40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いつでもどこでも文章を入力したいという人は多いと思います。私もそういう人間ですので、入力デバイスはずいぶんと前からいろいろと試していました。なにが一番自分に適しているんだろう、と悩み続けているわけです。それはテキスト入力の旅といってもいい感じです。
そんなわけで、同じような悩みや迷いを持っている人も多いと思うので、私がいまのところたどりついていることをツラツラと何度かにわけて書いてみたいと思います。
だいたい、そういう人はポメラはどうかな、iPadはどうかな、みたいに考えていると思うんですよ。だから、そのことを書きます。

ポメラはかなり有名ですので知っている人も多いでしょうが、あえて説明をさせていただくと、電子機器であるにも関わらず「文房具」という代物です。

d0350319_12264311.jpg

<これがポメラです。小さくて、軽いですよ。>

パソコンは紙とペン代わりに使うものだと、パソコンが出始めたころから思っていた私にとってみては、ポメラの登場は画期的なことでした。
文字を入力するのに、パソコンだと起動するまでの時間がかかるのに、ポメラだと画面を開けばすぐに入力を始められるわけです。それだけで、もう大助かり。思考を止めずに入力できるというのは何事にも代え難い恩恵でした。

ポメラのすごいところは「文房具」に特化しているところ。本当に入力するだけで、通信機能はありませんでいちいちそのデータをSDカードに入れて、パソコンに移す必要がありました。これだけはめんどくさいと思っていましたが、さすが事務機メーカーのキングジム。思いもしない方法で文字の転送を実現しました。
文字をQRコードに変換して、それをスマホなどに読み込ませるという方法です。これにはしびれましたね。この作業を面倒と思うか、面白いと思うかでポメラを使う人を選ぶ気がします。
d0350319_12264425.jpg

〈100文字ごとに変換しますから、長文だと読み込み作業を繰り返すことになります〉

最近機種のDM200ではついに無線LAN機能が搭載されたり、その前の機種でも無線LANカードを使用することにより、WIFI経由で文字データを転送できますが、DM100を使っている私は今でもQRコード転送をしています。(4,800文字を超えると転送できませんが、それほどの長文を書くことは、自分は極希なので特に問題ないのです)

で、ポメラもいくつかの機種があります。初期は折り畳み式のキーボードがギミック的にも見た目にもインパクトがあったので、もてはやされていましたが、実際は入力しにくかったです。キーボードのタッチ感と、特にスペースバーがちょうど折れ曲がるところに位置しているので、右手親指でスペースバーを押す人にとっては、邪魔です。それだけはずっと慣れませんでした。
入力のしやすさという点では、今も新品販売されているDM100からでしょうね。これは、かなり入力しやすいです。私が使っているキーボードの中では一番タッチがいいと思います。ほとんどミスタッチしません。
ただ、いろいろな方からも言われているようですが、ATOKの文字変換効率があまりよくありません。よくないといっても、iPad並かな。ものすごくおバカさんってことでもありませんね。私の入力の仕方は、昔のパソコンのIMEの変換効率が超悪かった頃のように、ちょっと入力してはすぐに変換するという癖がついているので、文脈から変換効率を上げてもらうという方法ではないということもあり、実際のところあまり変換効率の悪さは感じていないのです。それより、キーボードの入力しやすさのほうが勝っているのでね。
あと地味な機能ですが、ctrlキーとCaps Lockキーを入れ替えることができます。これの便利さがわかる人、いますよね。Bluetoothキーボードにもなりますけど、この機能は私はあまり使っていませんね。
私はDM100を使っており、それに満足しているので、新しい機種であるDM200はまださわったことがありません。ただ、画面も大きくなっており、何よりATOKが賢くなっていると評判です。これから買うならDM200かもしれないですね。値崩れしているなら、DM100でも十分だと思います。
でも、初めてポメラを買うのなら、私だったら最新機種を買うと思うな。あ、でもDM200は乾電池稼働じゃなくて充電になったようですね。あー、これは自分的にはマイナスポイントだなぁ。

詳しいことは、キングジムのサイトでご確認ください。
ということで、いつでもどこでもすぐ文字入力したい、ということを最優先に考えている人は、ポメラはおすすめです。すごく軽いですしね。カレンダー機能もあるので、特にグーグルカレンダーと同期したい、とか思わなければ、手帳として使ってもいいくらいだと思いますよ。
ただ、入力した後に、すぐそのデータを利用したいという場合には、一手間かかるのでパソコンや後述するiPadがいいかもしれません。

