40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

毎日書いてみようかな

ブログを書くのをサボっておりますが、やっぱりなるべく毎日書こうかなぁなんてことを思っております。
日々、考えることはあるわけで、何かをアウトプットするってことは結構精神衛生上いいような気がしてまして。

最近はすっかりバイクにはまっていまして、なにか書こうとするとバイクのことになっちゃうだろうからなぁなんて思っていますが、それはそれでいいかなって。
で、昨日はバイクに関しては大先輩のOさんと箱根、湯河原、真鶴と走ってきまして、これがまぁほんと楽しかった。
d0350319_21405298.gif
椿ラインからの景色

Oさんは、かなりバイクの運転が上手なんで、峠道も自分のペースでなく、私が楽しいだろうと思うようなペースでずっと走ってくれるわけです。これには痛く感動しました。

「バイク乗りは自分のことしか考えてねぇだろう」ってあるミュージシャンに言われたと、コーヒーを飲みながら彼は笑って話してくれたんですが、いやいや、少なくともあなたはいつも人のことを考えているよ、と、言えば良かった。

あらためて、人のことを思いやりながら生活しないとなぁと思った、昨日のプチツーリングでした。
d0350319_21414172.gif


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-12-03 21:39 | バイク | Comments(0)

オートバイってやつは、運転技術一つとってみても、奥が深いんだなぁと。

今の自分の興味は「速く走ろう」ということではなく、低速でいかに思い通りに動かせるか、ということにあります。

例えば、信号待ちからの発進でゆっくり右左折するとき、思いのほか膨らんだりする。「いやいや、もっと内側通りたいんだけど」と思っているんだけど、膨らんじゃう。

どうしたらいいんだろうと思っていると、YouTubeではそんなことのアドバイス動画もあるわけです。それを見ているだけでもおもしろい。へぇ、そういうふうにやればいいんだ、と早速試してみたりするわけです。で、うまくできるとすごくうれしい。


峠道を颯爽と速く走り抜けるのもかっこいいけど、もうそんな年齢でもないし、そもそもそういう欲求がなくなってますね。若いときには、車だけどモータースポーツにどっぷりハマってたのにね。


でもね、本当に今は普通の速度で思い通りに走る姿のほうが魅力的に思えるんですよ。カッコいい。例えば、コンビニの駐車場から公道に出るとき、ビシッと90度の角度で颯爽と出て行ったり、渋滞のノロノロ運転中にフラつかなかったり。あとは、変にすり抜けをしないで、車といっしょに動いているバイク。大人だなーって思っちゃうんですね。

逆に、これは原付に多いですが、渋滞中の車の間を縫うように走ってる人。あれは危ないし、なんかかっこ悪いっていうか、余裕がない感じがしちゃうじゃん。ちょっと子どもっぽい。まぁ、そういうことしているのは、高校生みたいな子が多いけど。


そんなわけで、大人っぽい、つまり落ち着いた運転をしたいなぁと思っておりまして、それにはたくさんのテクニックがありそうだということに気づいて、ますますバイクにハマっていく私なのです。

しかし、部品じゃない、着るものじゃない、といくらでもハマるものが控えているかと思うと、金がたまらんなぁ。ホドホドにしなくちゃ。


そんなことを考えながら、仕事からお家に帰る日々。

で、1日が終わると、ちゃんとカバーをつけて、はい、また明日。

d0350319_00081240.jpg


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-11-17 00:06 | バイク | Comments(0)

SR400、納車!!

11月11日、ついにSR400を手に入れました。
茅ヶ崎にあるバイク屋さんに、電車とバスを乗り継いで取りに行ったのです。この日を迎えるまで、毎日どきどきワクワク。こんなワクワク感はいつ以来だろうと思いだそうとしても思い出せないくらいのワクワク感。
お店について、一通りの手続きをしたあと目の前に現れたバイクを前に、何とも言えぬ気持ち。ずっと待っていた恋人が目の前に現れたらこんな気持ちになるんだろうか。そんな気持ち。

SR400は今どき珍しい、セルなしのオートバイ。つまりエンジンをかけるのにキックスタートのみ。これが難しいと購入に二の足を踏む人も多いと聞きます。でも、自分にとってみてはこれが魅力の一つなのです。
バイクに乗る前の儀式としてのキック。
「エンジンかけてみますか」と店の人にうながされ、エンジンをかけてみました。エンジンは、心地よくかかりました。見事、一発始動。インジェクション車ですから、キャブ車と違って本当に簡単にかかります。この瞬間から、このバイクを買って良かったと心底思いました。

お店を出る前に、仲間にバイクの写真を撮りたいと店の人に話したら「記念写真を撮りましょう。納車記念ですよ」と言われてパチリと1枚。
d0350319_22541868.jpg
あらら、自分でも子どものような顔をしているなぁと。でも、大切な1枚になりました。

初めて乗るバイクです。恐る恐る、エンストしないようにスタート。クラッチをそっとつないで、無事にスムーズに出発。まずは鎌倉へ行こうかと思っていましたが、ガソリンが少ないということもあり、また、まずはバイクに慣れたいと一度小田原まで戻って、いつものガソリンスタンドでガソリンを入れることにしました。

400CCの単気筒エンジン、いわゆる「ビッグシングル」のエンジン音はドコドコと心地いい音を響かせます。その振動すら愛おしく思える。ゆっくり走っても楽しい。本当に楽しい。顔にあたる風が気持ちいい。小田原までの道のりは、排気量の大きいオートバイを運転し始めたという緊張感もありながら、心拍数があがるような(実際、あがっていました。Apple Watchで確認できるんで)高揚感に包まれていました。

