40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

カテゴリ:心と体( 7 )

二度寝

睡眠不足になりがちなサラリーマン。朝起きて「あ、まだちょっと寝られる」と5分とか10分とかの惰眠をむさぶる人も多いと思います。私もそうなんですが。
で、自然と起きたなら時間に余裕があったとしても、そのまま起きちゃった方が調子がいいんですよね。目覚ましで起こされたらダメですが。
最近、目覚ましの前に起きる傾向があるので、なるべく「あと5分寝よう」ってのはやめるようにしています。これだけでも、結構違う。短時間でも、もう一度寝ちゃうと体内時計みたいなものが狂っちゃうのかな。

朝の10分は夜の1時間くらいに値するんじゃないかくらいの違いを感じますので、少しでも早起きしたい。だから、最低6時間の睡眠時間(自分、この6時間寝たか寝ないかで体調がかなり変わるんで)を確保しつつ、早く寝て早く起きちゃったら「もう少し寝よう」はやめて、そのまま朝の活動をするようにしてます。そうすると、やけに有意義なんですよね。ゆったり朝の準備ができる。それって、すごく気持ちよくて「毎日こうしよう!今日も早く寝よう!」とか思うんですが、つい夜更かししちゃう。それの繰り返し。

あと、昼寝も効果的。自分は必ず昼休みに15分くらい寝ます。私はいつでもどこでも寝られるっていうのが特技だと思っているんで、昼飯食べて、ちょっと寝ようって目を閉じるだけで見事に寝ます。慣れたもんで、15分ぐらいで目が覚めるんですね。目が覚めなくても、始業のチャイムが目覚まし代わりになる。この昼寝をしたかしないかで、午後のパフォーマンスも変わってくるので、早寝早起きより気にしてるかな。

いずれにしても、睡眠時間は大切。だから、先日書いたみたいに、ゆるやかな時間割を作って生活しようと、改めて思っているところなのです。


[PR]
by 40kids_iiyama | 2018-03-07 20:31 | 心と体 | Comments(0)

体にいいこと

サプリメントでも何でも「体にいいことだから、ぜひやりなさい」ってもの、世の中にたくさんありますよね。
中でも人工的なやつにうさんくささを感じるのは私だけではないと思うのです。たぶん、ちゃんと食べて、体を動かして、8時間くらい寝てりゃ、十分健康でいられると思うのですね。それができないから、何か人工的なものにすがっちゃう。

でも、よく思うのはそういうのって、体がすぐ慣れちゃうんじゃないかなってことです。短期的に体に効果が現れても、体って何にしてもすぐ慣れちゃうでしょう。薬だって、最初は聞いてたけどだんだん効き目が弱くなってきているように思えるのは、体が慣れちゃって、なんていうか免疫みたいなものができちゃうんじゃないかと思うわけですね。
でも、まぁ、信じる者は救われるって言葉があるように、プラシーボ効果で元気になれる人もたくさんいるんだろうから、続けられるものは続けていけばいいんだと思いますけどね。

とにかく、食って、動いて、寝りゃいいんですよ。できることなら、日が昇ったら起きて、日が沈んだら寝るって生活をやってみりゃいいんですよね。できないけど。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2018-03-06 20:18 | 心と体 | Comments(0)

いびきがひどくて悩んでいるというか、困っている人、かなりいるんじゃないかと思います。特に中高年になってくると、どこかゆるんじゃうんでしょうね。いびきをかく人が多くなると思います。

私もそうでして、人から「疲れてるんじゃない?いびき、大きいよ」みたいに言われても、自分で聞いているわけではないので「すみませんね」くらいだったのですが、iPhoneでいびきチェックをしてくれるようなアプリを数年前に試してみたら、あらビックリ。これは迷惑だわ、っていうレベルの音が記録されていました。

