40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

本を聞く

ヘッドホン生活がすっかりなじんでいるのですが、そこで一つすごく自分にとっていいサービスに最近はまっています。

それは「本を聞く」こと。

Amazonのサービスにある「Audible」がそれ。プロのナレーターが本を朗読しているのです。それを家事をしているときなどにずっと聞いています。ジャンルとしては「オーディオブック」っていうのかな。


以前もこのサービスをお試し無料期間中に利用して聞いたことがあるのですが、そのときは便利だけどそれほどはまらなかったんですね。スピーカーから聞いたり、普通のヘッドホンで聞いていたからかもしれないです。

これが、ワイヤレスヘッドホンで聴くとすごくいい。ワイヤレスだから、たとえば料理をしているときなんかでも、ワイヤーが邪魔にならないので快適なのです。

欠点は月に1,500円かかること。ちと、高いかなと。でも、これだけ払えば聞き放題なので、安いと考えられなくもない。もうちょっと本の種類があってもいいな。


自分は小説も聞きますが、実用書の類も聞きます。って、今まで実用書ってほとんど読んだことがなかったんですけれど、実用書はそれほど集中しなくても聞けるしね。小説だと聞き逃したり、別のことを考えていると「あれ?今の登場人物だれだっけ?」とか「あ、聞いてなかった」みたいに思っても、話は進んで行っちゃうんで、ある程度の集中は必要。


便利な機能としては、、読み上げ速度が調整できること。最大で3倍まで早めることができますが、慣れてくると2.5倍速度でも、それほど苦もなく聞ける。隙間の時間に何かをしながら本を聞けるから、読書量(って言っていいのかわかんないけど)が増える。朗読者の声が好きなら、普通の速度でゆっくり聞くのもいいです。私はせっかちだから、つい早くしちゃいますけどね。


定額制の聞き放題だとそれほど興味のないような本も気軽に聞いちゃう。でも、それほどはずれの本には当たっていません。手間がかかるから、本も厳選してるんだろうな。

ラジオもいいけど、本もいい。耳から入ってくる情報はイメージが膨らみますし、なかなかいいものです。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-26 12:51 | パソコン・インターネット | Comments(0)
自分が思う、最高のラブソング。



優作、ホントに好きです。

[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-25 23:14 | 音楽 | Comments(0)

下町ボブスレー

メダルラッシュに沸くピョンチャンオリンピックですが、その陰で報道されたニュースに思わず「すばらしい」と感嘆したものがありました。

それは、ボブスレーのジャマイカナショナルチームとソリの契約を結んだ東京は下町にある会社の話です。

小説「下町ロケット」を地で行くような話ですが、東京都大田区にある町工場が一致団結してボブスレーを作製して、それをジャマイカチームがピョンチャンオリンピックに使うというものです。


ホームページでも、その試走の様子やジャマイカチームの様子などを発信していた「下町ボブスレー」ですが、あろうことかオリンピック直前になってジャマイカチームは下町ボブスレーを使わずに、他のボブスレーを使うことにしたのです。これは契約違反で、その活躍を期待していた人たちからは、当然ながら非難の声が上がっていました。私も「そりゃないよなぁ」と、残念に思っていました。


ところが、その下町ボブスレーを作った会社の人たち35人がピョンチャンオリンピックに赴き、ジャマイカチームを応援しているということなのです。「裏切ったチームを応援?抗議にいったんじゃなくて?」と多くの人が思ったと思いますし、私もそう思いました。実際、下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会のホームページを見ると「ジャマイカチームを提訴」という文字も見られます。


しかし、実際は委員会のメンバー35人がジャマイカチームを応援に行っているのです。提訴の話についてもゼネラルマネージャーは「ジャマイカチームと話をしたいから警告しただけ。現時点では全く考えていない」と言っているそうです。そして「悔しい思いが全くないわけではないが、オリンピックに出ることがすべてではない。作ったソリが、皆に良いと言われるよう進化させていくことが大事」と語ったそうです。


私はこのニュースを朝の通勤途上のラジオで聞いたのですが、胸にせまるものがありました。確かに契約の不履行は問題ではありますが、それよりも、未来を見据えたこの言葉に痛く感動しました。ジャマイカチームの選手は「熱い応援に感謝している」とのコメントを出しているそうです。


このことに関して賛否はあると思いますが、私は「人を憎まず」という、こういった姿勢は未来を明るいものにすると思います。とかく人を避難しがちな世の中です。でも、それよりも自身を磨く方向でありたいと思ったニュースでした。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-24 01:25 | スポーツ | Comments(0)

iPadで録音

平昌オリンピックが始まってオリンピックマニアのわたくしとしては、ブログどころではなくなっている状況ではありますが、あまりサボるのもなんなので最近の出来事を書きます。


