40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

2010年 05月 20日 ( 1 )

5月17日、場所はJakaJaka。あの白井貴子さんといっしょに(私はジュースを)飲みました。白井貴子さんの前で歌いました。歌ってくれました。
 こんなビッグネームの人とごいっしょできたのもFMおだわらのおかげ。細かいことは抜きにして、本当に大感謝です。
 17日は「40kidsの歌はともだち」の収録日でしたので、午後7時ごろスタジオに行くと、そこには白井さんとホンチさん(ギタリストの本田さん。白井貴子さんの旦那&事務所の社長)の姿が。うわっすげっ!って思っていながら私は仕事でお世話になるので、ご挨拶。
 「いやぁ、すげーなー、白井さんたちとお話ししちゃったぜー」なんて盛り上がっていると、局長が「これから飲むからあとで合流しろよ」と。
 収録が思ったより押してしまったので、もう帰っちゃったかなと思ったら「待ってる」との返事が。JakaJakaに向かいました。
 そこには北原白秋の研究家である竹村さんの姿も。白井さんが「さくらさくら」というアメリカ映画の映画音楽を担当することになって、その手伝いを竹村さんがやるとのこと。私は竹村さんが大好きです。楽しい人なんですよ。で、いつもの調子で白井さんと話しているとホンチさんが絶妙な突っ込み。ホンチさん、ものすごくおもしろい人です。大ファンになっちゃいました。
 しばらく歓談していると、ギター大好き人間ふたみくんが、ホンチさんとギター談義で盛り上がったのでしょう、突然二人でステージに上がりました。
 清志郎の「いいことばかりはありゃしねぇ」を演奏しはじめて、うわーーーーかっちょえぇーーーー!!ホンチさん、ものすごくかっちょいーーーーー!ふたみまでかっこよくみえるぞーーーーー!!
 で、いいなぁって思っていると、カラオケでマイクを離さない人のようにステージから降りないで(彼の癖です)、なんとオリジナル曲である「猫へのブルース」を弾き始めた。ホンチさんが、それにあわせる。白井貴子さんも「オリジナルなの?すごいわー」とお世辞にしてもうらやましい言葉を発している。確かにかっこよかったんだよね、ふたみくん。で、演奏が終わって次は誰が歌うんだ?的な雰囲気になっているのに、まだステージから降りないふたみくん。ホンチさんとブルースコードでジャムりはじめた。こうなると「うらやましい」を通り過ぎてくる。
 だいぶ長いこと演奏して、二人のステージが終了。そして局長から「いいやま、いけー!」の声が。はい、待ってました、その声。
 ってことで、1曲歌わせてもらいます、と「I need you in my life」を歌わせてもらいました。ちょっとウケてたので、ホッとして気持ちよくステージから降りようとしたら、もう1曲!の声が。社交辞令であることは重々承知しておりますが「原風景」を思いっきり歌いました。みなさんから、拍手をいただき、本当に本当にうれしゅうございました。白井さんからも歌詞にある「子供のころに思っていた大人に、自分が果たしてなれているのかっていうのは、みんな思っていることよね」って言っていただいて、あぁ、ちゃんと聞いていてくださったんだとものすごく感激しました。ホンチさんからも「よかったぞ。仕事してねーな」と言われまして大ご満悦でした。
 そしたら、なんと次に白井貴子さんがステージに上って、植樹祭のときに童謡を歌うということで、アカペラで「みかんの花咲く丘」を歌ってくれました!すげー!目の前2mのところで生で歌ってる!!大感激!!!
 歌い終わるとホンチさんがスッと立ち上がり、伴奏のためにステージに上がりました。まじーーーー!すげーーーー!と思いことの成り行きを見ていると、白井さんが「じゃ、植樹祭の歌を歌おうか」と。すると「植樹祭もいいけど、CHANCEだ」と、なんと、あの大ヒット曲「CHANCE」を弾き始めたのです!
どっひゃーーーーーー!すげーーーーー!生CHANCEだーーーーーー!!
いっしょに歌いたくなりましたけど、それをするのももったいない!一言一言、一音一音を聞き逃すまいと必死な感じでした。その歌を最後におひらきになって、握手までしてもらいました。
 それにしても、こうなるともう、びっくりマークを何個書いても足りません。こんなことがあるんだ、生きていて良かったと思いながらの帰り道。涙が出てきそうになりました。本当に一生の思い出になりました。いつ死んでもいいと思うくらいですが、きっと生きているともっといいことが起きると思うので、一生懸命生きていきたいと思います。
 白井さん、ホンチさん、局長、竹村さん、40kidsのみんな、JakaJakaのスタッフ、本当にありがとうございました。いい夜でした。



植樹祭のテーマソング「森へ行こう」
右側のギタリストがホンチさんです。



↓再生するときは、音がでっかいから気をつけてね。十分音量下げてね。

ご存じ「CHANCE」。1984年の大ヒット曲。当時の白井さんは「学園祭の女王」、ライブが始まると同時に観客が総立ちになる現象から「総立ちの貴子」と呼ばれていましたね。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-05-20 23:00 | 音楽 | Comments(2)