40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

家事は仕事か楽しみか

お掃除は週末しかやらないって人、多いと思います。自分、それが逆です。
平日の朝に家事をやるのが癖になっています。朝のバタバタした中で、掃除とか洗濯とか段取りよくやるのです。いつもの時間に起きて、出勤前にやることをやって帰ってきたらのんびりするっていう感じ。

この「帰ってきたらのんびりする」っていうのが休日にもあてはまっちゃってるみたいで、土休日はどちらかで掃除洗濯をして、1日はさぼっちゃうってパターンが定着しています。

土日にまとめて家事って、なんかもったいない気がしています。自分でも土日にあまり家事をやっていないのに気がついてはいたんですが、その訳がなんとなくわかったんですよ。

つまり、家事は自分にとって「仕事」だととらえているからだろうなって。

朝起きたら、もうすでに仕事モードになってるんだと思います。だから、起きたらチャカチャカと動いて、一通りのことを時間内に終わらすことに一生懸命になってる。
だいたいね、平日に掃除・洗濯をしっかりやっておけば、土日くらいさぼってもどうってことないんですよ。まぁ、家事を楽しく感じることもあるんで、休日を使って一日家事をやってることもありますけどね。そういうときだって、通常の家事ではなく、例えば部屋の模様替えとか、お片づけグッズを買ってきてお片づけをする、みたいな特別なイベントとしてやっていることが多い。
いや、これも無意識だったんですけどね。

平日でも休日でもマメにやることは、お料理とギターを弾くこと。これは、自分の中では趣味だから。家事が楽しいっていっても、洗濯なんてたいして楽しくないし。ただ「洗濯物がたまっていない」という状態が好きなだけ。掃除も掃除自体が好きな訳じゃなくて「お部屋にホコリが落ちてない」という状態が好きなわけで。結果が好きで、その工程が好きな訳じゃないんだな。

平日に「仕事」をしっかりやっておけば、休日にはのんびりすごせる。そういうふうに体が自然に動いているんだなぁ。

こんなことあまり考えたこと無かったけど「なんで俺は土日は家事をさぼり気味になるんだろう」って考えてみたら、こういうような法則が自然とあったことに気がついて、おもしろいなぁって思ったもんで。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-19 19:37 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

下曽我ハイキング

先週、馥郁とした香り漂う梅の花がきれいに咲き始めた下曽我をハイキングしました。
昔、仕事でこの地域に関わったメンバー総勢4人で久しぶりの山歩き。
この地域に関わったのはもう15年程前になるんですが、歩くとそのころの記憶がまざまざと思い出されて、楽しいのなんの。
d0350319_19243568.jpg

ものすごく狭い道を、当時は車で行き来しました。550CCの軽自動車から660CCに切り替わった頃で、550CCの車幅じゃないと通れないところばかりでね、ほんの数センチの差なんですが、それが大きかったんですよ。もちろん四輪駆車じゃないと地獄を見ました。まぁ、今回歩いてみて改めて「よくやったなぁ」と思いましたよ。
d0350319_19243655.jpg

山に入って行くと、すぐにこういう風景。富士山がきれい。梅も、みかんも。これだよね、下曽我の里。
そここに思いでのポイントがあるんですが、なにせ急坂。歩き出して10分もしないうちに休憩したくなった。山道だけで10キロは歩きますから、結構ハード。。でも、おしゃべりしながらどうにか無口になるまえに、梅まつり真っ盛りの会場へ降りていけました。
d0350319_19243657.jpg

自分らはこの地域で大きなイベントをやったことあるのですが、そのときに地元の人や有名なレストランシェフといっしょに考えたメニューのうち、一つだけが生き残っていました。うれしいなぁ。これ作るのに、すんごく苦労したんだよね。
d0350319_19243764.jpg

「梅ごはん」。地元のおばちゃんたちと、そのシェフの仕事場で作り方を習ったりしたのを思い出します。

朝から歩いたので、もう昼前から腹ぺこ。でも、昼飯をどこで食べるかだけは決めていました。
それは、平野屋。
d0350319_19243721.jpg

この、昭和の香りがぶんぶんするお店。外見も中身も時間が止まっている店です。
下曽我にいったら、平野屋。そりゃそうでしょー、っていう選択。
久しぶりにカツ丼(900円)。ホントならラーメン(650円)とセットで食いたいところですが、最近はドカ食いをやめているので、カツ丼だけ。
d0350319_19243831.jpg