この間の日曜日に息子から電話がかかってきて、ホームページか何かで公開する動画のため、インストゥルメンタルなBGMを作ってほしいとお願いされました。いつも作っているような歌モノじゃないから、作れるかなぁと思ったけど、まぁ、メロディと伴奏をギターでそれぞれ録音すりゃいいか、とやってあげることにしました。

で、どんな感じがいいのかと仮に録音しようとiPadを利用してみたのです。いつもならMacのガレージバンドというソフトを使って録音しているのですが、その準備もめんどっちくて、iPadにも確か簡易版があったはずだからそれでできないかなぁって。


そこで、iPadのガレージバンドを試してみたのですが、これが予想を越えたクォリティだったんですよ。内蔵マイクでリビング(といっても、うち、ワンルームのアパートですが)で録音したにもかかわらず、生ギターだけなら、それなりのクォリティで録音できるんです。息子に仮録音を聞いてもらったけれど、驚いてました。曲のイメージが固まったので、また時間をとってじっくり作らなくてはなぁ、と思っているところなのですが、このiPadでの録音のクォリティの高さが気になってしまいました。


凝り性の私ですので、内蔵のマイクでこれだけのことができるんだから、外付けのマイクでやったらどうなるんだろうと思い立ったわけです。

自分はMTR機能も持っているZOOMのH4というマイクをパソコンにつなげて普段の録音に使っているので、これがiPadにつなげられないかと思考錯誤。ネット情報によるとlightning端子とUSB端子の変換ケーブルがあれば大丈夫とのこと。じゃ、そのケーブルを買ってみようとAmazon先生のところで即購入。さすが翌日に届いたのですぐ試してみましたが、どうしても認識せず。

純正品は3000円オーバーだったのを見て、Amazon先生のところで500円で売っている、すこぶる評判の悪い類似品を購入したのが原因だと勝手に断定。ここは、もったいないけど純正品で試してみようと購入。接続してみました。


ところが、認識せず。マジ?ほんとに?このケーブル、3200円もしたんだけど、、、と失意の中、改めてネットをまさぐっていると「電源方式のハブを通したら認識する」との情報を見つけ、さっそくトライ。

すばらしい、めでたくつながりましたiPadにも、iPhoneにも。500円ケーブルでも試してみましたが、つながりませんでした。なんだよ、あれ。


で、iPadに付属しているiOS版のガレージバンドで録音してみると、あーら、すごい。パソコンと同じじゃないの。という音質で録音できました。今回はiPadで録音したけど、iPhoneにも接続できたから、同じように録音できるはず。

写真はiPhoneとH4をつなげているところです。これ、だんぼっちの中です。

d0350319_16274869.jpg

若干、パソコン版のガレージバンドと比べると機能は落ちますが、私みたいな弾き語りの多重録音程度なら十二分。この音質で、こんなに手軽に録音できるなら、これからはこれでいいやって感じ。操作も機能がシンプルだけに使いやすかったりするわけです。

弾き語り系の人は、おすすめですよ、これ。で、H4を持っていなかったら、7000円くらいで直接接続できるZOOM製のH4みたいなマイクも市販されているので、それを使ってもいいと思います。たぶん、同じ音質で録音できるはず。


ということで、手軽に音楽を録音したい人は試してみる価値あり!です。特にH4みたいなマイクなら、ハブとかいらないわけなんで、練習スタジオでの録音とかにも手軽にいい音で録音できると思いますから。録音していない新曲が結構あるので、これからチョコチョコと録音しちゃおって思ってます。


では、どんな音質なの?って思った人のために、作ったばかりの曲の音源を貼っておきます。

肝心の息子に頼まれた曲の録音はまだです。ちゃんと作らなくちゃ。






[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-15 18:26 | 音楽 | Comments(0)

じぶんでごはん

2月16日にカボスに来てくれる「ウタイスト」の瀧澤君。上手なのはギターだけではなく、料理もプロ並み。それを紹介する動画「じぶんでごはん」もアップされると欠かさず見ています。

だから、今日は先日アップされていた「納豆サラダ丼」を作って食べてみました。

作る、っていうほど手間がかかるものじゃないのですが、とてもおいしかった。家にあったものだけで作れたし。

d0350319_20034883.jpg

要はどんぶりご飯にキャベツの千切りを敷いて、その上に納豆と目玉焼きをのせて、海苔をのせただけ。これだけで、結構おいしいんですよ。

その前は、肉だねを作って、チャーハンを作るという。

これもおいしくて、作って余った肉だねは冷蔵して保存しています。この肉だねがおいしくて、チャーハン以外にも使えそうです。

d0350319_20040771.jpg

ここ数年は料理が好きで。「料理なんてめんどくさい。っていうか、自分にできる訳ない」ってずっと思ってましたが、人間、かわるもんですねぇ。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-02-07 20:03 | グルメ・クッキング | Comments(0)