で、まぁ、普段は誰に迷惑をかけるわけじゃないからと、それほど気にしてはいなかったのですが、仲間や同僚と宿泊を伴うようなことがあると、申し訳ないなぁという気分になるので、いびき防止のため、あの手この手と試してきました。その実例と成果を書こうと思います。ついに、この方法がいいんじゃないか、っていうのにたどり着いたんですよ。


まず、よく言われるのが「横を向いて寝るといい」

上向きにして寝ると、舌が喉のほうに落ちちゃうため、それがいびきの元になると。だから、横向きに寝ればいいという話です。

横向きで寝ると言っても、私は寝相が悪い。だから、いつのまにかいろんな角度で寝ちゃっている。これを横向きに固定する方法はないか。ということで、抱き枕を試してみました。

何かに抱きついて寝るってのは、結構安心感があってよく眠れるんですが、まぁ、やっぱり寝相が悪くて朝起きると抱き枕がどっかにいってたりしておりまして、いびき自体も軽減されたとは言い難い状態でした。


次にチャレンジしたのは、マウスピース。いびきの元凶は「口呼吸」にあることがわかったからです。口から呼吸しちゃうから、喉ちんこあたりがガーガー音を立てちゃうという。だから、マウスピースで噛みしめていれば、口呼吸にならないと。歯医者さんで作るといいらしいですが、これは歯ぎしり防止のためらしい。で、高い。そこで、ネットで手軽に歯形をつくれるマウスピースを購入。自分の口にあったマウスピースを作って、いざ就寝。

ダメです。いつの間にか、口から出してしまいます。きっと、苦しくて無意識に出しちゃうんでしょう。


で、それなら強制的に口を閉じてしまえ、と、テーピングで口をふさいじゃいました。これで完全に口呼吸から脱することができます。

私としては、これで完全にいびきシャットダウン!を目指していましたが、おかしい。朝まで口を閉じているのに、iPhoneのいびき録音アプリには、今までと違ういびき音が壮大に録音されている。なんだ、これは。


そう「鼻いびき」です。私は、鼻でもいびきをかいていたのです。口と鼻。両方から縦方向のステレオ状態でいびきを発していたのですから、相当うるさかったのは想像にかたくありません。

ただ、苦しい。まじで。死んじゃうかも、って思うくらい苦しいときがある。私は蓄膿症なのかな、って思うほど、普段から鼻がつまってるんです。

考えてみたら、鼻でうまく呼吸ができないのに、口をふさいで寝るって言うのは、かなりチャレンジングなことでしたね、冷静に考えると。

ネットを見ると鼻いびきをかく人は、鼻の病気である可能性が高いので医者に行けみたいなことが書いてあります。そうなのかもしれないけど、それは見なかったことにして、どうにか自分の手でいびきの軽減をはかりたい。


で、鼻いびきをかくってこともわかったので、じゃ、鼻の通じを良くすればいいんじゃん、と考えました。息を楽にさせるには、鼻腔を広げりゃいい。そうだ、ブリーズライトだ!と思ったのですが、これ、毎日使うには高い。効果あるのかどうかわかんないけど、仮に効果があったとしても毎日貼り替える経済力が私にはない。

そこでGoogle先生に聞いてみた。

ありました。鼻腔を広げるグッズが。

d0350319_21385658.jpg

これはね、効きます。強制的に鼻の穴を広げちゃう。強引だけど、強引だけに、わかりやすい効果!これを装着する前に、鼻づまりを軽減させる鼻スプレーをシュってやっておくと余計にいい。口を完全に閉じても、鼻だけで余裕で呼吸できます。

よし!これをつけて口をテーピングをはって閉じちゃえば、相当いびきを軽減させることができるだろう!

