人気ブログランキング | 話題のタグを見る

40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

毎日書ける人々

ブログを書くという作業をかれこれ10年、最初はmixiでやっていたから下手すると15年くらいやってるかもしれないな。あ、でもmixiって放ったらかしだし、ログインのID・パスワードすら忘れているから、あれってどうなってんだろう。

こうしてブログを書くというのは、私にとってはタイミングみたいなものがあって、それは書きたいことがあったり、アップしたい写真があったり、その両方だったりするわけですが、感心するのは毎日書いている人。

まるでライターですよね。ブログを書くことが楽しみなっているのかもしれませんが、それにしても毎日書くというのは大変なことです。まぁ「今日はいい日でした」くらいの書き込みなら、facebookTwitterに書いている独り言みたいなものですから、比較的毎日書きやすいかもしれないですが、それなりの濃い内容を頻繁にアップしている人っていうのは、マジで本を書いたほうがいいいんじゃないかという気がしています。


私が毎日楽しみにしているページに、糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」があります。「ほぼ日」って言われているやつですね。糸井さんは、さすがプロです。20年以上、毎日欠かさずにエッセイ的な文章をフロントページに書いています。20年以上ですよ、すごいなぁ。

「ほぼ」と言っているくらいだから、毎日アップする努力はするけれど、まぁ、できなくても勘弁ねっていう気分だったのかもしれないですね。でも結果として「ほぼ」じゃなくて「完璧」に毎日アップしている。

これって、この「緩い感じが毎日続けられる秘訣なんだよ」みたいに思えますけど、きっとそれはその逆だったんじゃないかと思っています。続けてみよう、という固い決意が裏にはあった気がしています。だいたい「毎日たった5分の運動だけで、驚きのダイエット効果!」みたいなのにつられて購入した商品っていうのは、ほぼ三日坊主で終わりますからね。

いずれにしても、今は少なくとも、「ほぼ」の気持ちは薄いでしょうね。これだけ毎日アップしていて、おそらく書きたいことは枯渇していないんでしょうから。途切れると勿体無い、これだけ続けているのだから途切れさせてなるものか、みたいなプレッシャーみたいなものはないんだろうか。バックナンバーを閲覧できないようにしているのもいいですね。そこがいいのかもなぁ。


いずれにしても、難しいのは始めることではなくて続けることなんですよね。そんな話を、昨日ある人と交わしたものですから、なんとなく書き残してみました。


# by 40kids_iiyama | 2019-06-08 02:12 | 日記・コラム・つぶやき
この土日は仕事もなく、すべての時間を自分のために使えました。
日曜日はライブの予定があったので、土曜日は終日その準備に充てました。
最近の私はちょっと時間があると、近くの峠道などをバイクでちょっと走っているのですが、土曜日は昼メシを食った後、お散歩のつもりで箱根や椿ラインをぐるっと回ってきました。でも、2時間弱で帰ってこられるという恵まれた土地に住んでおるわけです。
久しぶりの連休でございました。_d0350319_23142488.jpg

あけて日曜日はライブ。夕方からなので午前中はだんぼっちに入り込んで、一人リハーサル。その練習の状況をせっかくだからネット配信したりね。一昨日作った曲を忘れないように録音したり。
ところが、お店にトラブル発生で急遽中止に。いやぁ、驚いたです。まずは、大事に至らずでよかったのですが。

練習ですが、結構キレイに録音されていたので公開しとこう↓

こうして、二日連続で仕事がないっていうのは久しぶりだったので、ゆったり楽しもうと思いましたが、そういう休日こそ、なんだかあっという間に終わっちゃった感じでねぇ。毎度「もったいない過ごし方したかな」とか思っている日曜日の夜なのでございます。

