40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ
なんだか最近はこのブログのおかげで「小田原どん」の評論家になったかのようなわたくしですm(_ _)m
 てなわけで、今日も後輩に「昼飯、小田原どん行きますかっ」と誘われて、昼のチャイムとともに自転車使って小田原駅前までダッシュしました。まさか昼休みに小田原どんを食うことになるとは思っていなかった(^_^;

 さて、本日お邪魔したお店は「菜こんたん」。写真でこの店の小田原どんを見てから、一番気になっていた一品です。NHKに出ていたのも、このお店らしい。
 なぜ、そんなに気になっていたかというと、見た感じが豪快だったんですよ。鯵の骨せんべいっていうのかな、鯵の中骨を揚げたんでしょうね、パリパリになっているやつが頭から丼にぶっ刺さってるの。それだけじゃなくて、おいしそうな鯵のフリッターが丼にのっているし、なにしろインパクトのある外見なんですよ。

<ほらね。いい感じでしょ>
d0350319_18350930.jpg


 早速食してみましたー。
 あのね、これはね、マジでうまいっす。鰺のフリッターが外側サクサク、中身ほんわかですっごいうまい(衣に生ビール加えてるのが秘密らしい)。で、かかってるタレがこれまたいいお味なんだ。野菜も細ネギとかがふんだんに盛り合わせてあります。いい香りの野菜があったので、これはなんだとご主人に聞いてみたら胡麻菜というそうです。いっしょにいった後輩は「ルッコラ」って言ってましたが、同じものなのか、まぁどっちにしろハーブ系ですね。
 で、気になっていたぶっ刺さってる鰺の中骨のせんべいをかじる。これもサクサクだ。そうか、だからこの小田原どんのことを「小田原・鰺のサクサク丼」っていうんですね。

<ついてるのは、お吸い物と香の物。これらも地味だけどうまい。>
d0350319_18350950.jpg


 小田原どんの仲間ではお安い1,080円。夜は飲み屋さんになるからランチのみの限定10食だから、午前11時半~午後2時までにいくこと!
 小田原駅近くの東通りにあります。この通りには、小田原どんの店が3店もあるから、お昼時にいけばどこかでは食べられるでしょうね。で、どこもそれぞれおいしいから、安心しておでかけください!

□場所 栄町2-5-5
□電話 0465-22-7537
□休日 日曜、第3月曜
□営業時間 11:30~L.O.14:00、17:00~L.O.21:30
□駐車場 なし(近くに有料Pあり)

d0350319_18350942.jpg

# by 40kids_iiyama | 2009-03-13 21:32 | 旅行・地域 | Comments(2)

花粉、飛んでるよねぇ

今日も朝から花粉が飛んでおります。はくしょい。
天気予報では、夕方くらいから雨がふりそうなことを言っていますが、箱根山はしっかり見えるのです。私は子どもの頃から「箱根山が見えるときは雨が降らない」という感覚があるので、今日は降らないんじゃないかと。


<通勤途上から見えた箱根山>



d0350319_18350987.jpg





さてさて、今週も無事終わりそうです。
といいながら、週末も仕事なんだよなぁ。でも、髪の毛も切りたいし、できたら小田原どんも食いに行けたらいいなぁ。小田原どん評論家を目指してますからね、あたくし(^^;
こうして、朝のひとときをブログ書きにに費やせるのも、ミニノートのおかげだ。
あ、隣の課の朝礼の声が聞こえてきた。「では、朝の朝礼を始めます」だって。当たり前じゃん、朝だから朝礼なんだよ。

とにかく、今日も一日がんばりましょう。


# by 40kids_iiyama | 2009-03-13 08:17 | Comments(0)

ラジオ、収録日

「40kidsの歌はともだち」と、このブログのタイトルになっていますけれど、もともとは私たちがやっているラジオ番組のタイトルです。その収録を、今日はやってきました。
 ちょっと説明しますと、私は2つFMおだわらに番組を持たせて頂いております。一つは日曜日の11時半からやっている「和田タカヒロのサンデーミュージックストリート」という番組の中のワンコーナーの「40kidsの歌はともだち」。だいたい20分の枠です。これを去年の10月からやってましたら、なんとなくおもしろいっていうんで、なんと、11月からだったかな、再放送プラス10分して30分番組として、土曜日の午後3時半(今は午後1時半)から30分枠で「40kidsの歌はともだち・増刊号」として、りっぱな番組として番組表にも出るようになったのです。再放送だけど、これは「コーナー」じゃないから、番組表に載ったんですよ。これはうれしかったですねー。
 で、4月の番組改編の時期になりました。ある日、プロデューサーから呼ばれました。
 「4月って、番組の改編なんですけどねー」・・・・・。あぁ~、ついにこのときが来たか、番組終了ね、って肩を落としましたよ。まぁ、素人がやっていたんだから仕方ねぇよなぁ、、、なんて思っていたら「内容を変えて、番組としてしっかりと作らないか。再放送じゃなくて、普通の30分番組として」
 わーーーー!うれしーーーー!生き残ったぁ~っ!!

