40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

子どもたち

最近、すっかりブログをご無沙汰しておりました。書くことはあったような気がしますが、気が向かなかっただけで特に理由はありません。

年に2回くらいしか会えなくなっている子どもたちと、夏に会おうと、それも息子と娘と3人で遊びに行こうという話が密かに盛り上がっていたんですが、残念ながら3者の都合が合わずに、この夏はあえなくなりました。
でも、娘は自分の好きなよさこい踊りで、仕事の休みを利用しながらいろいろな場所で踊っているようで、仕事だけではない充実した日々を送っているようです。
彼女は、就職して3年ほどになりますが、就職する直前に「就職したら、好きな踊りもできなくなっちゃうのかな」と寂しそうに言っていたので、好きなことをやめる必要などどこにもないから、続けるべきだと助言したことがあります。それが自分を、自分の人生を救ってくれるぞって。
こんな話は自らの経験からいえたことで、私にとっては「音楽」がそれでした。音楽それ自体が自分にさまざまなことを教えてくれましたし、心の拠り所になりましたし、何より音楽が繋いでくれた仲間たちがたくさんできたからです。
息子はまだ大学生ですが、自分の行く道をはっきり見定めたようです。そのために、私が彼の年齢だったときには、とてもそんな行動を起こせなかったようなことを躊躇なくやりはじめているようです。きっとこれから先、彼のやりたいことを続けていければ、今まで以上に会えることも少なくなると思いますが、それはそれでいいと思っています。自分の道を、自分できちんと見つけられたというのは、本当にうれしいことです。
トンビが鷹を産んだ、と申しましょうか、親バカだとは思いますが、二人の子どもたちは本当に立派に育っています。
会えなくなって、次は正月に会えるかなぁと寂しく思っていたら「涼しくなったら会おう」とメッセージが入りました。
それがうれしくて、そのうれしさが消えないうちにと、いつものように日記代わりに歌を作りました。



[PR]
# by 40kids_iiyama | 2017-08-08 01:08 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

本を読むということ

自分は新聞屋さんの息子なので、物心つく前から活字のあふれている中で育ちました。そのせいか、字を読むことがそれほど苦ではありません。
若い人たちの活字離れが叫ばれて久しいですが、最近はスマホ文化のせいか、内容はともあれ一昔前の私が若い頃と比べれば、今の若い人たちは活字に親しんでいるんじゃないかと思います。

せっかく文字を読むことに慣れているんだから、きれいな日本語の小説でも読めばいいのになぁと思います。本を読むと、言葉をたくさん知ることができます。
私はほぼ毎日、本なり新聞なりを読んでいますが、これはもう楽しみと言うより日課のようなものです。こんな言葉、なんで自分は知っているんだろうと思うことがありますが、それはきっとこうした本や新聞から仕入れたもので、学校で習ったものではないと思います。おそらく、多くの大人はそういうものだと思います。

言葉。
人間の最大の発明は「協力」だと思います。それを発明したからこそ、人間は地球上で繁栄したのだと思います。なぜなら、同じ民族同士が助け合わないと生き残れなかったからです。そのために、自分の属するところをはっきりさせるため、装飾品をつけたそうです。それが、おしゃれの始まりだったんでしょう。そのあとに、人間は言葉を手に入れました。それで「協力」が、さらに強いものになったのです。

だから、言葉は生きるための大切な手段です。言葉をなくしてはいけないのです。思い悩んで、誰とも話ができないというのはとても危険だと思います。邪悪な気持ちを言葉で吐き出したほうが強く生きられると思います。それも、汚い言葉ではなく、なるべく前向きな言葉で自分を元気づけたほうがいいと思うんです。
愚痴や悪口をいって気分がすっきりするのは、きっと一時的なもの。そういう後ろ向きな言葉ではなく、前を向けるような言葉を発しましょう。
そうすれば、きっと何で悩んでいたのかもわからなくなると思います。

そして、本の中にはそうした前向きになれるような言葉がたくさんあります。みんな、もっと本を読みましょう。本はいろいろなことを教えてくれますよ。
[PR]
# by 40kids_iiyama | 2017-06-15 00:51 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

ごまかしと、嘘

先日、テレビ番組で興味を惹かれるものがありました。
橋下元大阪知事とテレビ朝日アナウンサーの羽鳥さんの番組、タイトルもそのまんま「橋下×羽鳥の番組」です。これっていつもおもしろくて、つい月曜日だけは夜更かししてしまうのです。

