40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2009年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

夢のギター

今日は浜松の某ギター工房へ行ってきました。5月にも行きましたが、半年ぶりです。
あまり具体的には言えないのですが、超大物のギター工房です。
作っているギターの注文主とか見ると、日本を代表するミュージシャンがとりあえず全員並んでるんじゃないかっていうくらい、そうそうたる人たちが並んでいます。ポールサイモンの名前もありましたね。

そのカスタムギターの音色の良さは、本当に素人でもはっきりわかります。
とても澄んだ音が持続するんです。
100万円以上するギターです。値段だけの音がすると思います。
街の楽器屋で売っている高級なギターも、弾いてみると「ん?」って思うこともあるのですが、この工房のギターは納得です。作ってる姿も見ていますから、その手間のかけ方を見ればお金がかかってもしかたないと。
そんなすごいギター職人なのに、まったく偉ぶらないでとてもフレンドリーなんです。私のようなド素人に対しても。
おみやげに、べっ甲のピックとネックを作るとき廃材をもらっちゃいました。
すごくうれしいんですけど(^^)

いつかは、ここの工房のギターを買いたいと思っています。実は今、私にぴったり(^_^;のギターがストックされているのですが、さすがに「いいギターですね、じゃ、これください」とは言えない金額なもので・・・。5月にお邪魔したときにもあったちょっと特種なモデルなのですが、あのギターが今ダントツで一番欲しいモノだなぁ。
それにしても、いつかは本当にカスタムギターを買いたいです。夢のギターです。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-11-07 23:51 | 音楽 | Comments(4)
先日「歌はともだち」の収録に、伊東から"お姫様”がいらっしゃいました。そう、以前のブログにも書きましたが、FM伊東のパーソナリティである毛利遊子さんです。
毛利さんは一種独特な雰囲気を持っていられますので、彼女が現れると現場の空気がちょっと変わります。まさしくお姫様って感じで、すごく「業界の人」の香りがするのです。どういうふうに、どういうような業界の人かはわかりませんが、常人じゃないだろうと思わせる雰囲気。実際、しゃべりはじめてもホワーンとした感じがして、独自の雰囲気を作ります。
すごくマイペースなんだなぁと思ったのは、放送で自己紹介をお願いしたところ「はい、では自己紹介をします」とゆったり言ったあとは、私の坊主頭をはじめとした40kidsの3人の姿形の話を楽しそうにしておりまして、まったく自己紹介じゃない。あれが二見だったらつっこみ放題つっこむところですが、遠慮しておきました。本当に、おもしろかったです。
伊東での40kidsライブもほぼ決定。40kidsは勝手にFMおだわら、そして小田原の宣伝マンとして県境を越えた活動を始めました(^^;)
今回収録した番組の放送は、12月7日の予定。みなさん、お楽しみに!
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-11-07 02:08 | 音楽 | Comments(0)

一般公開

d0350319_18353927.jpg

これをイメージチェンジといいます。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-11-05 08:21 | Comments(1)
かねてから画策していた作戦を、本日決行いたしました。
「一夜城大作戦」、またの名を「ホセ・メンドーサ プロジェクト」。

一夜にして忽然と予想していなかったことが姿を現すという意味で「一夜城大作戦」と名付けたこの作戦です。
そしてあの矢吹丈と対戦したイタリア人ボクサー、ホセ・メンドーサが、いくら殴っても殴っても薄笑いを浮かべながら倒れずに向かってくる丈への恐怖心で、試合終了後になんと髪の毛が真っ白になっていたという、あの印象的なシーンを彷彿とさせるという意味で「ホセ・メンドーサ プロジェクト」。

ちょっとだけ勇気がいりましたが、その出来には満足しています。
思った以上の変化ぶり。良い悪いを超えたものがそこにあらわれました。

写真をアップしようかと思いましたが、明日の職場をこの話題で席巻するため、あえてアップを控えました。

いったい何が起きたのでしょう。それは私に会いに来ればわかります。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-11-03 14:57 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
3曲、収録します。手持ちの曲はまだ50曲くらいありそうですが(^_^;、あえて新曲を用意しました。
3年間続いたマンスリー1金ライブが終了した今、新曲に固執しなくなっていたのですが、ここ数日創作意欲がムクムクと起き出して、一気に3曲作りました。4曲目にも手をつけています

前から思っていますが、自分の作った曲は、作った順番によくできたと思ってしまいます。つまり、一番最近に作った歌が一番よくできたという錯覚に陥るのです。

曲を作って1ヶ月くらいたつと、自分の中でも客観的に自分の曲を感じることが出来て、あんなに名曲だと思っていた自分の曲をまったく歌わなくなったりします。

そういう、なんていうかな、一種の錯覚を差し引いても、ここのところの自分は最近作った曲の方が、1年以上前に作った曲よりよく出来ていると思うんですよ。
言いたいことをちゃんと言えてる感じがする。
ましてや、学生の頃に作った曲は言わずもがな。

