40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

2012年 02月 09日 ( 1 )

トイレでの出来事

私は基本的にいわゆる「下ネタ」をこういう場所に書くことを好んでいない。
好んではいないが、ちょっと気になることがあったので顰蹙を買うのを承知で、書いてみたいと思う。

今朝、職場のトイレに入った。
男子トイレであるからご存じのとおり「小」と「大」は分かれている。
小学生のころ「大の部屋で小もいっしょにすることを『最大』というんだぞ」と自分では気の利いたことを言ったつもりがまったくウケずに、いたく傷ついたことがあることを思い出したが、どうでもいいことだ。
つまり、朝一番で「大」をもよおしたのだ。
私が「大」の部屋でいきんでいると、となりのお部屋に誰かがが入ってきた。
ズボンを脱ぐ音がしたと思ったら、間なしに水を流す音が。
「おぉ、早いな。『早グソ早メシ、芸のうち』という言葉があるが、立派なものだ」などと思っていると、ちっともそのあとに行われるであろうトイレットペーパーを使う音が聞こえてこない。それどころかまた水を流す音。
おかしい、不自然だ。なぜすぐに2度も流す。ものすごくデカイう○こが出て、流れないで困ってるのか?でも、流す前に尻を拭いてないよな、、、。

そこで、はたと気がついた。
「あー、こいつは自分の脱糞音を聞かせたくないわけだな」と、ちょっとイヤな気分になった。
よく女子がお小水の音をごまかすために無駄な水を流すということが問題になって、水を流す音だけが出る機械が売り出されたなんて話を聞いたことがあるが、ましてや君は男だろう。それに、脱糞の音はそんな水の音じゃ消せないぞ。実際、君の音は僕の耳に届いている。
彼は、おそらくいきむ度に水を流しているのだろう。都合4度も流した。こういうでかい建物のトイレだから連続流水は可能だが、自宅なら無理だろう。まぁ、自宅じゃそういうことしないか。

「男の癖になんたることだ」「クソの音がそんなに恥ずかしいか」「小学生じゃあるまいし」みたいな言葉が頭の中をグルングルン回って、私は自分がいきむことを忘れていた。
となりの彼が個室を出ると同時に、私は豪快に脱糞音を炸裂させてやった。
「これが、男ってもんだ」
心の中でニヒルにつぶやいた。
ちょっと、尻の穴が痛かった。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2012-02-09 19:50 | Comments(0)