40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ
仕事を終えて帰ろうとしたら、ドンピシャのタイミングで雷と豪雨。
カブにまたがって、まさに帰ろうとしたときですよ。すぐ、車庫の屋根の下に逃げ込みました。雷が通り過ぎれば雨も通り過ぎるかな、くらいの思いでいたら全然やまない。仕方ないから、また職場にもどろうかと思ったら、すぐ近くに雷が落ちて、周りが真っ暗に。そう、停電です。職場の建物も非常灯のみが光ってる。
こりゃ、帰れないなぁといったん職場にもどって様子を見ることにしました。職場の停電が復旧したところで、リュックまでカバーしてくれるバイク用の合羽にシューズカバーという出で立ちに着替え、いざ出発。

台風のような天気のせいで、信号まで停電で警官が交通整理をしていました。若い、高校生みたいな婦警さんまでいて本当におつかれさまという気分。車も渋滞気味でしたが、カブが走るくらいの隙間が路肩にずーっと続いていたので、自分は何事もないようにそこを進む。ちょっとした快感。雨の日の運転はいつも以上に気を使いますが、どこか楽しいです。
d0350319_00143447.jpg

自宅に帰ってきて、合羽を脱ぐとさすがバイク用の合羽ですね。洋服は全然濡れていません。シューズカバーもこの間Amazonで買ったばかり。足下もまったく大丈夫。いやぁ、もう車なんていらないねぇって気分でした。

この天気なので、途中で食材を買えずに帰宅しちゃったから、夕飯は具の少ないチャーハン。でも、これはこれでシンプルにうまかった。昨日、100円ショップでなんの気なしに買った「味の素」をふりかけてみましたが、これがいい味出してたのかなぁ。味の素を使うなんて40年ぶりくらいだ(^_^;)
d0350319_00150650.jpg

明日は朝から出張で電車に乗るんだよね。駅までカブで行きたいんだけど雨は大丈夫かなぁ。歩くと大変なんだよなぁ。
天気になりますように。

[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-08-07 00:13 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
6月にリトルカブを買ってから、市内移動ならほぼ100%こいつに乗っています。もともと車好きで車にはよく乗っていたのですが、ちょっと出かけるときに道路渋滞や駐車場に悩むようなところに行くのには二の足を踏んでいましたが、カブならそういったことをそんなに気にしなくてもいいんで。

次に車を買うときは絶対にオープンカーにするんだって思っていましたが、今はその気持ちがほぼ消えて、原付じゃないバイクに乗りたいという気持ちのほうが遙かに勝っています。
だから、小型二輪の免許を取ることにしました。

といっても、すぐ取るわけではなく、次のボーナスがでる頃かなぁと。7万以上かかりますんでねぇ。で、バイクもリトルカブをボアアップすることにしました。ナンバーを黄色にするんだ。
車のローンが来年の10月に終わるので、そうしたら排気量の大きいカブを買いたいなぁ。中古になっちゃうと思うけど。クロスカブとかを買えたらすてきですけどね、そんなにお金は出せないなぁ。

昨日も今日もお出かけはリトルカブでした。昨日は午後から仕事だったので、午前中はカブに乗ってうろうろ。たまには写真を撮ろうとファミリーマートに買い物にでたときにパチリと。
d0350319_23461531.jpg

エンジン周りとかのメカニカルな部分がカッコいいですよね。スクーターに全然惹かれないのは、ギヤチェンジが必要ないんで操作している感が希薄なことに加えて、こうしたメカニカルなところが見えないからなんですね。
やはりカブって、働くバイクだけに合理的にできているのは当たり前で、それに加えてのこうした不思議な魅力を持っているから60年に渡り作り続けられ、愛されて1億台も販売されたんでしょうね。

今日はライブでしたが会場にいくにも、カブで。背中にギター背負って、必要な道具はショルダーバッグに入れて。後ろのカゴに道具を入れてもいいんだけど、そうすると背負ったギターがカゴに当たっちゃってね。カゴをとって、ショルダーバッグにしました。ちと重かったけど、楽しかったなぁ。