そんなこんなで、明日からのお仕事がんばります。

# by 40kids_iiyama | 2019-06-02 23:13 | 日記・コラム・つぶやき
オートバイはいろいろなことを自分に教えてくれます。
最近気づいたのは、荷物を減らすこと。バイクに乗るときには、その積載量の少なさから、持って行くものを厳選します。車に乗るときは「とりあえず、これも持って行くか」ということで、荷物がちょっとくらい増えてもそれほど気にはならなかったのですが、バイクでは荷物が増えるとそれだけ体に負担がかかります。だから、必要最小限のものを持って行くことになります。

持ち物をシンプルにすると気がつくことがあります。「持ち物の量は、その人の不安を表す」と何かの本で読んだことがあります。確かにその通りかもしれない。「とりあえず、これも持って行くか」と思うのは、何かに不安を感じているから。別に持って行かなくても大丈夫なものを「とりあえず持って行く」のは、不安を少しでも取り除きたいからなのでしょう。
シンプルに過ごすために「バイク」_d0350319_23420681.jpg
今ではリュックを背負うこともなく、多くともこのサイドバッグに入るくらいのものしか持ち歩きません。

バイクに乗るために、持ち物を厳選すると「とりあえず持って行くものは、持って行かなくても大丈夫」なことに気がつきます。これは、バイクに乗るときだけの問題ではないわけです。自分への不安を取り除くということにつながります。そして、その取り除いたものは必要でなかったことにも気づくのです。
つまり「不安にならなくても大丈夫」ということに気づくわけです。

シンプルライフという言葉をよく耳にするようになりましたが、それはきっと自分への不安を少なくするということにもなるのでしょう。そういったものを、私はバイクから教わっている気がしています。
荷物を減らすと、身も心も軽くなります。それは、物質としての荷物の重さだけではなかったことを、バイクは教えてくれました。
バイクは、シンプルライフにもつながるものだったのです。

# by 40kids_iiyama | 2019-05-26 23:40 | バイク

人馬一体

人馬一体という言葉がとても好きになっています。
昔の乗り物っていえば馬だったわけで、だからこの言葉は古の人たちが自分の馬を乗りこなしたときの快感を表したものでしょう。
それを現代の乗り物の車やバイクなどに対してよく使われるようになっていますが、昔の人のいう人馬一体感は、現代のバイクにぴったりくるんじゃないかと思っています。

私は車も運転しますが、その人馬一体感はバイクの比ではないと思うのです。近所に峠道があり、車でもよく走りました。4輪でモータースポーツをやっている時には、足回りなどのセッティングを出すのにも使っていましたので、その道は熟知しているつもりです。その道を初めてバイクで走ったときの気持ちは、車で走ったときのそれとは全くと言っていいほど違いました。

バイクに慣れていくと、コーナー一つ一つのおもしろさが変わってくる。そのおもしろさの度合いが車とは全然違うのです。微妙な体重のかけかたの違いでこれほどまでに挙動が変わるのかと驚くほどです。車でも加重のかけ方で挙動は変わりますが、バイクほど顕著じゃない。車で顕著に挙動の違いを出そうとすると、それなりの速度も必要になります。でも、バイクなら法定速度内で十分挙動の違いが楽しめる。決して、危険な速度域に入る必要はないのです。
思い通りのラインで走っているときの快感、エンジンからの鼓動を感じながらの運転はこの上なく楽しいのです。

人馬一体。バイクによってそれを強く感じさせてもらっていますが、きっとそれは自分の使っている道具一つ一つにも、自在に操れた時の快感が内包されているはず。それをきちんと味わおうと思っています。

人馬一体_d0350319_16370152.jpg


# by 40kids_iiyama | 2019-05-11 16:36 | バイク

休みの日には

休みの日には
ギター弾いて、オートバイに乗って、帰ってきたらまたギターを弾いて、疲れたらオートバイに乗って、の繰り返しをしているなぁ。
他にやりたいことがないからなんだけど、これはきっと幸せなことなんだろうなぁと、昨日の寝る前に思いました。
休みの日には_d0350319_01240506.jpg


# by 40kids_iiyama | 2019-01-16 01:01 | 日記・コラム・つぶやき

by 40kids_iiyama