もう、こうなるといびきをしていない自分を想像して、ワクワクしてきます。

結果!音は小さくなってます。でも、いびきをかいている時間が短くなっていない。これは、睡眠の質にも影響する。そもそも、いびきをなくす大きな目的のひとつに、睡眠の質を良くするというのがありました。だから、音が小さくなっても、かいている時間が長ければ体は疲れちゃうんと思うんですね。実際、大いびきをかいた翌朝は、睡眠時間の長短に関わらず、だるいって日が多いですからね。


私のいびき実績を見ると、寝ている時間の約50%はいびきをかいていることがデータを見ているとわかります。そんなことを考えながら、毎晩鼻腔を広げるグッズ「鼻すっきりO2アップ」っていうんですけど、それをつっこんで、口にテーピングを貼って寝ていたんですが、そのうち困ったことが起きました。

テーピングを貼っている口元がかぶれてきたんです。いびき防止のために口に貼る専用テープがあるようですが、それを貼ればそういうこともないんでしょうが、スポーツ用のテーピングはやっぱり蒸れるのかなぁ。

で、なにか口にかぶせるモノはないかなぁと考えていたら、目の前にあったマスクが目に入りました。


口を開けて寝ていると、口の中が乾いちゃうのを思い出して、マスクしたら少なくともそれはなさそうだなと思って、とりあえずマスクをして寝てみました。

そうしたら、ビックリ!4時間の睡眠時間だったのですが、朝のいびき録音チェックの時間がなんと7分だけという。5時間ねると2時間半はいびきをかいていた私が7分!これはすごい。でも、偶然だったのかも、と翌日も試してみたら、6時間寝て30分!音も小さい!

なぜだかわかんないけれど、私にとっていびきをもっとも少なくするのは、この鼻腔を広げるグッズにマスクをして寝るといいようです。

これ、まだ二日間だけの結果なので、今晩どうなるかまた試してみます。

いびきに悩んでいる方、ちょっと試してみてください。頑固ないびきが軽減されるかもしれませんよ。

しかし、こんなことを日々面白がってるってのって、幸せだね、自分。


[PR]
by 40kids_iiyama | 2018-02-06 21:37 | 心と体 | Comments(0)

頻脈ですの。

つまり、いつも心臓がドキドキしちゃってる状態。それ、わたくしなんですが、ひどい日があるんですよ。
今日はそうでした。どうやっても、脈拍が100を切らない。深呼吸をやれば、たいがいは80から90には下がるんですが、今日は下がらなかったなぁ。ベルトをゆるめたり、水を飲んだり、薬を飲んだり(って頭痛もしていたからロキソニン飲んだ)したけれど、なかなか改善しなかったんですよ。夕方頃にようやく落ち着いてきました。

みなさん、脈拍なんてあまり気にしないと思いますが、そうApple Watchをわたくしは持っているので、いつも確認できるのですよっ。って、軽く自慢しましたが、脈拍が早いと次のような症状が私には発生します。
・貧乏揺すり
・胆が詰まる(ような気がして)咳をする
・軽い頭痛がおきる
・物事に集中できない
だいたい、朝からこんな感じの日は脈拍が110くらいになってる。せめて90くらいになるといいんですけどね。

小さい頃から頻脈で、心配した両親が東京女子医大に連れて行ってくれたことがあります。小学校低学年でしたが、よく覚えています。
「日本で一番の先生が見てくれるから、大丈夫」とおふくろが待合室でずっと言ってくれていました。自分でなぜ病院に連れて行かれるのか全然わからなかったのですが、おふくろたちが私の頻脈に気づくわけもなく(たぶん)、風邪か何かで行きつけの町医者に言ったときに、その先生から言われたんだと思います。「じゅんちゃんの心臓が変だ」みたいに。そういわれてみると、心臓の音に雑音が入る、みたいなことを言われていたのを、思い出した。そうだ、そんなこと言われてた。

実際、東京女子医大には心臓病の権威の先生がいらして、その先生に見てもらったわけです。そんな大きい病院の確か病院長だったかな、そういう人に外来の飛び込みでみてもらえるはずがないし、自分の両親が「女子医大に連れて行こう」と思うわけもないことを考え合わせると、行きつけのお医者さんが紹介状を書いてくれたんでしょうね。ってことは、それだけ大変だったということか。これ書いていて、また初めて気づいた。

