40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

ポメラとiPadの便利な使い方

今回は、久しぶりに仕事がらみ、というかガジェットがらみの話を書きたいと思います。

私はブログを書くのにポメラを利用しています。
ポメラのことは何度も書いているので、それが何かということはこの際割愛しますが、いわゆる文字だけを入力するエディタ専用マシンです。

これを愛用している最近の私の便利な使い方を紹介したいと思います。
それは、iPadとポメラを同時に使うという方法です。

ポメラはテキスト入力に特化しているだけあって、キータッチが秀逸です。すごく打ちやすい。だから、iPadの外付けキーボードとして使うのに適しています。Caps LockとCtrlキーを入れ替えられるのが個人的にはとても気に入っております。これ、微妙なセッティングですが、Ctrlキーによるショートカットキーをよく使う人は、本当に便利です。PC98でパソコンを始めた私としては、特に。
私はiPadにスマートキーボードを使っていますが、それでもかなりの頻度でポメラを外付けキーボードとして使っています。

今回お話しするのは、このポメラを外付けキーボードとして使う時の応用編といったものですが、これがとても便利なんです。この使い方が気に入っているのでご紹介したいと思います。

コツはiPadの純正アプリの「メモ」を活用する、という事です。
まず、ポメラをiPadの外付けキーボードとして使います。
iPadのメモはとても便利で、紙の資料を画像やPDFで取り入れることができる上に、手書きとテキスト入力が混在できます。デジタルとアナログの融合ですね。この時、手書きで大活躍するのはApple Pencilです。iPadが真価を発揮しはじめたのは、このApple Pencilの登場が非常に大きいと私は思っています。
まるで紙に書き込むような感覚で使うことができるのでiPadを購入するなら、Apple Pencilを使用できる機種を選ぶことがとても重要だと思います。

そんなわけで、会議などで資料が配れると、それを写真にとってPDFとしてメモに張り付け、さらにそのPDFに手書きやテキストでさまざまなものを書き込むということができるのです。
そのときに、スマートキーボードではiPadを立てかけることになるので、手書きがしづらい。外付けキーボードを使用すれば、ノートのように机の上においてテキスト入力ができます。もちろん、ポメラにテキストを入力して、あとでそのメモにポメラで書いたことを張り付けるということもできますので、そのときのシチュエーションで使い分ければいいと思います。私は、こんな使い方をしながらも、必要に応じてポメラを外付けキーボードとしてではなく、単体でテキスト入力がすることもあります。ここら辺の使い方は経験したから得た感覚ですかね。
作ったメモは、私はEvernoteに転送してもとのメモは捨てます。だから、iPadのメモは一時的なメモ置き場ということになります。
私はほぼすべての情報をEvernoteに放り込んで管理していますので。
d0350319_22092635.jpg

そんなわけで、私の仕事中の机はポメラとiPadが並んでおいてあるという状態になっています。写真にある通り、左側にポメラ、右側にiPadを置いて、手書きもしやすいようにね。
この使い方、結構いいと思います。これにより、電話メモもiPadで手書きもしくはテキスト入力しちゃいますので、細かいところまでデータ化、つまりペーパーレスになっています。メモを書いても紛失しがちって人や、書類の整理が苦手、もしくは面倒という人は、この使い方がいいと思いますよ。
こんな感じで、自分なりの使いこなし方を見つけると仕事も楽しくなってくるものです。


[PR]
by 40kids_iiyama | 2018-08-20 22:03 | パソコン・インターネット | Comments(0)