40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2015年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

音楽ノチカラ

今日は豊川小学校へ、市役所の「音楽アウトリーチ事業」というお仕事でおじゃましました。
小学生たちに色々な音楽を体験させてあげようというこの事業、通常はクラシカルなものが多いのですが、今日は例外と言ってもいいと思うんですが、小田原城ミュージックストリートやロードオブアリーナにも出演してくれた「バケツドラマーMASA」くんにご登場願いました。
このMASAくん「お金をかけなくても音楽は楽しめる」というのをコンセプトに活動しているミュージシャンで、オーストラリアのメルボルンに渡っている時にバケツドラムを始めたそう。オーストラリアの民族音楽であるディジュリドゥを組み合わせて演奏する唯一無二の人だと私は思っています。
ディジュリドゥは塩ビ管を使い、ドラムはガソリンスタンドで貰ったゴミ箱用のバケツ、それにサラダボールなど、身近なものを使って見事な演奏をします。
まずは、これを見てください。






体育館で待つ子どもたちは、いつもとは違う雰囲気の「先生」の登場に興味津々。MASAくんは、この風体でゴミバケツを持って現れるので、ライブ会場でも清掃のお兄さんと間違われることがあるらしい。わかる気がする。
いつもの授業のように整然と並んで座る子どもたちに向けて、MASAくんは話しかけます。「体を動かして聴く音楽だからね。先生に怒られない程度に自由に聞いちゃってね」




MASAくんが演奏しはじめると、みんなバァーっと前に集まって、もう、すぐこの状態。300人もの児童が集まるとかなりの圧迫感ですよ。


d0350319_18364130.jpg


1曲が10分くらいかかる演奏に、飽きる子がいるんじゃないかという心配をよそに、自然と拍手が起き、掛け声も自然とはじまってきました。すると、最前列真ん中で拍手をしていた子どもたちが、もそもそと動き出しました。飽きちゃったのかな?と思ってたら、集団から抜けだしたのは、踊るためだったんです。
もう、目一杯の笑顔で、楽しそうにリズムにあわせて踊ってる。掛け声というより叫び声を上げる子も。
d0350319_18364180.jpg

<前でじっと見つめる子。後で踊る子。座って聞き入ってる子。>





そんな時間が、ずっと流れました。足踏みをしてみよう、コール&レスポンスをしてみようというMASAくんの投げかけに、素直にそれを楽しむ子どもたち。
300人もの子どもたちが、それぞれの楽しみ方をしているのがわかります。




あの心地良いリズムと、子どもたちの声と、笑顔。
それを見ていたら、本当に音楽ってすごい!って、涙の出る思いでいっぱいになりました。
45分間の「授業」でしたが、こっちが楽しんじゃった。帰り道では、ウジウジ悩んでいたことが、本当に馬鹿みたいって思える気分になっちゃって。

思い通りにさ、楽しんじゃえばいいんだよ!
そしたら、このブログに今朝書いた、湿っぽい文章が恥ずかしくなっちゃって、削除しちゃいましたよ。




音楽はすごいよ。ホントにすごい。MASAくん、本当に素晴らしい時間をありがとう。
マジに元気が出た。音楽の力はすごいね!



[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-27 17:45 | 音楽 | Comments(0)

無視と無関心

なんと、50歳。マジかよ、って感じです。ものすげぇジジィです。


で、そのジジィがこの歳になってもよく考えているのは、人を傷つけたり傷つけられたりすること。


人を傷つけるって、ケンカをしたりひどいことを言ったりすることだろうって思いますけれど、一番人を傷つけるのは「無視」ですね。


そして「無関心」は、人を壊すと思います。




もう、そういう経験を長年に渡り、それこそ人格が壊れるまでしてきたので、これ以上はもう、いい。本当に、もう勘弁してもらいたい。切に願っちゃう。あ、自分に対して、ですよ。


