40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

iPadで録音

平昌オリンピックが始まってオリンピックマニアのわたくしとしては、ブログどころではなくなっている状況ではありますが、あまりサボるのもなんなので最近の出来事を書きます。


この間の日曜日に息子から電話がかかってきて、ホームページか何かで公開する動画のため、インストゥルメンタルなBGMを作ってほしいとお願いされました。いつも作っているような歌モノじゃないから、作れるかなぁと思ったけど、まぁ、メロディと伴奏をギターでそれぞれ録音すりゃいいか、とやってあげることにしました。

で、どんな感じがいいのかと仮に録音しようとiPadを利用してみたのです。いつもならMacのガレージバンドというソフトを使って録音しているのですが、その準備もめんどっちくて、iPadにも確か簡易版があったはずだからそれでできないかなぁって。


そこで、iPadのガレージバンドを試してみたのですが、これが予想を越えたクォリティだったんですよ。内蔵マイクでリビング(といっても、うち、ワンルームのアパートですが)で録音したにもかかわらず、生ギターだけなら、それなりのクォリティで録音できるんです。息子に仮録音を聞いてもらったけれど、驚いてました。曲のイメージが固まったので、また時間をとってじっくり作らなくてはなぁ、と思っているところなのですが、このiPadでの録音のクォリティの高さが気になってしまいました。


凝り性の私ですので、内蔵のマイクでこれだけのことができるんだから、外付けのマイクでやったらどうなるんだろうと思い立ったわけです。

自分はMTR機能も持っているZOOMのH4というマイクをパソコンにつなげて普段の録音に使っているので、これがiPadにつなげられないかと思考錯誤。ネット情報によるとlightning端子とUSB端子の変換ケーブルがあれば大丈夫とのこと。じゃ、そのケーブルを買ってみようとAmazon先生のところで即購入。さすが翌日に届いたのですぐ試してみましたが、どうしても認識せず。

純正品は3000円オーバーだったのを見て、Amazon先生のところで500円で売っている、すこぶる評判の悪い類似品を購入したのが原因だと勝手に断定。ここは、もったいないけど純正品で試してみようと購入。接続してみました。


ところが、認識せず。マジ?ほんとに?このケーブル、3200円もしたんだけど、、、と失意の中、改めてネットをまさぐっていると「電源方式のハブを通したら認識する」との情報を見つけ、さっそくトライ。

すばらしい、めでたくつながりましたiPadにも、iPhoneにも。500円ケーブルでも試してみましたが、つながりませんでした。なんだよ、あれ。


で、iPadに付属しているiOS版のガレージバンドで録音してみると、あーら、すごい。パソコンと同じじゃないの。という音質で録音できました。今回はiPadで録音したけど、iPhoneにも接続できたから、同じように録音できるはず。

写真はiPhoneとH4をつなげているところです。これ、だんぼっちの中です。

d0350319_16274869.jpg

若干、パソコン版のガレージバンドと比べると機能は落ちますが、私みたいな弾き語りの多重録音程度なら十二分。この音質で、こんなに手軽に録音できるなら、これからはこれでいいやって感じ。操作も機能がシンプルだけに使いやすかったりするわけです。

弾き語り系の人は、おすすめですよ、これ。で、H4を持っていなかったら、7000円くらいで直接接続できるZOOM製のH4みたいなマイクも市販されているので、それを使ってもいいと思います。たぶん、同じ音質で録音できるはず。


ということで、手軽に音楽を録音したい人は試してみる価値あり!です。特にH4みたいなマイクなら、ハブとかいらないわけなんで、練習スタジオでの録音とかにも手軽にいい音で録音できると思いますから。録音していない新曲が結構あるので、これからチョコチョコと録音しちゃおって思ってます。


では、どんな音質なの?って思った人のために、作ったばかりの曲の音源を貼っておきます。

肝心の息子に頼まれた曲の録音はまだです。ちゃんと作らなくちゃ。






[PR]
by 40kids_iiyama | 2018-02-15 18:26 | 音楽 | Comments(0)