だから、最近の曲ばかりを歌おうと思っている11月14日のジーズでの私達のライブ、ぜひ遊びに来ていただきたいなと思っているわけです。ジーズでのライブは2ヶ月ぶりです。久しぶりにホームグランドに帰る気分です。
きっと私は午後8時スタートです。いいパフォーマンスをお見せしたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-11-03 02:58 | 音楽 | Comments(0)

FM伊東へ行ってきました

報告が送れましたが、10月30日にFM伊東へ行って参りました。
10月26日のブログにも書きましたが、毛利遊子さんという詩人のかたがパーソナリティをつとめる「天使の笑顔」という番組にお邪魔させて頂いたのです。

d0350319_18353974.jpg


<FM伊東は「なぎさステーション」という愛称です>


この番組、あとから知ったのですが詩の朗読などを主に行うようなおごそかな番組らしいのです。そしてゲストも豪華な人たちがおおいそう。ちなみに、私たちの前のゲストはあの横浜の氷川丸の船長さんだったとか。
毛利さんというかた、さすがにプロの詩人ですから、交友範囲が広い。小田原と言ったら、あの文化人、故・高瀬礼文さんの名前をすぐ出して、「懇意にさせて頂いて、何度もおうちまで遊びに行きました。亡くなったときには、本当にショックでした」と。

そういうかたのプロデュースする詩の番組に、我々40kidsのうち都合のついた、私、いいやまと番組ではいつもつっこまれ役のふたみくんの二人で行ってきたのです。

その番組のPAをやる方は、寡黙なかたで特に男性のゲストの時はあまりしゃべらず、ややもすると不機嫌そうに見えるけど気にしないでください、それだけが心配なんですといっていた毛利さんの言葉を忘れるほど、PAのかたも笑顔で楽しそうにやってくれました。
最後に、その静かなかたが「いやぁ、久しぶりにこのスタジオの中が盛り上がりましたねぇ」と言ったのは、うれしかったですが、よく考えればいつもとは全く違う雰囲気でやっちまったということです。

毛利さんににして「FMおだわらのかたは、いつもこんなに賑やかなんですか?」と言われるほどでございまして、ちょっとはしゃぎすぎたかも。
でもね、ラジオですから、テンションはあげないといけないんですよ、ホントに。普段とは違ったテンションで話して、ちょうどいいくらいなんですよ、マジで。

てなわけで、昼食や打ち合わせの時間は比較的おとなしめに話していた私たちは、放送が始まったとたんに、ハイテンションで話し始めたものですから「普通は、マイクの前にくると饒舌なかたでも、おとなしくなるんですが、お二人は逆ですね。ものすごく驚きました。それが、今日は一番の驚きです」と毛利さんに言われました。「プロですよ、あの変わり具合は」とも。(^◇^;)

d0350319_18353950.jpg


<毛利遊子さんとスタジオで記念撮影>


FM伊東は、ネットに乗っていないので、本当に伊東市でしか聞けません。だから、いつも言えないようなことまで話してきて盛り上がったんです。
基本的には音楽活動のことです。ギターを買った時のドタバタ劇などは、かなり喜ばれました。
もちろん、二人で1曲ずつ、スタジオライブをやりました。お気に入りの曲も1曲流してもらいました。
私は、良元優作くんの「もどり道」をリクエストしてきましたよ。あの曲を聴いて、詩人の毛利さんは、どう思うのだろう。感想を聞いてみたかったなぁ。
そういうわけで、てんこもりの内容でしたよ。ゲストの時間は通常15分前後ってことでしたが、30分以上話してきました。
いやぁ、お聞かせできないで残念ですよぉ、マジで(^^)

d0350319_18353993.jpg


<なぜかスタジオを出たところに足湯があったので、入ってきました>


d0350319_18353947.jpg


<昼食で入った「秀在」というお店からのスナップ。小高いところにあるので、伊東市内が一望できます。甘味処らしいですが、おそばもあってのでそれをいただきました。すごくおいしかったですよ。おすすめのお店です。>

[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-11-01 23:07 | 音楽 | Comments(0)

すごいライブを見ました

今日の「良元 優作+鈴木 常吉+広沢 哲」ライブは、私のライブ体験の中でも5指に入るすばらしいものでした。
すべてのレベルがすごいところにありました。言葉も音もたたずまいも雰囲気も。
あれはライブの醍醐味ですね。録音して聞くものではないと思った今日のライブでした。
あまり、言葉にならないです。
だから、ここまで。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-11-01 01:28 | 音楽 | Comments(2)