40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

リトルカブで都内へ。

今日はお休みでした。
で、朝の家事をしていて、またいつものごとく急に思い立たちました。
「息子のアパートまでカブで行ってみるかな」
彼が今月の初旬に急に我が家に来たときに、忘れていった本を届けるという意味もあったわけですが、彼のアパートのあるところは下北沢。小田原から下北沢。それなりに距離があります。

以前、車で行ったことがありますが、東名を使って1時間ちょい。それも夜中に走ったから、結構いいペースで。
全部下道で行くと、2時間半ほどかかるとiPhoneのナビアプリが教えてくれました。
時計を見ると9時半。「行ってかえってきても、まだ明るいうちに戻れるな。行けるんじゃね?」とカブにまたがり出発。熱中症予防のために、水筒を持ってね。

道はとても空いていて、マイペースで走れて快適。暑いんだろうけど風を切って走るから、そんなに暑く感じない。ヘルメットのベンチレーションがいいのか、ヘルメットの中も全然暑くない。途中、厚木あたりで雨がぱらついたけれど、それもミストを浴びているようで気持ちいい。
あっという間に時間は流れて、横浜に入ったところで一旦休憩。水筒に入れてきた冷たいお茶を飲んで、電子パイプで一服。ここまでで1時間半経過。あと1時間かぁと。息子には何もいわずに出て来たけど、今日は平日。きっと居ないんだろうなぁと思いながら、でも、もしいたらびっくりするだろうなぁと、ちょっとワクワクしながら走り続けました。

都内入った瞬間は「東京に来ましたー!」とヘルメットの中でテンション上がって叫びました。都内に入ると道も広くなるし、原付にとっては忌々しい2段階右折なんてものもあって、ちょっと走りにくい。でも、かえってそれが急ぐ気分をそいでくれてちょうどいいのかも。原付だからトロトロ走っていいんだし。いや、トロトロ走らなくちゃいけないんだし。

息子の家が近くなったところで、改めてiPhoneのアプリで道を確認しながら進む。そして、ついに到着。2時間半より早く着いちゃった。結構近いじゃん、って思いながら彼にラインするけれど、返答なし。彼のアパートのドアをガチャガチャしても、返答なし。あー、やっぱりいないかぁ、とちょっとだけがっかりして、ドアノブに本の入った袋をぶら下げて、その写真と、彼のアパートの入り口に止まってるカブを撮影して、息子に送りました。これ見たらびっくりするだろうなぁって。
d0350319_23302836.jpg
俺より全然いいとこに住んでる。家賃は父の倍。
d0350319_23303842.jpg
なんでこんなにたくさん傘があるんだ?

時間はお昼を過ぎていたので、帰り道にあったバーミヤンで昼飯。そしたら、彼からラインの返事が入っていたのに気付きました。
どうも、自分が訪ねていった時間に彼はアパートにいたらしい。風呂に入ってて気づかなかったと。もう、結構走って戻って来ちゃったし、もう大学へ向かう時間だということで「また次回ね」と返事をして再び帰路に。会えていたら、今日が息子の誕生日だったから、いっしょにおしゃれな下北沢の街で買い物にでも行けたらなぁと思っていましたけれど、平日だもんね。仕方ない。

帰り道、原付でもこんなに気軽に都内まで来れちゃうのかぁ、もうちょい排気量があるバイクなら、もっと快適なんだろうなぁと思いながら走っていると、大きなレーサータイプのバイクが車を縫うように走り去っていきました。あの圧倒的な加速は危なそうだけど、思ったように加速するわけだからかえって安全なんじゃないかなぁなんて思いながらそれを見ていました。あそこまでの加速はいらないけれど、もうちょっと思い通りの動きをしてくれるといいだろうという意味で、あらためて排気量のあるバイクに乗りたくなっちゃいました。年末にボーナスがでたら、普通自動二輪の免許を取りに行こうって決心しました。

帰りは厚木でアイスを食うために休憩。往復約5時間、約150キロのツーリング。ちっとも疲れなかった。あれはやっぱりギヤがあるからだなぁ。操作が楽しいもん。スクーターみたいにギヤがなかったら、退屈で時間が長く感じただろうに。
d0350319_23325746.jpg
歯に沁みた。歯医者にも行かなくちゃなぁ。

車をAT車にしちゃったのを、いつもどこかで後悔していますけれど、カブのおかげでその後悔の念もちょっと薄れてる。次はMTのオープンカーを買うんだと、子供の頃からの夢を現実にしようと思っていたけれど、それよりもバイクの方が楽しそう。だって、究極のオープンカーだよね、バイクって。それに、バイクの方が圧倒的に安いもん。

次は、練馬に住む娘のところに急に訪れてみようと思っているところです。こっちは3時間はかかるだろうな。突然現れたらビックリするだろうなぁ。でも、休みがいつも父と合わない娘の仕事のシフト。きっとまた会えないんだろうな。


[PR]
Commented by maou29_v94 at 2018-08-17 06:32
小田原から下北沢までの子供に会いに行くツーを楽しく拝見させて頂きました(笑)
片道2時間ちょっとでいけちゃうんですねカブでも
自分はちょっと前まで大きなバイクに乗っていたので欲しい時にパワーが出るのでそれはもう快感というか当たりまだと思っていました。
それが段々ともっとパワーが欲しくなってきちゃうんですよね(苦笑)
でも大きなバイクを辞めカブに変えたらパワー?
そんなもんは必要ないよスピードが出る分景色も前しか見れないしちょっと停めてっていう行為も大きいバイクでは中々躊躇しちゃうのが今は出来る(笑)っていう感じで小さな排気量を楽しんでいます(笑)確かに原付だと都内へ行くのは仰る通り二段階右折とか原付が通れない道路もあったりで面倒くさいですよね。秋に免許を取りに行くのは賛成です。でもカブは辞めないでカブの排気量を上げる事をお勧め致します(笑)
Commented by 40kids_iiyama at 2018-08-17 12:24
> maou29_v94さん
コメントをありがとうございます。
原付きで寂しいのは、信号待ちで坂道発進のとき。後ろの車に迷惑をかけてるって感じのあのスタートだけ、どうにかしたいです。だから、免許を取ったらしばらくはボアアップで対応しようと思っています。もしかしたら、それで満足しちゃって新しいバイクを、っていう気分が飛んじゃうかもしれませんけどね(^^)
by 40kids_iiyama | 2018-08-16 23:28 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)