この日取り上げていたのは「共謀罪」のことでした。
共謀罪はテロを未然に防止しようとすることが目的です。でも、この法律で本当に未然に防げるのか、という議論が非常に面白かった。
簡単に言うと「共謀罪」は悪いことを考えている状態でも摘発できることになります。実際に行動を起こさなくても、です。
果たしてそんなことができるのかという疑問ですが、今の時代、そうした共謀して悪さをしようとしたときに使われるのは、携帯電話からなにから、あらゆる通信機器です。共謀罪の一番の目玉である「悪いことを考えている時点で摘発」ということをするためには、その通信機器で行われている内容を傍受しなくてはなりません。この番組に出ていた専門家がテロ行為を未然に防ぐための方法は通信傍受しかないと言い切っているのです。番組に出ていた自衛隊出身でその道のプロであった共謀罪を押し進めようとしている国会議員ですら、それを認めました。

ところが、通信を傍受することは「通信傍受法」でできない。いや、できるんですが、通信傍受をするためには、なんらかの違法行為で摘発された後ではないと、その個人なり法人の通信を傍受することは、いかなる人もできないと法律で決まっているのです。テロ行為を未然に防ぎたいと捜査をするために必須な通信傍受ができないのが現状なのです。
つまり、テロ行為を未然に防ぐためには、こうした「通信傍受法」の改正といった捜査方法の拡充が必須になるわけです。

通信傍受法を改正して、捜査のためになんの罪もおかしていない人(つまり、一般国民ですね)の通信も傍受できるようにしないといけないわけです。
仮にあの「地下鉄サリン事件」は共謀法があったら未然に防げたか、という議論でも、やはり通信傍受ができないとお手上げだという結論になりましたし、当時の警察のトップも新聞紙上でその旨発言しています。もっとも、あの事件が発端で通信傍受法はできたんですけどね。プライバシーの侵害にあたるということで、かなり制限のある状態の制定になっているのは、記憶にあるところです。

政府はその通信傍受法の改正を先送りにしようとしているのは明確です。ですが、あろうことか、5月に法務大臣が国会で「通信傍受法の改正は行わない」と断言してしまっています。
なぜなら、通信傍受法を改正して一般市民の通信も傍受できるようにする、なんていったら世論が黙っていないからです。
そりゃそうです。自分のプライベートが侵害されるという内容であれば、その必要性が語られる前に「大反対!」の論調になるのは、マイナンバーを例に見ても火を見るより明らかですから。
それをごまかそうとしているだけなんですが、はっきり「通信傍受法の改正は行わない」と言い切っちゃった。これはまずい気がするなぁ。絶対必要なんだから。あとから「やっぱり必要でした」って言うに決まってるんですが、これって国民をバカにしているんだろうなぁって思っちゃいますね。

加計学園の問題で、文科省の役人が問題のメールに掲載されていた個人名に対し「それと同姓同名の職員はいる」という答弁をして失笑を買いましたが、それは確かに言葉として嘘ではない。というか、立場的にこう言うしかない状態だったんですね。嘘は言わないでごまかしているだけ、マシだと思います。
一方で法務大臣の発言は「嘘」になる可能性が非常に高い。それを承知で言っている。もし言うなら「“今のところ”改正するつもりはない」くらいにしときゃ良かったんです。

番組に出ていた自民党の議員は、根がいい人なんでしょうね。こういう議論になると黙ってしまうし、法務大臣の発言に対して「苦しい答弁」と言っちゃってましたからね。立場的にはっきりは言えないので苦しそうでしたが、その表情で共謀罪の成立にむけての段取りに矛盾があるのをわかって隠そうとしているのが見て取れました。髭の人。名前なんて言ったかなぁ、いい人っぽい。

私はここで個人的にも共謀罪の是非を語るつもりはありませんので、このやりとりを見ていて感じたことを書きたいと思っています。
面白い議論だったので、思うことはいくつもあったんですが、一番感じたのは「正直」なことの大切さですね。
さきほども書いたように「ごまかし」と「嘘」の違い。国会だけでなく議会と名のつくものは、この差をすごく重視していると思います。議会答弁がなんだかよくわからなくて煙にまかれたようになるのは、はっきりと白黒が言えないことに対しての逃げですね。つまりはごまかしているんですが、嘘は言えないからものすごくまわりくどい言い方になる。「嘘」は絶対ダメだ。だから、まわりくどーい答弁をしちゃう気持ちは、まぁわからんでもない。

繰り返すようですが、法務大臣が「通信傍受法を変えない」と言ったのですから、ここには注目したいですね。
「共謀罪」を本来の目的のために成立させようとするなら、通信傍受法の改正も必要になるんですね。そうでなければ、テロは未然に止められないんだから。骨抜きのものになっちゃうわけです。というか、共謀罪を適用することにより、通信傍受法以外に制限を受けることになる、ほかの法律への影響のほうが怖いですね。「テロ防止とか言ってんけど、真の目的はほかにあるんじゃねぇの?」って思われても仕方ないと思いますよ。

なんで法務大臣は正直に「通信傍受法の改正も視野にいれます」と言わなかったのかなぁ。それで世論から叩かれたのなら、テロを防ぐためにはこれは絶対必要なんだということを、きちんと、丁寧に、国民に説明しなくちゃいけないんですよね。マスコミも「プライバシーが簡単に侵害される」というような安直でおもしろおかしい言い方をしないで、国民にその真の必要性を問えばいいんですよね。

