40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2017年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

チューナー革命だ!

ギターを弾く、多くの人がお世話になっている「チューナー」。
最近ではギターヘッドにつけるタイプが主流です。
そう、こういうの。↓
d0350319_21302202.jpg


でも、美しくないですよね。せっかくのギターの美しさを損なうので、私は小型のものを使ってなるべく目立たなくしたり、弾く時には取り外したりしていました。

しかし、さっき大発見をしたのです!
それは、これを使うこと。
30年ぐらい前に発売して、画鋲の代わりになるのに壁に穴をあけないと大ヒットした「ひっつき虫」です。
d0350319_21302262.jpg


これを使うと、すごいことができるんです。

このギターには、すでにチューナーが取り付けてあります。
どこに付いているか、わかりますか??
d0350319_21355683.jpg


ここに付いているのです。
d0350319_21302478.jpg


素晴らしい!
サウンドホールの裏側だから、やけに反応がいい!

そう、ひっつき虫を小型のチューナーにつけて、ギターのどこにでもくっつけられるようにしたのです。
d0350319_21302456.jpg


だから、こんなところや
d0350319_21302571.jpg


こんなところにも付けられます。
d0350319_21302659.jpg


ね?ギターの美しさを損ないません。

これにもっと早く気づいていれば、余計な出費をしなくて済んだのに・・・・
というのが、こういうチューナーをAmazonで購入して、とりつけた瞬間に思いついたもんで。
d0350319_21302721.jpg

d0350319_21302867.jpg


サウンドホールに引っ掛けるタイプのチューナー。
これはこれで素晴らしいんですけどね。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-31 21:18 | 音楽 | Comments(0)

ほとんど読まれないから

このブログ、結構ほっぽりっぱなしにしたりするんですが、そうするとさすがに誰も読まなくなる。
誰も読まなくなるって、書いてる甲斐がないって気がするんですけど、なにを書いてもだれも文句を言ってこないでの(^^;)、なんか精神衛生上いいってことに気がつきました。

ここ数年は、なにかあるとFacebookに書いていましたが、だんだんめんどくさくなってきたりするんですね。そういう人多いと思います。
なにがめんどくさいって、あぁいったところにもある人間関係ですね。
なんか、めんどくさい人いるじゃないですか。あ、自分もめんどくさい人になることありますが。

そういうところから、一歩離れて、書きたいことを書く。
こういうところに書くってことは、誰か読んでくれてるのかもしれない、みたいな、なんていうか、風船に手紙をくっつけて飛ばすみたいな感覚なんです。

世界のどこかで、なにかの言葉に検索でヒットして私の駄文を読んでしまうかわいそうな人がいるんじゃないかなぁとかね。それもおもしろいじゃん。
ということで、取り留めのない話で失礼しました。って、これも誰かの目に留まることはまずないんでしょうけどね。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-26 21:57 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
タイトルの話はラジオでも時々言っています。
曲作りのことなんですが、鼻歌を発展させてギターでコードをつけるみたいな作業は、たぶん慣れたら誰でもできるんですね。
これ、毎日やってるとホントにできるんですよ。鼻歌ですから。

で、自然と歌詞が出てきたら曲にしちゃえばいい、みたいな。
そういう感じで曲を作ってるので、できるときはバンバンできちゃう。
人前でやらない曲も含め、結構作ってます。

でも、1週間位やらないでいて、いざ作ろうとしてもできなくなってたりするんですよ。
こういうのも習慣なんだと思うんです。
なんでも、毎日やっていれば慣れてきて苦もなくやったりするでしょう。それと同じだと思うな。
「曲が降ってくる」なんていう人もいますが、私は降ってきた覚えはないですね。作ろうと思って作ってる。
もっとも、作るのが楽しいんですけどね。ギターの練習をしていたはずなのに、いつのまにかメロディや歌詞を考えたりしてる。
今もそう。
やっぱり、楽しんでやるのが一番ですね。

そんな感じで、お正月休みには曲になったのが3つくらいあります。
その一つを大晦日に録音してみたので、せっかくだからご紹介します。





[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-26 21:41 | 音楽 | Comments(0)

シームレス化

世の中、いろんなところがシームレス化してる。

「シームレス」って、継ぎ目がないとかそういう意味らしくて、ユニクロにも縫い目のない「シームレスダウン」みたいなのがあるけど、今回はそういうんじゃなくて、IT系の話。


そもそも「クラウド」だって、どこからでも、どのマシンからでもアクセスできるっていうことが売りの一つで、それもある意味シームレスですよね。

ITの世界ではそういうシームレスがドンドン進んでますね。以前の記事「Good Reader」の話だって同じですよ。

電子本では、AmazonKindle(電子本を読むための専用機)で読んでいて、続きをiPadiPhoneKindleアプリで読むと、Kindleで読んでいたところを表示しますからね。まるで同じ本で読んでいたように。