<生でオリジナル曲を歌うのが、ひとつのウリです。40kidsの仲間、たけちゃんがリハーサルしているところ>
d0350319_18350824.jpg



 ということで、今日は新しいバージョンの30分番組としての「40kidsの歌はともだち」を収録してきたんですよ!今までみたいに「20分番組とって、そのあとに10分とって・・・」ってぶつ切れでやらずに、通しで30分だからまとまりがつくし、ホントにスムーズに収録できました。
 今日取ったのは4月4日分と11日分です。午後1時半からですから、ぜひ聴いてやってくださいね。小田原市内在住のかたはFM78.7Mhz。ラジオの電波が届かないところにお住まいのかたは、「サイマルラジオ」で検索して「FMおだわら」のボタンをクリックしてください!って、アドレスを書いておけばいいんだ。
http://www.simulradio.jp/#kanagawa←ここです!
 よろしくおねがいしまーす!!

<収録後。眠そうだな(^_^;>
d0350319_18350825.jpg

# by 40kids_iiyama | 2009-03-12 00:50 | 音楽 | Comments(0)

小田原手形

この間、小田原どんを食べたのに、これを使うのを忘れていた。

d0350319_18350897.jpg


 それは「小田原手形」↑。持ってたんだよなぁ、これ。小田原市内の店舗で、このプロジェクトに参加しているお店で手形よろしく提示すれば、何かしらのサービスが受けられるというもの。箱根細工で作られているこの手形、携帯電話のストラップにもなるし、おしゃれなので人気らしい。私がほしいと思ったときは、売り切れていて、2つ持っていた友人から一つ譲ってもらいました。500円で、小田原駅前のお店なんかに売ってます。詳しくは、下のほうに書いたリンクからどうぞ。
 ちなみに、この間行った「田(でん)」では、1000円以上飲食の方に小田原名産「板わさ」プレゼント、とある。う、失敗した。
 「龍あん」でも使えるそうで、そのサービスは、1000円以上お食事の方に杏仁豆腐プレゼント、とある。小田原どんを食べると、もともと杏仁豆腐がついてくるんですけど、そういう場合は2つもらえるってことなんでしょうか。

http://genki-odawara.com←ここに小田原どんも小田原手形のことも、詳しく書いてあります。
# by 40kids_iiyama | 2009-03-10 19:07 | 旅行・地域 | Comments(0)

私には二人の子どもがいて、二人ともバドミントンをやっています。
上の子は、今は高校生。中学のときには県西地区のチャンピオンになりました。
そして、下の子はまだ中学1年生ですけれど、この間の県大会で優勝しました。
今度、全国大会へ行くのですが、そのことが地元のタウン紙の1面に載りました。
今週末には、もう一つのタウン紙にも載るようです。
二人して、すごいんだな。たいしたもんだ。



私もスポーツ選手で、結構いいところまでいっていたので、スポーツを始めてちょこちょこと勝ち始めた子どもたちに、先輩面して話したことがあります。
「市の大会に勝った程度で喜ぶな。強くなればなるほど、見える景色が変わってくる。周りの人間も変わってくる。だから、早く全国大会へ出られるようになりなさい。絶対に、何かが違う。何が違うか、自分で感じなさい」っていうようなことを話したのです。
普段は、親のことをバカにしたような態度を取るお姉ちゃんですら、こういう話をすると真剣に聞いています。やっぱり、スポーツ選手だなって。



私も全国大会に出たり、県や関東の代表選手になっていたりしていましたから、貴重な体験もしてきました。
そういうものを、子どもたちにも味わわせてあげたいと思っていたら、なんだか、すぐに味わっちゃいそうな勢い。
そんな子どもたちをみて、自分のこと以上に誇らしく思っているので、つい書いてしまいました。
このまま強くなって、いろんな経験を積んでほしいと思います。
がんばれ、子どもたち。お父さんは、あまり口には出さないけれど、本当に応援しているんだよ。


# by 40kids_iiyama | 2009-03-09 23:17 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(1)