子供の頃から見飽きるほど見ていたカブが、今になってこんなにカッコいいと思うなんて。新聞屋さんが実家の私の家には売るほどカブが並んでいましたが、それが新聞屋さん専用の「プレスカブ」ってものだったとは、昨日雑誌を読んでいて初めて知りました。

合理的にできていて実用性のあるものって、カッコいいんだなぁ。そのカッコ良さがわかるようになってよかったよ、ホント。

あんなに小さい乗り物が、自分をどこまでも連れて行ってくれそうな気分になるんですよね。高校生のころ、始めてバイクに乗った時はこんな気分にはならなかったと思うんだな。車でモータースポーツをやっていたから、車でどこまでも行っていた自分なのに、カブひとつでこんな気分になるなんて、本当に不思議だ。
明日も通勤のために、カブにまたがります。それが今から楽しみっていうのは、笑っちゃう。
ホント、良い買い物をしたなぁ。それも3万だもんなぁ。

[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-08-05 23:40 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
しみじみ思うんですけど、テレビってすごいなぁ。前も書いたかもしれないけれど、一度見ちゃうとずっと見続けちゃう。それくらい、テレビ番組を作る人っておもしろおかしく作るよなぁ。だから「この番組しかみない」って強い意識を持ってテレビのスイッチを入れないと、自分の場合、夜中の2時頃まで見続けてしまう。
だから、見ない。
見ないと時間がすごくあるんだよね。で、そのテレビを見ない生活に彩りを添えてくれるものを最近買いました。
d0350319_23052372.jpg
これです。防水型のBluetoothスピーカー。
これね、優れもの。前から欲しかったんで、Amazonで5,000円くらいのものを勢いで買っちゃったんだけど、そこそこ音がいいし、iPhoneやiPad(この二つは同じ音源を再生するわけですが)、Amazon echo dotから音楽やラジオ番組やらを流せるわけです。Bluetoothヘッドホンでもできるんですけれど、やっぱりスピーカーからの音の方がいい。それに、こいつ、バッテリーが10時間以上持つからどこにでも持って行っちゃう。っていっても、料理中とかトイレとかだけど、すごいのが風呂場でも使えること。
もともと音楽を聴くのが好きなんで、ずーっと音楽流してる。AmazonやGoogleの音楽サービスを使って適当なプレイリストを再生してもらうと、知らなかった良い曲を流してくれたりね。
だから、古いステレオやiPhoneなどの外付けスピーカーとして使っていたラジカセのデカいのを捨てちゃいました。そしたら、また部屋がちょっと広くなった。

そんなわけで、音楽を聴きながら家事をこなすとめんどくさいなぁと思っていたことも、なんとなくやっちゃったりしているので、男一人所帯としては、清潔感あふれるお部屋になっております。

話は戻って、テレビ。見ないようにしていると見なくてもよくなる。夜更かしもしなくなるしね。
もう、テレビも部屋から撤去しちゃおうかなぁ。見たいと思っている番組はだいたいフールーやTverで見られるしなぁ。

[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-08-01 23:02 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

ギターに自分なりの工夫

今日は台風のために、仕事が急になくなってヒマになってしまいました。
そんなわけで、朝からこまめに掃除をしたり料理を作ったりと家事にいそしんでおりましたが、それが終わったら趣味の時間。そう、ひたすらギターを弾いておりました。
最近はライブでもギターをパーカッシブに叩きながら弾くのが楽しくなっており、だいぶ板に付いてきたと自分では思っております。
ギターを弾き始めてから、ずっとサムピックをつけて弾いていること、その後各指にフィンガーピックをつけて弾いていたことは、このブログに何度も書いています。ただ、パーカッシブに弾くと、どうしてもピックでギターのボディに傷を付けちゃう。そんなこともあり、ここ1、2年はピックを使わずに弾くことが多くなっていました。ただ、楽曲によってはやっぱりベース音をきっちり出したいこともあり、サムピックだけをつけては、すでに癖になってしまっているギターを叩く動作をしちゃって、ギターに傷を付けることもしばしば。
で、今日はこんなことをしてみました。
d0350319_00373214.jpg