AppleiCloudだってそう。MaciPadiPhoneの同期を常にとってますよね。Macで入力したTODOが、iPhoneTODOにも反映されているし、カレンダーしかり。どこで、なにで入力したかを問わない世界になってます。同期まで、若干時間がかかるけど。

今回びっくりしたのは、iCloudのうちの「メモ」機能。

これ、ほぼリアルタイムに同期とってますね。

この文章もMacで書いていますけど、ちょっと手を休めてiPhoneを見てみると、この文章がすでにiPhoneにも反映されているわけです。

だから、書きかけの文章を、いつでもどこでも修正できるんです。


これに気付いてしまって、ブログは「ポメラ」で書いていたんですけど、MaciPadiPhoneで書くようになってきちゃいました。

すごい時代だなぁ。


[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-25 20:47 | パソコン・インターネット | Comments(0)
iPadやiPhoneの有名なアプリにGood Readerというものがあります。「神アプリ」とも言われていますが、確かに神だと思ったのでご紹介します。
これは簡単に言うとファイルの中身を見るソフトです。すごいのはなんでも中身を見られるってところで、例えばワードで作った文章なら、基本的にMicrosoftのワードを持っていないと見られないわけですが、こういうファイルビューアーというアプリは、ワードを持っていなくともワードのファイルをプレビューとして見ることができるんですね。驚いたのは、エクセルファイルが最近壊れてしまい、エクセルからは開けなくなっていたのに、こいつはその中身を表示することができました。いやぁ、助かったです。
それだけでも「神アプリ」と言えますが、昨日「あら、驚いた」という機能を発見したので書いておこうと思います。

私はこのアプリを「楽譜を見るため」だけに使っています。
パソコンでファイルを作って、それをGoogle ドライブに保存。
Good Readerはクラウドサービスにアクセスできることは知っていたので、そこからiPadに転送、という手順を取っていました。
私は2枚のiPadを持っていて、楽譜だけは両方のiPadに最新の状況を保持するようにしていました。だから、新曲を作るといちいち2枚に転送していました。

ところが、なんと、Good ReaderはGoogleドライブやDropBoxといったクラウドにあるファイルと同期をとってくれるのです!
これは私みたいな使い方をしている人にはメチャクチャ便利なんですよ。新しいファイルを作ったらいちいち面倒な作業をしていたのに、それを自動的にやってくれるのですから。

早速私は2枚のiPadにインストールされているGood Readerに同期の設定をしました。まぁ、便利ですよ。あまりにも便利なので、iPhoneにもインストールしちゃいました。
いつも持ち歩いているiPhoneにそれが入ったことで、突然「歌って」と言われても対応できます。小さい字が読めるかどうかは別にして(^^;

[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-25 19:28 | パソコン・インターネット | Comments(0)

「やせおか」の成果

この夏に10キロ太っちゃって、11月の中旬から「やせるおかず」、略して「やせおか」なる食事を続けているという話は以前書きました。

あれから2ヶ月、どうなったかというと、なんと8キロ近い減量達成。5キロくらいまでは、ドーンといきなり減りましたが、そのあとは徐々に減ってます。それにしてもすばらしい!おかげさまで人間ドックにひっかかることもなく(というか、過去最高の数値だったんじゃないかと)、健康に過ごしております。

やっぱり、食い物は大切ですねー、ってことを実感しております。

やせおかって、カロリーっていうより油と糖分の摂取を抑えるレシピです。摂取すると糖分に変化する炭水化物の摂取も抑えるようになっていますね。食べる順番の指導もあるし。

でも、だからといって、味が悪いってこともなく、それどころか簡単においしい料理が作れるってことで私は重宝しています。これのおかげで、クックパッドの有料会員をやめてしまいました。自分は「やせおか本」を2冊もっているので、それだけで十二分なんですよ。

この本は、売れに売れているらしいので本屋にはないかもしれません。欲しい方は、お取り寄せするか、ネットで購入するか。おすすめは電子本での購入かな。スマホやタブレットを持っている人はそれで十分だと思います。


私の持っている本は・・・

「やせるおかず 作りおき」

「全部レンチン!やせるおかず作りおき」

2つです。

この他にもいろいろありますね。作り過ぎじゃない?ってくらい(^_^;)

