40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

「基準」を知る

仕事を午前中に終えて、午後からはまたリトルカブのお世話。というより、自分がお世話になってるのか。
こんなにオートバイという乗り物に魅力を感じるのは今までになかったことで、それはオートバイより車のほうに興味があったからだと思います。

自分の実家は新聞専売店でしたから、カブやメイトに囲まれて生活していましたし、初めて運転したエンジン付きの乗り物はカブでした。自分にとってありふれた存在だったので、興味の対象にならなかったんですね、きっと。親父が車好きだった影響をモロに受けて、何しろ車に乗りたかった。だから18歳になったらすぐに免許を取りに行ったわけですけれど、それは親父の「車は店の仕事に役立てられるから」という考えがあったからで、親が費用を出してくれるほど普通に取りました。
その以前、16歳になり中免を取りたいと言ったときには「新聞配達に排気量の大きいバイクは必要ない」と反対され、原付免許だけ取ったということもありました。

大学時代から車にはかなり入れ込みまして、峠を走ることに夢中になった後、モータースポーツのおもしろさにハマり、ジムカーナから始まって最終的にはラリーをやりました。モータースポーツにハマった10年間ほどは車以外の趣味は全くと言っていいほどやらなかったですね。好きなギターにもほとんど手をかけませんでした。
結婚して子どもが大きくなると費用も捻出できず、それに危険なことはあまりしないほうがいいと思ってモータースポーツはやめました。

モータースポーツには改造車ではなく、公道を走れるクラスにエントリーしていましたから、もっぱら自分でいじるのは足まわりと軽量化。エンジンには手を着けなかった、というより手を着けられなかったんです。だから、その部分はブラックボックス。すでにインジェクションの時代になっていたので、キャブの調整すらしたことはありません。足まわりをいじるだけで、いろんな意味で手一杯でしたね。

その後はなんと自転車競技に夢中になったりしましたが、やっぱり乗り物が好きで、その乗り物で競争するってのが好きだったんですね。自転車にも相当ハマりましたが、その話は割愛します。

そんな時間を過ごしてきましたから、バイクは全くの素人。それが50歳を越えてひょんなことから原付バイクを手に入れて、こんなにハマるとは思ってもいませんでした。
自転車にハマっていたことも要因になっているような気がするんです。こんなに小さな乗り物が自分をどこまでも連れて行ってくれるような気にさせてくれることや、自転車以上のスピードを簡単に出せるということ、それにものすごく手軽。さらに、自分でいじれるところがたくさんある。おもしろいと思うに決まっているわけです。

先ほども書きましたが、バイクは本当に素人。全然わからない。いじりたいけど、どれをどういじればいいのかわからない。でも、少しはいじりたい。ネットがあるから耳年増になっちゃう。

そこで、ものすごくいいアドバイスをバイク好きな友人がしてくれました。
「まずは、純正の状態にもどすことが先決」
これは腑に落ちましたね。純正、つまりメーカーが「このバランスがいい」と決めたところが基準となるわけです。その基準すら知らないで、何をどういじったら効果的だ、なんてことはわかるはずがないのです。
だから、自分はまずはネットの魅力的な情報よりも、このリトルカブを「基準の状態にもどす」ことを優先することにしました。交換部品はまずは純正、もしくは純正に近いものを買おうと思っています。これは、こんなに素晴らしい製品を作った人々へ敬意を払うことにもなると思うんです。

ということで、今日はプラグキャップを新品にして、前から気になっていたブレーキも純正の効き具合を知るため、ブレーキシューを注文してきました。あと、リアタイヤはこの間パンクして交換したので、フロントタイヤも新品にしようと注文。さらに、リヤサスペンションも新品を注文しました。リヤサスペンションだけは純正品は柔らかすぎると思ったので社外品を注文しましたけれど。
いやぁ、部品が届くのが楽しみです。
一通りの「基準」を知ったら、そのうちエンジンのボアアップもしたいなぁと。その前に、免許を取らないといけないんだけど。

それにしても、リトルカブを買ったときは「単に便利な日常の足」として使うつもりで、壊れないように使おうくらいに思っていたものに、すでに購入価格以上のお金を投じているという(^^;
まぁ、ちょっとそうなるんじゃないかと薄々感じてはいましたけれど。
楽器をいじるような人は、きっとみんな似たようなもんだと思っています。だって、自分の「バイクの先生」みたいになっている友人も、楽器にはうるさいっすからね(^^)

でも「基準を知る」って、バイクに限らずすごく大切なことな気がするなぁ。基準というか、標準というか。結構、深い言葉だなぁ、と思っているところです。

d0350319_23334407.jpg
とりあえず、プラグキャップだけは店頭にあったので交換しました。

[PR]
Commented by maou29_v94 at 2018-08-26 06:30
純正を知るって重要だと思います。
このバイクがどれだけのポテンシャルを持っている事を知る上にもですね。
自分もここ何年も前からまた単車を乗るように
なりました。なんだか似ています。
自分も若い頃からバイクや車が好きで就職先は
車屋(ディラー)でしたから(笑)
車も足回りと排気系のみを弄って楽しんでいましたっけモータースポーツまではいきませんでしたけど
そこがiiyamaさんと違うトコでしょうか(笑)

ほんとバイクって色々な感動がありますよね(笑)
Commented by 40kids_iiyama at 2018-08-28 01:17
> maou29_v94さん
コメント、ありがとうございます!
バイクにしても、車にしても、いじる前にノーマルの状態を把握しておくことはやはり大切ですよね。
車の競技をやってるときは、挙動と限界がわかるまでよく走りこんでたのを思い出してます。
さっき、リアサスを交換しましたので、またブログに書きましたが、こんなに如実に変化がわかるってのはものすごく面白いです。
完璧にハマってます(^^;
by 40kids_iiyama | 2018-08-25 23:23 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)