そう、傷をつけてしまうところに期限が切れたキャッシュカードを貼ってみたんです。これが、非常に具合がいい。ボディに傷が付かないから、サムピックでこのカード部分を叩いて、スネアがわりの音も出せる。
ギターを弾かない人にはなんだか全然わかんないでしょうが、自分の弾き方だとこれがハマる。
明日も仕事がないから、また1日これで練習してみようと思います。もし、晴れたら平塚の博物館で興味のある特別展がやっているので、カブで出かけようかと。
いずれにしても、2連休ってのはいいなぁ。明日もゆっくり過ごそう。

[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-07-29 00:37 | 音楽 | Comments(0)
先日のカブのバーストもあり、早速自分でオイル交換を行った。昼間は暑いので、夕方から始めてオイルドレンからポタポタとおちる真っ黒なオイルを見ながら、電子たばこをくゆらしてた。自分でオイル交換なんて、モータースポーツをやっていたとき以来だから、かれこれ20年ぶりくらいかなぁ。
ふと、同僚が「プラグも替えた方がいいですよ」と言ったのを思い出して、プラグコードを改めて見て、あ!と思った。1気筒じゃん。車に慣れてたからやけに新鮮。1本なら交換も手間じゃねぇなぁと。でも、プラグレンチなんてもう持ってないよなぁ、などと考えていたらカブにも工具袋があるのを思い出して、中を開けてみた。あら、あるじゃない。すばらしいね。ってことで、プラグを抜いてみると見事に真っ黒に焦げている。
d0350319_21385956.jpg

金ブラシで磨くにも金ブラシがない。たぶん、金ブラシとプラグって同じくらいの値段だろうと思って、オイルを抜けきる時間の暇つぶしもあり、すっかり行き着けになった2りんかんまで車で出かけた。
世の中便利で、スマホで対応している型式を簡単に調べることができる。400円ちょいだ。やすいねぇ。それも1本でいいんだもんねぇ。ついでに、メーターランプが切れていることも思い出して、そのランプも買って帰った。
エンジンオイルをきっちり600CC計って(これは事前にペットボトルを使って、600CCを計れるようにしておいた)、オイルを流し込む。量がちょうどいいことを確認して、エンジンをかけると調子よくエンジンが回り始めた。
次はメーターランプの交換。夜走って気がついたんだけど、ランプが切れていて自分が今何キロで走ってるのかわかんなかった。外灯があれば見えるけど、そうじゃないところだと全然速度がわかんなかった。これじゃイカンですよね。ランプの交換方法もネットで調べた。
これが終わる頃には、すっかり世の中くらくなっていたので、試運転。近所をぶらっと走ってみたら、あーらすばらしい。メーターは光るし、なによりカブが軽くなったみたいに感じる。振動がはっきり減った。
d0350319_22021095.jpg
これだけで、けっこう感動した

翌日は定期検査で眼科医へいくため休みを取ったので、もちろんカブで出かけた。ホント、調子いい。ついでにチェーンオイルをさしたのも良かったのかな。

自分で自分の使うものを整備するっていうのは、その道具に対する愛着が深まる。それはギターと同じ。もう、すっかりこの3万円で買ったリトルカブに心奪われています。
なんていうか、カブに乗るようになってから微妙に生活が変わってるんですよね。本もカブが出てくる小説や旅行記を選んで読んで、すっかり自分もカブで遠出をしたくなっているし、部屋でゴロゴロするより意味もなくカブに乗って走ることを選ぶし。家に帰ってきたら、もう外出なんてめんどくさいってここ数年思っていたのが、すっかり外出好きになってる。
d0350319_22032878.jpg

そんなわけで、これも「ちょっとコーヒーでも飲んでこよう」ってアパートでご飯を食べ終わったあと、ちょっと出かけてコメダで書いているのでした。
カブ、ばんざい。
d0350319_22034787.jpg


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2018-07-26 21:36 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)