「レンチン」(火を使わず、電子レンジだけで作れる)のは忙しい日でも手軽に、かつキッチンを汚さないで作れるので超おすすめです。

Amazonでも売ってますね。


ちなみに自分は、毎日夕飯はこれくらい食ってます。
それでも、やせます。
d0350319_17003342.jpg


[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-25 12:35 | グルメ・クッキング | Comments(0)

愚直に稽古

タイトルは、今日の朝日新聞の朝刊で、日本出身力士としては19年ぶりに横綱になりそうな大関「稀勢の里」のことを表現したものです。見出しにあったのですが「愚直に」という言葉の使い方がいいなぁと思ったので。
その意味を調べてみると・・・

ぐ‐ちょく【愚直】 の意味
出典:デジタル大辞泉
[名・形動]正直なばかりで臨機応変の行動をとれないこと。また、そのさま。ばか正直。「愚直に生きる」

ということで、実際のところはあまりいい意味の言葉ではありません。でも、ばか正直に稽古をする、というのはその真面目さを強調していていい印象になりますね。
以前、プロってどんな人かなぁと思った時、どこまでそのことにバカになれるかかなと思ったことがあります。
新聞の1行を見て、自分もそうありたいと思ったので書いてみました。正直が一番だよ。バカだなぁと言われても。

d0350319_12493083.jpg

[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-23 12:44 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

イダセイコさんのライブ

1月21日に千葉県までイダセイコさんのライブ「春 come live」を鑑賞しに行きました。
ライブハウスではなく、千葉県文化会館です。なんか、久しぶりのホールライブで、それだけでも楽しみにしていました。

イダセイコさんとは、6年くらい前かな、に知り合いました。ミュージックストリートの派生イベントをいろいろとやり始めた頃で、コロナワールドで定期的にライブイベントをやっていた頃です。
出演者にいろいろと苦労していましたが、あの小山くんが確か都内かどこかで路上ライブをしているイダセイコさんを聴いて、ぜひ小田原で演奏してもらいたいと頼んでくれたのがきっかけでした。
それ以来、城址公園での桜まつりなど、いろいろな小田原のイベントに出演してくださっています。

メジャーデビューをしたこともある彼女は、もちろん実力派で特にその歌声は聴いている人の心の中に、スッと入ってくるような暖かいものです。私はいっぺんに好きになってしまって、彼女のCDを即買いました。

イダセイコさんには特別な思い入れがあって、私が病気になったとき、いつもその歌声をCDで聴いていました。柔らかい声と「がんばらなくていいよ」という私の大好きな曲は、ささくれた心を癒してくれました。そして、ちょうどその頃、イダセイコさんも自分の音楽活動にいろいろと悩んで、活動を休止していたころと重なっていました。
そんな時期でも、小田原のイベントには来てくださっていました。彼女はどんなイベントでも、いつも最初から最後までいてくださって、他の演奏者の演奏を聴いてくれていました。私ともお話をしてくれて、いろいろな悩みを共有しているような気持ちに勝手になっていました。

そんなイダセイコさんは、ここ2年ほど精力的に活動を始めています。特に最近のライブは、私が言うのもおこがましいのですが、一皮向けた感じがして、オーラが違う感じです。存在感が増したといいますか。
だから、今回のライブはとても楽しみでした。ライブの当日に知ったのですが、日本を代表するアコースティックギタリスト、吉川忠英さんがサポートに入るということで、忠英さんの大ファンである私は、いっしょに行ったぱんちょマンの運転する車の中で大興奮状態でした。
d0350319_00401048.jpg
その会場は、とても立派なものでした。そして、たくさんのお客さま。満員状態でした。勝手に仲間と思っている人が、こういう大きなステージで歌うのをみるのはとても嬉しいものです。そして、日本の第一人者とも言える人との共演。まさしく、晴れ舞台。ライブが始まると写真撮影は禁止になるので、開始直前の状態を写真に撮っておきました。

「さくら」。しっとりと始まりました。


そして、私の大好きなこの曲も。


吉川忠英さんとは、新しいCDにも参加しています。彼女がメジャーからCDを出した時、吉川忠英さんがアレンジや演奏のサポートをしてくれいたので、多分その頃の縁で今回も共演となったんだと思います。


満足!のライブでした。
ライブが終わったあと、イダセイコさんは速攻で会場の出入口付近で、お客さんと一人一人握手をしてくれていました。本当にまっすぐで優しい人なんです。その歌声と曲はもちろんですが、ご本人の性格も大好きです。
最後に「このライブは、自分にとって栞の一つです」って言っていました。「新たなスタートです」というようなことを話すのかな、と思ったら「栞」ですって。なんか、素敵な表現だなと心に残りました。
また、近くでライブがあったら、ぜひ見に行きたいです。小田原にも呼びたいですね。きっと来てくれると思うんです。優しいから。

d0350319_00573541.jpg
ライブの入場チケットとともに配られていた桜の花のシール。本当は、会場内にあった桜の木の絵にこれを貼って、満開にするという企画だったようですが、そこに貼っちゃうのがもったいなくて、持って帰って来て自分のメインギターに貼りました。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-23 00:58 | 音楽 | Comments(0)