共謀罪の是非を議論するのは、そこからだと思うんですが。
共謀罪法案では「文化財保護法」やら「種苗法」やらの直接関係ねーんじゃねぇの?って思われるものを含む277もの罪に対して適用するっていっているけれど、本当にそれが必要なのか。一番重要など思われる「通信傍受法」をその277からはずしているのに、本当にそれでテロ防止になるのか。
我々も真剣に考えなくちゃいけないと思うなぁ。

100歩譲って都合の悪いことをごまかそうとする努力はわかりますが、「嘘」を言って我々をだますのはいけませんね。
ごまかしと嘘には超えてはいけない一線があります。
それって、ふだんの生活の中にもあると思いますよ。
まぁ、ごまかしを続けていると、多くは嘘にたどり着くと思いますけどね。中には優しい嘘もありますけど、基本、嘘はつかないほうがいいよね。
しみじみ思う。ほんと、嘘はダメだよ。正直に生きましょうよ。
[PR]
# by 40kids_iiyama | 2017-06-13 19:24 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

お部屋が雑多

現在の自分の部屋は、人生の中でもっとも綺麗な状態を保っています。
なにせ、毎朝掃除機かけてますからね。大学時代なんて、ゴミ箱にゴミをすてるのも億劫で「ここらへんがゴミ箱」と決めてゴミをためてたくらいですから。まぁ、それは極端ですけど。
そんなお部屋ですが、どこか雑多。断捨離が流行したときには、思いっきりいらないものを捨てたし、引っ越すときには必要最小限のモノだけを持ち込んだつもりだったんですが。

確かに、お部屋にゴミは落ちていませんが、いつのまにか増えた日用品や趣味の持ち物が目に付くような部屋です。収納が下手なんですね。床にはものが落ちてないけど、机やちょっとしたスペースにモノが載ってる。
これがいけない。わかっちゃいるんですが、うまく整理できないんだなぁ。

こういうのはセンスですね。センスがないから、本でも読んで参考にしようかとは思っていますが、いつも思ってるだけ。
だれかやってくれないかな、とも思いますが、やってくれる人もいないので、自分でどうにかしようと真剣に考え始めています。
いっぺんにやるのは大変だし、きっとどこかに無理がおきたり、めんどくさくなったりで、雑になるのは目に見えています。だから、何日かにわけて「今日はここのエリア」と決めながら進めていこうかと思っています。
綺麗なだけじゃなくて、素敵なお部屋になるといいなぁ。ちゃんと考えよう。そんなお部屋になったら、人に来てもらいたくなるかもな。
[PR]
# by 40kids_iiyama | 2017-06-12 23:15 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

6月・7月のライブ情報

H29年6月・7月の私のライブ情報です。
たまには告知しないとね。
って、誰が読むんだろう(^_^;)

◯6月23日(金)
会場:カフェリーフ(小田原市栄町1丁目14-48 ジャンボーナックビル 1F)
開演:20:00
チャージなしです。お気軽にお越しください。

◯6月25日(日)
姿麗人店企画『VIBES on LIVES vol.241』
会場:LIVE HOUSE 小田原姿麗人(小田原市酒匂1-5-32 )
出演者:バミリ(静岡) / ふみもと大すけ(神戸) / 飯山淳二 / 木村壮太 / 小嶺大祐 / C / neko's blues band / モク
開場:16:30
開演:17:00
前売:1,500円
当日:2,000円
※共にドリンク別
割引:高校生以下、500円OFF(要学生証提示)
チケット予約はこちらから
http://shareido.com/livehouse/schedule/2017%E5%B9%B46%E6%9C%88/

◯7月4日(火)
スペシャルな火曜日
会場:フォーク酒場 KA☆BOSS(小田原市南鴨宮3丁目48-7 丸いビル 3階)
出演者:賢郎/飯山淳二/ぱんちょマン
詳細未定

◯7月18日(火)
高円寺 U-hAブッキングライブ
会場:高円寺 U-hA(ウーハ)
(杉並区高円寺南4-4-12 エムズビル101)
出演者:宮崎悟/藤元達弥/飯山淳二/畠山智行
開演:19:00
2000円+ドリンク(500円)
http://coffeeuha.web.fc2.com/

◯7月25日(火)
会場:チェッカーボード
東京都杉並区阿佐谷南2丁目20−2
https://goo.gl/maps/ou25JnRrGhv
詳細未定

◯7月30日(日)
路地裏のバラッド VOL.9
会場:Y'sDINER(小田原市鴨宮183-1)
出演者:飯山/オーキ/Cha子/ジャンボリー鶴田
開場:16:30
開演:17:00
1000円(1ドリンク付)


[PR]
# by 40kids_iiyama | 2017-06-12 18:11 | 音楽 | Comments(0)