ほら、おいしそうでしょう?おいしいんです。
ちなみに、ラーメンも食ったヤツがいたのでその写真も。
d0350319_19243896.jpg

昔ながらのラーメンって感じで、こちらもうまいです。
カツ丼とラーメンは基本、同じ出汁をつかってるんじゃないかな。甘みが強いです。

で、これが重要なのですが、食べた場所は6人も座ればいっぱいになるテーブル席ではなく、一見さんは入れないと言われている奥の間におじゃま。
やっぱり、こういう状態でした。
d0350319_19243893.jpg

氷川きよし満載。きよしの間。
新しいアイテム発見!
すごい、おばちゃん、きよしくんとツーショットだ!
d0350319_19243976.jpg

どんだけ好きなんでしょうね。
あと、撮れちゃった!的な印象的に残る写真を1枚。
これは、平野屋奥の間で撮影したもの。
d0350319_19243993.jpg

よく見ると、右上に霊のようなものが。オーブってやつかな。丸いのがたくさん集まってるよね。
あとでわかったんだけど、平野屋でカツ丼代を一人分多く払っちゃったの。やけに高いなぁと思ってたんだけど、きっとこの霊体がいっしょに食べてたから、おばちゃんが人数間違えて請求してきたんだねってことで落ち着きました。

ってわけで、平野屋のカツ丼もラーメンも堪能し、帰り道で「みかん」や「湘南ゴールド」を買いながら、今度は平地で帰り道。
自分は知らなかった知る人ぞ知るおいしいパン屋にも寄ったりして(ここがなんと、俺が住んでるところのすぐそばだった!)、足の付け根が痛くてたまらなくなってきた頃にゴール。

いやぁ、楽しかったです。
これをきっかけに、我々が携わったほかのハイキングコースも歩こうってことになりました。
次はどこを歩きましょうかねー。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-17 19:03 | 旅行・地域 | Comments(0)

ひたすらギター

昨日の夜は、またピックの調整にハマった。
d0350319_01340651.jpg


こういう特殊なピックをつけている自分。まわりにこれを使っている人はいないので、調整は自分なりに試行錯誤しながら行うことになります。
今回の調整は簡単にいうと、自分の指に合うように調整をしていたわけで、音の出方をかえようってわけじゃありません。
それでも、指にフィットすると弾きやすくなります。ピックと弦のあて方も微妙に変わったのか、ノイズがでにくくなって喜んでいます。

で、今日はそのピックをつけて、いろいろストロークの方法を変えてみようと、これまた試行錯誤していました。
youtubeで、人の演奏をなんとなく見ていたら、ちょっとひらめいたことがあって試してみた。そしたら、これが当たった。今までできなかったようなストロークのリズムとか、力が入ってピックをとばしちゃう癖があったのですけれど、それを回避する方法とか、短音でオブリをストロークの間に入れるときの弾き方とか、いろいろいい方法が急に見つかった。
こうなるとおもしろくて、延々と練習。腱鞘炎になりそう。
はやくモノにして、ライブでも活用したいなぁ。でも、きっと本人だけなんだよね、変えたことに気づくのって。
それにしても、こういうのがあると、ギター弾くことがまたおもしろくなるよね。
明日はおやすみ。一日練習していようっと。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-14 01:33 | 音楽 | Comments(0)

好きなことだから真剣

好きなことだからこそ、真剣になれるんですよ。下手とかうまいとかじゃなくて、真剣にやってるんです。
思い通りにならないときばかりだけど、真剣にやっているから思い通りじゃないってことにも気がつけるんじゃないかと思うんですよね。

たとえば、学校のテストだってそうだった。本当に一生懸命勉強したら、できなかったことが明確にわかる。点数を付けてもらう前から、できなかったって痛感する。
でも、不思議なことにたいして勉強しなかったときって、答案用紙が埋まっただけで、なんかできたような気がした。点数を返されて「こんなはずじゃなかった」と思う。

好きなことはテストじゃないけど、出来不出来はそこに注いできた時間と本気さでわかる。ライブなんて、お客さんの反応ですぐわかる。なれ合いのライブじゃわかんないけど。盛り上がったらうまくできたような気がしちゃうけど、きっとそれはお客さんが暖かいから。
盛り上がっていたにしても、自分の思い通りにできなかったら、家に帰って凹みまくる。でも、それでいいんだと思う。真剣にやった成果が、それなんだから。中途半端な気持ちでやってると「まぁ、楽しかったからいいかぁ」になる。それは、ちょっと違うって思っちゃうなぁ。