脳みその話

自分は所謂「物語」が好きで、小説を読んだり、映画を見たりすることが好きです。
そんなわけで、ネットの動画サイトで映画を見ることも多いのですが、先日「ルーシー」という映画と見ました。
それは人間の脳は10%しか使われていなくて、脳を100%使えるようになってしまった主人公ルーシーが超人的な能力を発揮するという話でした。その映画では脳の20%を使ったところから、もう超能力的な能力を発揮しちゃってました。
こう言う近未来SFが大好物なので楽しく見たわけですが、この話の主軸となった脳を10%しか使っていないというところにひっかかって調べてみました。もしかしたら、脳の使用領域を拡大する方法みたいのを、誰かが書いているかも知れないなぁなんて思いながら。

そうしたら、どうも10%しか使っていないというのはウソらしいです。ウソというか研究が進んで本当のことがわかったってことなんだと思いますが。
実際の脳は、90%が「グリア細胞」というもので、これが神経細胞をサポートしているのみで、信号の伝達には使われないと考えられていたことから、脳は10%程度しか使われていないという情報が出回ったんだという推察がされています。
実際はどうかというと、MRIとかPETスキャンとかで脳の働きを調べたところ、脳を使う複合的な活動には、脳の広い範囲が使われており、一日を通して脳は全体的に使われている、ということが明らかになったそうです。
だって、考えてみれば、脳の一部がダメージを受けただけで、なんらかの障害がおこるんだから、そりゃ、全体が使われているだろうと思いますよね。
ただ、「脳を使う作業をすればするほど、脳に刺激を与え続け、脳の機能を使えば使うほど、補完機能は向上するらしいですよ。

で、急に脳のことを調べ始めちゃいまして、今まで定説と思っていたことが違う、とか、違う説があるみたいのをね。
へぇ、と思ったことを話しますと、まず
左脳と右脳。左脳が右半身、右脳が左半身を司るのは正しいんですが、左脳は論理的な思考で右脳がイメージみたいなのはどうも違うみたいですね。MRIとかで調べてみると、実際は右脳と左脳は複雑にリンクしていて、むしろ両方の脳を使っていることがわかったそうです。

次に、アルコールを飲むと脳細胞が死ぬ。これもアルコール中毒の人とそうでない人の脳を比べたら、特に違いがなかったということです。ただ、アルコールは脳細胞を殺すのではなく、働きを抑制しちゃうので、千鳥足になったり、わけわかんないことを言ったり、判断力が落ちたりするそうです。

あと、IQは一生変わらないかというと、そうではなく、極端な話、数週間でIQを上げることはできるらしいです。
イギリスで12歳から16歳までの学生を調査した結果、最初に検査したときと4年後に検査したときでは、9%の学生が15%以上アップしていたそうです。MRIで見てもその違いを視覚的に確認できたそうです。

じゃ、何をすれば脳は進化していくの?って話ですが、要は脳に刺激を与えればいいんですよ。
例えば、あまり出向くことのない場所や分野に足を踏み入れてみる、つまり視野を広げる、楽しい本を読み、洞察力を刺激する、とか、一生懸命に遊び、神経系を刺激する、とか、メモをとり脳に刺激を与える、とか。あ、勉強するときに、タイプするよりも手書きのほうが覚えやすいってのも本当らしいです。
あとは外国語や楽器を学び、脳をフル活用させる。楽器って、手先も使うし、ボケ防止になるかなと思ってましたが、頭をよくする作用もあるみたいですよ。
そんなわけで、音楽イベントを企画している私としては、あまり生演奏なんて触れたことのない人でも、ライブをみて新しい世界を知り、ついでに楽器も習っちゃうという音楽生活をすることをおすすめしますね。きっと、そのうち、頭がよくなるはずです。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-23 00:12 | 心と体 | Comments(0)

今日のお料理

d0350319_20345319.jpg

4品を2人分ずつ。
冷蔵庫には1人前が4品ずつ残ってるから、8品が明日からわたくしを支えます。
お弁当込みで3日間は大丈夫だなぁ。
鶏肉とズッキーニとマッシュルームをクリームチーズで煮たやつが1番美味しそうにできた。これ、好きなんだよね。明日のお弁当に詰めようっと。
さて、お片付け。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-01-22 20:30 | グルメ・クッキング | Comments(0)