って、学部まで変えてこうした活動をしています。

「みんなが優しくなればいいのに」と言った彼の言葉が、私の心の中にいつもあります。

みなさんも、優しい心を、さりげなく現してみましょうよ。

優しく、なりましょう。優しく、なりたいね。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

エンパワー・プロジェクトについて詳しいことは次のサイトを御覧ください。


http://empowerproject.jp


https://www.facebook.com/UTempowerproject/



ーー以下、HPからの引用ーー

EMPOWER Projectのシンボルマークである「マゼンタ・スター」、とてもシンプルに見えますが、いろいろな思いが込められています。

d0350319_12233655.jpg

<テーマ・カラー>

テーマ・カラーは、以前紹介した「SDGs」の目標10の色である「マゼンタ・ピンク」。

目標10は「人や国の不平等をなくそう」。

EMPOWER Projectにぴったりの素敵なゴールですね。


<シンボル・マーク>

シンボル・マークの「マゼンタ・スター」。

なぜ星なのでしょうか?

実は「国旗」にヒントがあります。

なんと世界の1/3以上の国が、国旗に星を取り入れています。

確かにあの国もあの国も…

世界に広めていくには、多くの国で愛されている星がぴったりです。


<マゼンタ・スターを囲む線>

マゼンタ・スターを囲む線、ただの丸だと思っていませんか?

よーく見てみてください。

実は丸にとっても近い17角形なんです。

17はSDGsの目標の数。


実はこんなところにもSDGsが隠れていたんです。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-06 12:19 | 文化・芸術 | Comments(0)