一生懸命にやるなんて当たり前。好きなことだからこそ、そこに至るまでの時間が大切なんだよなぁ。
「楽しければいい」
そうかもしれないけど、それはそれでいいんだけど、自分はそうじゃないなぁ。
お金を使ってきてくれるお客様がいる。自分のお店と時間を提供してくれるオーナーさんがいる。いっしょにやる仲間がいる。そう思うと、一生懸命なんて当たり前で、自分に何ができるか、お世話になっている人たちに何が返せるか。そのためには、何をすべきか。そして、どこまでやりとげることができるか。好きだから、こういうことにも真剣になれる。楽しさは、その先にある。そういうものを、自分は感じたいんですよ。
だってさ、ライブは宴会じゃないんだもん。ライブ、大好きなんだもん。
あー、こんなこと書くと、また勘違いされて陰口たたかれるんだろうなぁ。もう、気にしないけど。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-09 23:35 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
今日はラジオの収録でした。って、もう日付的には昨日ですけど。
風邪気味だったので、咳をがまんするのが大変。でも、どうにか2月22日、29日、3月7日分の収録を終わらせることができました。
なんか、今日はテンションがあがらなかったので、もう無理矢理あげましたね。22日分が自分のホストだったから、風邪声バリバリのくせに。ゲストにカメラマンのSato-C君にきてもらって、3月の個展のほほんピクチャーの宣伝。準レギュラーのりっちゃんは、もうここのところほぼレギュラーですね。
で、3月7日分の収録はセノケンさんと酒匂フミカさんがゲストで、斉藤君がホストだったから、甘えちゃって静かにしてました(^^;)
最後の収録は2月29日分。最後だからがんばりました。

収録が終わった後、これからの収録日程の調整をしました。
で、この時期いつもドキドキするのは「番組改編時期を越えてスケジュールを入れるか」なんです。
で、何事もないように4月以降のスケジュールも入りました。
もう、10年選手ですなぁ。また、がんばりましょ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-09 01:18 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

おやすみ、ホノボノ

風邪もだいぶ良くなり、今日は何もない休日。
d0350319_16012387.jpg

休日定番のフレンチトーストを食べて、伸びてきた髪の毛を切りに出かけました。
ついでに空っぽになってしまった冷蔵庫の食材補充のためスーパーに行き、切り花も。
ガーベラが自分の花の重さに耐えられずに?茎から2本とも折れちゃったのよね。他のはまだ元気なのに。バラとスイートピーを補充。
d0350319_16012407.jpg

お部屋に花の香りがして気持ちいい。
ギターを弾いて、ノンビリしてたらあっという間に夕方になってきた。
夕飯はミートソースを作るんだ。
休日の残りを自分のために。

早く暖かくならないかなぁ。でも、2月が一番寒いんだよね。体を大切に過ごさなくちゃ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-07 15:54 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

サイレントギター

自分、YAMAHAのサイレントギターってヤツを持っています。もう、10年以上も前に買ったんですけど家でこっそり練習する為にね。まだこれを買った頃はマーチンも持っていなかったから、15年くらい前になるのかなぁ。そういえば、サイレントギターでライブもやったことある。すとれんじふるーつで。あー、これじゃライブダメだと思って、いわゆるアコースティックギターのいいヤツを欲しくなったんだ。

で、急に思い立って7年ぶりくらいに引っ張り出してきて弾いてみた。
これがおもしろい。音とかは別にして、思いっきりいつでも弾ける。音はヘッドホンから。なんか弦高が高くなってたけど、これはこれでいい練習になりそう。それに、スケールが短い。やけにコンパクトだ。
骨だけのギターって感じね。
d0350319_02451651.jpg

これがサイレントギターです。

発売した時は中島みゆきが使ってたなぁ。広告に赤いサイレントギターを弾いてる中島みゆきの写真が使われてた。中島さんが使ってるなら、大丈夫だろ、なんて思いながら今は無き飯泉のすみやで、オフトーンズのギタリストの鶴井君から買ったんだ。なつかしー。

お昼前から弾き始めて、思いっきりハマって10時間以上弾いてた。ヘッドホンで爆音にして。アコギを爆音で聞くってのも普通ないことだから、やけに盛り上がってしまった。
歌は歌えないけど、口パクでエアボーカルしながら弾いたり、外部入力して音源にあわせて適当に弾いたりと、なんかずいぶんとおもしろかった。
で、時々マーチンとか弾いちゃうと「やっぱり生音はいいねぇ」みたいに悦に入っちゃったり。

これは当分サイレントギターにハマるな。近所に全然迷惑かからないから、ダンぼっちより気軽にできる。弾きながら動き回れるし。
今さらながらサイレントギターにハマるとは思いもしなかったなぁ。
それにしても、10時間くらい弾いても指先が痛くならないってのは、相当鍛えられてるな。
体調が万全じゃないし、明日も一日弾いてよっと。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-07 02:39 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