その結果、脈は早いが大丈夫。でも、激しい運動はしてはいけない、と言われ、急に心配になって「プールは?」って自分から聞いたのを覚えています。
「水泳の時間は見学したほうがいいよ」という返事がありました。それを聞いて、複雑な気持ちになったのをはっきり覚えています。
それは、自分の小学校にはプールがなくて、歩いて30分くらいかかる中学校のプールにみんなでぞろぞろと歩いて、まるで遠足のように行ったので、プールの日はそれでほぼ1日がつぶれる感じだったのですね。それがなんとなく楽しかった。
で、「見学」って?教室に残ってるの?みんながプールで泳いでるのは見ていいんだろうな。着替えるのがめんどくさかったから、まぁいいかな。でも、学校のプールだけじゃなくて、大磯ロングビーチとかに行っても泳いじゃいけないの?みたいなことを、診察の言葉を聞いて思い浮かべていたんです。なんか、自分がすごい病人になったみたいな気分だったですね。

激しい運動は避けたほうがいい、という助言を受けたのに、その後、それに従った覚えが少しもありません。子供会のソフトボールには、絶対行ったし(行かないと、おやじがすごい怒った)、プールはもちろん、遊泳禁止の川にまで飛び込んでた。
ただ、よく、朝と夜に多かったのですが、息が苦しくなって立っているのがつらくなったり、夜眠れなくなったりしていましたね。中学のときもそうでした。でも、野球部だったけどね。だから、自分の脈を計るのが癖に近かったですね。苦しいとき、脈を計ってみると120くらいだったりする。あぁ、またか、深呼吸しよう、みたいな。

高校に入るときに、どうしてもスポーツをやりたくて、でも当時はまだ頻脈、というか心臓のことが気になっていたので親に相談したら「やればいいじゃん」と予想通りの返事がありまして。そこで、バリバリのスポーツ高校に入りました。そこで、まぁ、鍛えられました。社会人になってもそのスポーツを続けていたんですが、当時は頻脈じゃなくなってましたね。やたら走らされましたからね。私は短距離走は速かったのですが、中距離以上がだめで。たとえば1,500m走も、高校入学当時は6分半もかかっていて、クラブの中ではビリだったのに、1年たったら4分台で走って、クラブの同学年の中では1〜2位を争うようになってました。
何事も鍛えると強くなるんですね。まぁ、そこまでいくのに、相当つらい思いをしましたけど。通常の脈拍が100前後だったのに、当時は60くらいになってました。

で、競技を引退したら、間なしに頻脈が再発して今に至ってるわけです。
脈も100を超えると、座っていてもなんか落ち着かない感じなんですよね。息が苦しいというか。深い深呼吸をすれば落ち着くことが多いんですが、今日みたいに落ち着かないとつらいです。
だから、Apple Watchで常に脈拍がチェックできるのは、自分にとってはすごく助かります。「なんか苦しいな」と思ったとき、時計を見ると脈拍が早くなっているのがわかるので、すぐ対処できますから。
d0350319_19203236.jpg
結局、今日は一日こんな感じ

前も書いたけど、ストレスがかかると脈が上がってくるのもよくわかって、すぐ深呼吸するようになってます。
呼吸は唯一、自律神経で自分がコントロールできるものですからね。

そういうことで、自分は脈拍が不安定なんです。困るけど、一生付き合うしかないですからね、こういうのは。
あ!脈拍が不安定だから、俺、リズム音痴なんだぁ、とたった今、思いました。
そうか、そうだったんだぁ。なんとなく、話がオチてよかった。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2018-01-31 19:19 | 心と体 | Comments(0)

禁煙?