次はiPadのテキスト入力マシンとしての私の評価を書きたいと思います。ポメラとの比べっこって感じになるかも。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-12-28 12:18 | パソコン・インターネット | Comments(0)

恋愛をしない若者たち

さっき、「ニュースZERO」を見ていたら、恋愛をしない若者たちという特集をやっていました。基本、この番組は桐谷美玲を見たいから、BGMのように流しているのでじっくり見たわけではないのですが、つまり、今の若者たちは恋愛より自分だけの時間を大切にしているというような内容だったと思います。
今は勉学や、仕事などで精一杯だから、ほかのものに縛られたくないということなんでしょうね。

昔の自分前なら、恋愛しない?それってどっか壊れてない?いのち短し恋せよ少女だぜ、とか思っていたのでしょうが、今回はちょっと違うことを考えていましたね。

というのが、自分からそういった恋愛感情というものが、すっぽり抜け落ちているからです。今の自分は独り身ですから、また恋愛をしてもいいわけですが、全く持ってそれは現実的ではないわけです。
まず、年齢。51歳ですからね、今さらっていう気持ち。それに容姿。これが「素敵っ」とか思われるようなものを持ち合わせていれば、そういった色気もまだあるのかもしれませんが、幸か不幸かそういうものは私にはない。そして、いまこういう環境にあるということは、やはりいろいろとつらい思いをしてきたわけで、そういったものが相まって、強力な一種の「あきらめ」という気持ちが「人を好きになる」という感情をすっぽり抜き去ってしまったんだと思います。

今の若者たちは総じてかっこいいですし、かわいいです。でも、そうでもない人たちもいます。「人間は中身だ。外見じゃない」というのは、まぁ、外見じゃないところまでじっくり見てくれる人と出会ったらの話だと思います。
残念なことで外見が魅力的ではないと、中身まで見てくれる人に出会う確率は、外見が魅力的な人と比べると、はるかに少ないわけですね。もう、その時点で若者たちにも「あきらめ」があるのかもしれない、って、この特集を何気なく横目で見ていて感じていました。

Facebookなどで、自分のお顔を自撮りでアップしている人たちは、一部の勘違いをのぞけば、そのお顔のレベルは人並み以上ですね。もう、そこで大きな一線が引かれているわけです。自撮り出来る人と、出来ない人。
わたしは、SNSで自撮りアップ写真を見るたび「別世界」を感じます。
良い悪いではなく「別世界」です。

そうは言っても、やはり若い頃の恋愛っていうのはいいものです。自分はあの恋愛感情、それも異性とおつきあいを始めちゃったばかりみたいな頃は、何よりも強力な麻薬が脳味噌に入っちゃっていると思っています。端から見ると迷惑なほどの陶酔感。
恋愛をしない若者たちでも、一度はその麻薬を頭に入れてみた方がいいな。一つの大きな人生経験だから。さらに、できるならば、大好きな人に振られた方がいい。そういったものを一通り経験しないと、ちょと物足りない人間ができあがっちゃうから。
横目で何気なく見ながらでしたが、その特集が終わるとき、そういうことを思っていました。
命短し、恋せよ若者。で、捨てられろ。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-12-21 00:22 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

事務屋

私は事務屋です。事務仕事のプロです。それでお金をいただいているので事務処理のスキルを上げるのは当然なのですが、前から気になっているのが「パソコン、苦手なんだよね」と言う同業の人がいること。
これから書くことは、自分を棚に上げますが、よく思っていることです。

ひと昔前なら、パソコンができないのも、まぁ仕方ないかなぁと思っていたのですが、今はパソコンで仕事をする時代だから「苦手」では済まされないんですよね。
何をするのにもパソコンを使う時代ですから、苦手だけど使っている状態だと思うわけです。でも、それをどう使いこなすかっていうのはすごく重要です。わかりやすいところだと、エクセルなどの表計算ソフトで関数を知っているかどうかでも差が出ます。差が出るっていうのは、処理時間を短縮できるし仕上がりが変わるという意味ですね。
確実に早く事務処理をこなすのが事務屋としての重要なスキルですから、それを向上させるためには工夫も努力も必要。どんな仕事でもそれは必要ですけれども、パソコンでやる仕事は高度なものばかりでなく、基本的な「文字を書く」という、いわゆる紙とペンに変わる作業もやるのですから、例えば手元を見ないで入力する「タッチタイプ」ができるか否かでもかなり違います。私はどんなメモでも入力しておきますが、紙とペンと違うのはそれが「データ」として蓄積しやすいからです。もちろん、入力しっぱなしだと二度と見ることもないという状況を簡単に作れてしまうので、検索しやすい形にするという工夫はしているわけで、それがデータとして残す一番の理由です。
決してアナログを否定しているわけではなりません。例えば、昨今、アナログレコードの人気が再燃しているそうですが、その魅力は私もわかっているつもりです。機会があったら、またレコードプレーヤーも使ってみたいとは思いますが。でも、それはあくまでも趣味でして、こと「事務仕事」なら圧倒的にデジタルです。