楽しいってなんだろな 

久しぶりに風邪をひいた。1月31日はY'sDINERで「路地裏のバラッド」というライブイベントのホスト役で出演もしたのですが、その前日から「あら?風邪かしら」みたいな症状がでていました。でも、ライブで風邪をひいてると思うとそれだけでイヤになっちゃうんで大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせて。

ライブ自体はたくさんのお客様にいらしていただけて、盛況の内に終わったんですが、問題は自分。
受付をずっと外でやっていて寒いのなんの。ライブだからとそれほど厚い洋服を着ていたわけではないので、特にズボンは夏用のスリムなやつをはいてしまっていたので、寒さが体の芯まで染みました。なんか、ライブをやるっていう感じじゃないまま数時間が流れて、自分の順番になっても、やっと暖かいお部屋に入れたみたいな気分。これはまずい、これはまずいという気持ちのままですから、集中力が切れていていいライブができるわけがない。言い訳はしたくないけれど、そういう精神状態で、それはそれはひどいライブをしてしまいました。
もう、ホント思い出すのも恐ろしいほどの出来で、それはここ数年では思い出せないほどのものでした。でも、お客様に「下手くそでごめんなさい」なんて失礼なことは絶対いえませんから、どうにかこうにかこなした感じ。本当にごめんなさい。って、ライブに来た人がこれを読むことはないとわかってんですけど。
そのほかにも「え、マジ」って思うことがいろいろあって、複雑な心境だったしなぁ。

自分、このライブにむけて相当練習したんですよ。こんなこというのは反則ですけど、したんです。それだけに、この失敗は異常にくやしいし、申し訳ない気持ちで気持ちがあふれんばかり。っていうか、あふれた。
ライブが楽しかった、なんておくびにも言えない精神状態で、一夜を悶々と過ごしました。「楽しい」って言えるのは、しっかりとした準備をして、全力で自分を出して、その結果お客さんの笑顔を見ることができたときなんでしょうね。

で、翌日の朝。異常に体が重い。重い上に、熱があるとき特有の節々の痛みと変な悪寒。うわ。これ、風邪だわ。
どうにか朝のルーチンワークである、弁当の準備、洗濯、掃除を終わらせて仕事に出かけたんですが、調子わるっ。
午後になると咳も我慢しきれずに、まわりにうつしそうだったので2時間早く早退。当然、発熱しておりまして、そのまま寝ました。

で、本日はもともと代休をとろうと思っていたこともあって、お休みをいただき、一日一歩も外に出ずに過ごしました。
一日も外に出ない日というのは、とても悪い。去年は6月に病気になってしまい、1ヶ月半も外にでない日々がありましたが、その日々を思い出してしまい、ライブの不出来が脳裏をかすめたり、今までのことなどをいろいろ考えたりしていると、まぁ落ち込むこと。
「この気持ちの振れ幅の大きさは、病気ならではですな」とか思いながら、本を読んだりしておりました。久しぶりに安定剤を飲んじゃおうかなとかね。

で、やっぱりずっと思っていたのは「楽しい」という言葉。みんな簡単に楽しいっていうけど、ホントなのかな。おれは、ちっとも楽しくないよ。心から楽しいって思ったことなんて、それほどないよ。花をみてきれいだな、とかは思うけど、楽しいってはあまり思わない。いい曲をきいて、心揺れることも多いけれど「楽しい」とはちょっと違う。仲間とバカなことを話したりして「おもしろーい」って思うことはあるけれど、楽しいってあまり思わない。ライブの日に起きた出来事をいろいろ思い出すうちに、もうどうしようもない気分になって来ちゃってねぇ。せっかくお店が場を提供してくれた大切なライブだったのにねぇ。もう、お店の人にもホント申し訳ないです。

楽しいって何だろうなぁ。ましてや幸せってなんだろうなぁ。
そういう日、来るのかなぁ。こういうこと、毎日のように思ってるけど、今日は強烈に思っちゃったなぁ。
中島みゆきが「もう二度と笑顔にはなれそうもないけど」「きっと笑って話せるわ」って歌ってるけど、この歌を作った中島みゆきはまだ二十歳そこそこだろ、なんでこんなこと断言できたんだ、などと思ってしまうほどひねくれた一日。
そのひねくれた一日がもうそろそろ終わる。
明日から、仕事に追われて余計なことを考えないでいたいね。
まだ、ギターを弾く気にもなれないけれど、どうにかね。


[PR]
by 40kids_iiyama | 2016-02-02 21:11 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(1)