最近、IQOS(アイコス)が流行ってますね。よく「電子タバコ」っていいますけど、自分の中では電子タバコって昔からあるハッカパイプのイメージなんですよ。ヤニとかニコチンを吸うために葉っぱ燃やしてるわけじゃないし。昔流行った「パイポ」みたいなもんだろ、と。
だから、アイコスは電子タバコって言わないと思っているんですよね。あえていうなら「加熱式タバコ」じゃないのかな。
ということで、電子タバコの定義を調べてみました。

つまり「タバコ」と「電子タバコ」の最大の違いは『香りをつけた水蒸気を吸引するか否か』ということで、水蒸気を吸引するのが「電子タバコ」らしい。
だからIQOSもニコチン入りの葉っぱを加熱して水蒸気と一緒に吸うってことで電子タバコなんだな。
ただ、ニコチンを吸引しないほうの電子タバコは、実際はタバコの葉が一切使われておらず、グリセリンなど食品添加物と香料を混ぜた「リキッド」と呼ばれる液体をバッテリーで加熱し、リキッドを煙(水蒸気)にして吸引するという方法だから、ニコチンを吸うか、匂いを楽しむか、の違いがあるってことですね。

昔、RCサクセションが「キミかわいいね」という歌の中で、意味のないものというイメージを「ヤニのない煙草」という言葉で表現していましたが、まさに電子タバコはヤニのない煙草なわけです。ヤニはタールのことですね。IQOSはニコチンは入っているけれど、タールは入っていません。だから有害物質を90%以上カットしていると言っているのでしょう。
ヤニのない煙草も体に悪くないタバコという意味はあるんですよ。

ニコチンが入っているかどうかってのは結構タバコ吸いにしてみれば大きい問題です。ニコチンが入っていると、独特の落ち着き感があります。これがもしかしたら中毒症状なのかもしれないですが。
ニコチンが入っていない電子タバコでも、メンソールやミントといったスーッとする成分が味に入っていると、なんかタバコを吸っているような気分になります。だから1~2ミリ程度のタバコを吸っている人は、ニコチンの入っていない電子タバコにすぐ切り替えられると思いますよ。こっちのほうが安いし。

で、思うんですが、タバコの害をもたらすタールを吸っていない時点で、ニコチンが入っていようが、入っていなかろうが、電子タバコに切り替えた時点で「禁煙してる」と言っていいような気がするんですよ。文字通り、もう煙は出していないわけだし。出ているのは水蒸気で無害ですから。
どうなんですかね?


[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-03-01 19:06 | 心と体 | Comments(0)

脳みその話

自分は所謂「物語」が好きで、小説を読んだり、映画を見たりすることが好きです。
そんなわけで、ネットの動画サイトで映画を見ることも多いのですが、先日「ルーシー」という映画と見ました。
それは人間の脳は10%しか使われていなくて、脳を100%使えるようになってしまった主人公ルーシーが超人的な能力を発揮するという話でした。その映画では脳の20%を使ったところから、もう超能力的な能力を発揮しちゃってました。
こう言う近未来SFが大好物なので楽しく見たわけですが、この話の主軸となった脳を10%しか使っていないというところにひっかかって調べてみました。もしかしたら、脳の使用領域を拡大する方法みたいのを、誰かが書いているかも知れないなぁなんて思いながら。

そうしたら、どうも10%しか使っていないというのはウソらしいです。ウソというか研究が進んで本当のことがわかったってことなんだと思いますが。
実際の脳は、90%が「グリア細胞」というもので、これが神経細胞をサポートしているのみで、信号の伝達には使われないと考えられていたことから、脳は10%程度しか使われていないという情報が出回ったんだという推察がされています。
実際はどうかというと、MRIとかPETスキャンとかで脳の働きを調べたところ、脳を使う複合的な活動には、脳の広い範囲が使われており、一日を通して脳は全体的に使われている、ということが明らかになったそうです。
だって、考えてみれば、脳の一部がダメージを受けただけで、なんらかの障害がおこるんだから、そりゃ、全体が使われているだろうと思いますよね。
ただ、「脳を使う作業をすればするほど、脳に刺激を与え続け、脳の機能を使えば使うほど、補完機能は向上するらしいですよ。