でも、いくら避けようとしても、生きている限り、そういうことは起きます。そう、今もしみじみ思っています。




誰を恨むわけでもない。人の感情なんて自分本位だから、いくら考えたところで、好転はしない。人の感情は変えられない。しかたのないことで、自分の中で解決するしかない。


でも、本当に勘弁してもらいたいって気分になりますよ。考えなけりゃいいんでしょうが、ふとしたときにそうした感情が湧き出るのは困る。


本を読んだり、音楽を聞いたりしているとき、その行動とはまったく脈略がないときでも、自分のスイッチがパチっと入る時がある。そういうときに「無視と無関心」の寂しさがドーッと心に流れ込んでくる。もう、ずっと。ずっと。

時間だけがこれを解決するんでしょうけど、10年かかってもダメなこともあることを考えると、もう、暗澹たる気分になりますよ。




いつになったら、こんな気分から解放されるんだろう。こんな、心配事はいつになったら消えてくれるんだろう。


ねぇ、みんなそうだよねぇ。いやになっちゃうねぇ。




でも、大人だから、今日も笑っていきましょう。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-27 10:31 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

もう、まっぴらだー

うそばっかり!うそばっかり!うそ、うそ、うそ、うそ!






人を嫌いになる努力を初めてやってるよ。
好きだけど、だいっきらいだ


[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-26 23:30 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

夜は寝るもの

この1週間はずっと帰りが遅い。帰りが遅いから、スーパーに行けない。スーパーに行けないってことは、食材が変えない。食材が変えないと、冷蔵庫の中がどんどんさみしくなる。冷蔵庫がさみしくなると、料理ができない。料理ができないと、コンビニで買ったものを食べることになる。コンビニで買ったものを食べると、胃がもたれるようになってしまった。

帰りが遅いとさすがに疲れるから、アイロンしなくちゃいけないシャツも溜まってくる。こんなことやってないで、アイロンをかければいいんだけど、疲れているときは好きなことをやって寝たほうがいい。

だから、仕事なんてさっさと終わらせて、家に帰ってゆっくりしたほうがいい。
おれ、ずっと勘違いしてた。忙しぶってなんの得になるっていうんだ。身の丈にあった生活をしてりゃいいんだよ。自分の時間を大切にしたほうがいいよ。仕事は趣味にしたらイカン。でも、趣味が仕事になったらどうなんだろうね。それもつらいだろうね。

来週はこのパターンから抜けださなくちゃ。明日は職場の飲み会で遅くなりそうだけど、今の俺はそういうので遅くはなりたくないんだよね。懇親会っていうけど、もうしっかり懇親できてるんだから必要はない気がするなぁ。たまにはそういう機会は必要かもしれないけど、今の自分には必要じゃないなぁ。酒を飲みたい人のお付き合いだ。もうちょっと、落ち着いてからにしたかったなぁ。イカンなぁ、無理をしてるよ。

24日はジーズでライブなのに、練習時間が思うように取れない。
なんちゅうか、こういう生活から抜け出すには、日本じゃダメな気がするよねぇ。
いつまで我慢すればいいだろうねぇ。外国へ行きたいなぁ。行きたい。
あきらめられる距離に。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-23 01:37 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

なんでこう、忘れたいことはすぐ思い出して、忘れちゃいけないことを忘れちゃうのかねぇ。
それでいちいちイヤな気分になるのは、もうやめにしたいのにねぇ。
人の脳みそってのは、そういうふうに出来ているもんなのかねぇ。
いい加減にして欲しいなぁ、自分。
こういうときは、寝るのが一番。
養命酒飲んで、寝ちまおうっと。
明日はきっといい日になるって?ホントかよ。
嘘言うな。

[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-20 23:56 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

5年に一度の中学の同窓会が間近になってきた。5年前に初めて行った同窓会は100人近い同窓生が集まって大成功だった。そして、今回が2度目。出席者は少し減る見込みだけれど、楽しみなことには変わりない。
幹事会は、年に1度から2度、行ってきた。プチ同窓会のようになってこれはこれで楽しい。今は、その準備も佳境に入り、幾度か幹事会を開いた。
そこで思ったのだが、男女別け隔てなく、仲が良いってのはステキなことだなぁって。思えば、小学校のときの5年6年のクラスは、男の子と女の子がとても仲良しだった。当時は、女の子と話すなんて気恥ずかしいって気持ちのほうが先に立ちそうな年頃なのに、そういう気持ちを超えて、仲が良いということがうれしかった。きっとね、ほのかな恋心を抱いているような子と和気あいあいと話せるのもうれしかったんだよね。