私がまだ就職して間もない頃、仕事のためにパソコンを買ったとき「仕事に金をかけてる。独身貴族だね」とか「仕事に使ってるなら、職場が貸与するはずだ。それがなされないのは、パソコンは贅沢品だからだ」なんて言われてちょっとイヤな思いもしましたが、現状を見ればその時の私の考えは正しかったのだと思えます。パソコンを買うのに、当時乗っていた車を売りましたからね。別に金があったからじゃない。必要だから買っただけなんですけどね。「パソコンは自分の紙とペン」だったんです。それも、とてもハイパーで、今まではできなかったことを実現してくれる魔法の箱だったんですよ。

そういうわけで、今、iPadのようなガジェットを使って仕事をしている私を「贅沢品を使ってる」「カッコつけてる」とか思っている人も、そのうちこういうのが主流になるんですから、あまりバカにしないほうがいいですよ。
得意、不得手、好き、嫌いはあるでしょうが、事務屋なら近い将来使うようになるんです。

そうだ、今から使ってみようと思っている人に一つ助言ができるならば「なんかできそうだ」という具体的なイメージなく購入すると多分失敗します。きっと使わなくなります。こういうのは、イメージですから。パソコンを使っていたって、ただの清書マシンくらいのイメージしか持たなくて使っている人は、パソコンだってただの清書マシンです。

だから、自分の仕事を見つめてみて「こういうことができたら便利」ということを思い浮かべてください。それがガジェットなどを使うことによって実現できるなら、買って試してみるといいです。そして、それを使えばあなたの事務処理能力はあがるはずなんですよ。事務屋さん、地味ですけど、私たちもプロです。そういうスキルは上げていきましょうよ。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-12-20 18:06 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
最近太ったなぁと思ったので、数週間前に体重計に乗ってみましたら、さぁ大変。
この夏に私、10キロも体重が増えておりました。
いやぁ、痩せなくちゃいけないなぁ、でも、どうしたらいいのかなぁ、なんて思っているところにテレビで「食べるだけで痩せる新ダイエット」みたいな番組がやっていてジッと見入ってしまった。
こういうのはマユツバものが多いと思っていますが、どうもこれはホントっぽい。
柳澤英子さんという料理研究家が、このレシピで1年で26キロだか痩せて、5年経ってもリバウンドしていないということで、このレシピ本がバカ売れしているらしい。

ってことで、さっそくAmazonで本を買おうと思ったら、Kindle本でもあるじゃないですか。すぐにダウンロード。とりあえず、電子レンジだけで作れるってやつと、通常バージョンのものを買いました。
翌日から「電子レンジだけで作れる」ほうを1週間ほど続けたのですが、なんとその1週間だけで4キロも落ちました。どんだけ今まで無駄なカロリーっていうか糖質をとってたの?って感じ。
カロリーより、糖質をとるのをセーブしてるんですよね、これ。あと、食べる順番ね。
簡単に作れるから、3日に1回くらい6〜8品くらいを作り置いておくっていうのも、仕事で帰りが遅くなるときにはつい外食をしてしまうという自分にはうってつけ。
お弁当まで、この「やせおか」のおかずを持って行くようになっています。
d0350319_15100173.jpg
d0350319_15174884.jpg

d0350319_15174907.jpg


こんな感じで、主菜、副菜で合計4品くらいずつ毎日食ってますが、太らないですねぇ。というか、痩せるんですよ。
明日は人間ドック。1ヶ月前のまま行っていたら絶対保健指導になったはずですが、最重量時より6キロほど落ちているから、大丈夫かな。でも、去年よりは4キロくらい太ってますけど。

これって、痩せる効果より、簡単に作れて美味しいっていう効果のほうが自分的にはうれしいところです。いつ帰っても、冷蔵庫の中におかずがあるってのはいいですね。今まで作り置きってあまり好きじゃなかったんですが、数日冷蔵庫に置いてあったほうが味がしみて美味しくなるってこともあるんですね、今になって知りました。

ということで、明日は人間ドック。無事に終わりますように。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-12-12 19:08 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)