で、急に脳のことを調べ始めちゃいまして、今まで定説と思っていたことが違う、とか、違う説があるみたいのをね。
へぇ、と思ったことを話しますと、まず
左脳と右脳。左脳が右半身、右脳が左半身を司るのは正しいんですが、左脳は論理的な思考で右脳がイメージみたいなのはどうも違うみたいですね。MRIとかで調べてみると、実際は右脳と左脳は複雑にリンクしていて、むしろ両方の脳を使っていることがわかったそうです。

次に、アルコールを飲むと脳細胞が死ぬ。これもアルコール中毒の人とそうでない人の脳を比べたら、特に違いがなかったということです。ただ、アルコールは脳細胞を殺すのではなく、働きを抑制しちゃうので、千鳥足になったり、わけわかんないことを言ったり、判断力が落ちたりするそうです。

あと、IQは一生変わらないかというと、そうではなく、極端な話、数週間でIQを上げることはできるらしいです。
イギリスで12歳から16歳までの学生を調査した結果、最初に検査したときと4年後に検査したときでは、9%の学生が15%以上アップしていたそうです。MRIで見てもその違いを視覚的に確認できたそうです。

じゃ、何をすれば脳は進化していくの?って話ですが、要は脳に刺激を与えればいいんですよ。
例えば、あまり出向くことのない場所や分野に足を踏み入れてみる、つまり視野を広げる、楽しい本を読み、洞察力を刺激する、とか、一生懸命に遊び、神経系を刺激する、とか、メモをとり脳に刺激を与える、とか。あ、勉強するときに、タイプするよりも手書きのほうが覚えやすいってのも本当らしいです。
あとは外国語や楽器を学び、脳をフル活用させる。楽器って、手先も使うし、ボケ防止になるかなと思ってましたが、頭をよくする作用もあるみたいですよ。
そんなわけで、音楽イベントを企画している私としては、あまり生演奏なんて触れたことのない人でも、ライブをみて新しい世界を知り、ついでに楽器も習っちゃうという音楽生活をすることをおすすめしますね。きっと、そのうち、頭がよくなるはずです。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-23 00:12 | 心と体 | Comments(0)

無意識の「ありがとう」

突然、変な話で恐縮ですけど、私は「霊」っていると思うんですよ。
いや、別に自分に霊感があるとかそういうんじゃなくて、きっと、そういうのってあるんだろうなって思うんです。
だから、昔からどこの国でもお墓みたいなものがあるんだろうなって。
たとえば、仕事なんかでピンチを乗り切ったりしたとき、無意識に「ありがとう」って心の中で言ってるときがあるんですよ。で、我に返って「いま、誰に俺はありがとうって言ったんだ?」みたいに思ったりするわけです。でも、そう思いながらも、またその下の心理っていうか潜在意識的なところで、亡くなったおばあちゃんに対して言っていたとか、亡くなった親父に対して言ってたってのも、わかってたりする。そういうことってないですかね。
で、その無意識のうちにでてくる自分の「ありがとう」は、きっと本当にそのピンチから救ってくれた人に言ってるんだろうなとか思ったりするわけです。守護霊っていうんでしょうかね。そういう無意識の感謝の言葉って、ないですかね。私はあります。だから、私、ホントにご先祖様みたいのは大事にしなくちゃいけないって思ってたりするわけです。とりとめのない話ですけど、なんか書きたくなったので書きました。
以上です。おやすみなさい。あれ?、ってことは生霊ってのもあるのかもしれないな。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2012-08-22 02:02 | 心と体 | Comments(0)