いつものガソリンスタンドで、いつもの小さなカブに給油するのとは違う、この新しい相棒にガソリンを注ぐ。誰も見ちゃいないのに、かっこいいバイクだろうと、ちょっと誇らしい気持ちになっているのがおかひい。
そのあとは、大井町のビオパークまで行ったり、市街地を走ったり。途中で、ヤマザキデイリーストアのデブ店長・安藤と合流して、あいつのドラッグスターといっしょに西湘バイパスを走ったり、運転を堪能しまくり。誰かといっしょに走るっていうのも楽しいもんだなぁと、ミニツーリングを楽しみました。
d0350319_22550911.jpg
うーん、カッコイイ、、、。

あたりが暗くなってきて気がついたのですが、なんとヘッドランプのバルブが切れてる。明かりがついてないのに気がつき、茅ヶ崎の店まで戻るのもめんどくさいので、安藤の提案でホビーオフで中古の2本で300円のH4バルブを購入。交換しました。

結局、5時間弱、走り回りました。ほかにもいろいろ書きたいこともありますが、今日のところはこれくらいで。
何か、新しい人生が始まったような気分。いや、きっと新しい人生が始まったんだと思います。それほどの衝撃的な出来事。
平日は職場までの行き帰りしか乗れませんが、それだって楽しみ。ゆっくり乗ることのできる、次の休みが待ち遠しい毎日を過ごすようになりました。

[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-11-13 22:53 | バイク | Comments(0)
無事に普通自動二輪免許を取得しました。
バイク購入はもちろのこと、バイクに乗るってことはいろいろお金がかかるんだなぁと思っておるところです。
まぁ、バイクにどこまで凝るか?ってことなんですが、ウエアやシューズといったものにかかる費用もバカにならない。
ウエアに関しては、普段着でいいじゃんって声もあるかと思いますが、安全性を考えるとプロテクターが仕込んであるものが必要。そこでバイクに乗るための服装として、これから寒くなりますので防寒の上着を上下そろえました。グローブもね。
あとはシューズ。初めて「ブーツ」という履き物を買いました。バイクに乗るには、くるぶしまでカバーできるものが理想ということで。

高校生のころから「ブーツ、欲しいなぁ」と思いつつも、自分には似合わないんじゃないかとか、それにあわせる洋服もないし、とか、何よりも値段が張るし、という理由で30年以上買わなかったブーツ。それをついに買いました。
d0350319_19364855.jpg

それが、なんかうれしい。これから上着も買おうと思いますが、やっぱり革ジャン?それも前から欲しいと思っていたのよね。でも、ブーツ同様の理由で購入を見送っていた。でも「バイクに乗るから」という理由で、これも買いたい。
いろいろお金がかかって大変だけど、新しい世界に足を踏み入れた感が満載の今日この頃でございます。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-11-08 19:35 | バイク | Comments(0)
ここのところずっとブログをさぼっておりましたが、それはいろいろあったからなんです。つまり、ヒマがなかった。
まぁ、小田原城ミュージックストリートというイベントを10月7日に終わらせた後は、比較的時間がありましたので、ついに手をつけたことがあります。それは・・・
「普通自動二輪車免許取得」
30数年ぶりに自動車学校に通い始めたのです!随時そのレポートを書こうかとも思いましたが、すでに免許を取った気分になっており、バイクのサイトや動画を夜な夜な見まくっていたので、ブログなんて書く時間が無かったわけです。
約1ヶ月の間教習所に通い、卒検に落ちるなどという比較的特殊な経験をした後、めでたく卒業。本日、二俣川にある神奈川県運転免許センターに来ておるわけです。
朝もはよから家を出て、8時には到着して手続きを進め、現在は9時半からの免許交付を待っている時間に、センター近くにあるカフェで朝食を取っているところ。

しかし、半年前まではバイクの免許を取ろうなんて、夢にも思っていなかったわけで、すべては6月某日に「飯山さん、カブが3万円で売ってましたよ」という、部下の話から始まったのです。
当初は「この原付のカブで十分」と思っていたのですが、ものの3ヶ月で「もっと大きいバイクに乗りたい」という欲求にかられて、自動車学校に通い始めていたのです。その後、バイクを買うための資金調達のために、まわりからの嘲笑を省みず、車を売却いたしました。

そんなわけで、免許もまだ持っていない内に、どのバイクに乗ろうかと夜な夜なネットで情報を集め、動画を見てはすでに運転している気分になりながら寝不足の毎日を過ごし、休日にはバイク屋まわりをしていたのです。

自動車学校卒業前には、すでに「これにしよう」と決めていたバイクがあります。それもすでに購入しており、今度の日曜日に納車という状態。
今日免許をもらっちゃいますからね、もう帰りに乗って帰りたい気分ですが、まぁ仕方ない。
購入したバイクはこれ。
d0350319_09022016.jpg

YAMAHAのSR400です。もちろん、見ての通り中古。まだ乗っていないので多くを語るのはやめておきましょう。そのうち、カブとSR400のことばかり書くようになるのでしょうから。

うーん、免許交付まで、まだ30分くらいあるなぁ。これを書きながら朝食も食べ終わっちゃったし、どこかでタバコを吸いながら待つことにしよう。


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-11-07 09:01 | バイク | Comments(2)