それから幾年月。当時仲が良かった男の子や女の子(というには、もうトウが立ちすぎてるかな(^_^;))と、再び和気あいあいと話せる自分がうれしい。特に女性とこうも楽しく話せることは少ない。もともと、男女間には友情はありえないというような考えを持っていたので、なおさら今の自分がうれしい。この歳になったからだろうし、いろいろと経験をしてきたからだろうね。

自分には女性の友だちは、まったくと言っていいほどいなかったんだけど、最近は「この人は友だち」って、思える女性がチラホラと出てきている。その倍以上の数で男の友だちも増えているけれど。

それにさ、自分の気持に素直になっている自分にも気づく。自分は自分、他人は他人。他人がどう思おうが、自分の気持を大切にしようって。ここ数ヶ月、痛感していることなんだよね。

友だちっていいなぁ。こんなことを考えたのもさっきまでね、今は遠くに住む昔からの友だちとずっとメッセージのやり取りをしていたんだけれど、本当に楽しくてうれしかったんだよね。実際に会えたのなら、もっともっと楽しいだろうにね。
そう、実際に会いたいよね。おれ、彼のこと年下だけど、すげーなーっていつも思ってたんだよね。
会って、話したい人、いるなぁ。あいつは元気にしてるかなぁって、そんな思いがずっと巡ってる。
そいつらにも、きっとそのうち会えるだろうから、元気にしていなくちゃね。

ホント、ありがとうね。こんな気持にさせてくれて。お互い、元気にがんばろうな。いろいろあるけどさ、なるようになるさ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-20 00:27 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

机の上の格言

自分の職場のデスクマットには、もう10年も次の言葉が書かれたしおりが2枚、挟み込まれています。
本をネットで買った時におまけで付いていたしおりにです。
蓮の花とともに書いてあります。
蓮の花は泥の水を吸って、きれいな花を咲かせるんですってね。大好きな花の一つです。



そのしおり、余裕が無い時こそ見ればいいのに、見ることもなかった。
一番目につくところにあるのに。
今朝、それが斜めになっているのに気づいて改めて読みました。
そうだよなぁ、って思いまいた。
毎日、読むようにしよう。
ーーー
自分が大したものと思えば力が入る。
たいしたものじゃないと思えば力が抜ける。
風に揺らぐ花のように、力が抜けていると美しい。
ーーー
病気をして知る「普通の日々」の有り難さ。
事故をして知る「普通の日々」の有り難さ。
何もない「普通の日々」こそ幸せな日々。
ーーー



今日もがんばりましょう。


[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-19 08:21 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

自分の作った曲や、過去の日記なんかを見てると、過去の自分に勇気づけられるなんて話を書いたのはFacebookだったかな。
でも、過去の作品ではなく自分が作った最近の曲に今の自分は気持ちの安定をもらっているんですね。



ネット上のmusictrackというサイトでも公開している「上弦の月」というのがそれ。
自分には珍しく、マイナーキーの曲です。マイナーコードを多用している曲は、ほかにはほとんどありません。
musictrackの、Facebookでいう「いいね」の意味の「お気に入り」には、まだ誰も指定してくれていないけれど、自分の曲の中では「最近作った贔屓目」を差し置いても、最も好きな曲の一つです。
フルムーンのときに作ったから、半月くらい前に作ったんだけど、その時はまぁ普通にできたなぁって感じで。
それを録音した翌日、トイレの中で聞いていたら何かが吹っ切れた曲だなぁと。いや、そう考えたのではなくて、聞いていたら安心したんですよ。
今でも同じで、心がざわついているとき、この曲の歌詞を頭に思い浮かべるだけで、気持ちが落ち着くというのとは違うんですが、なんていうか「仕方ねぇよなぁ、いろいろあって」みたいな気分になれる。今まで、こういう気持ちになれた曲はなかった。
自分は自分のために曲を作っているところがあるけれど、これはその最たるものかもしれない。
人に評価されなくとも、自分で好きな曲ってあるんですよね。上弦の月。
思いっきり手前味噌だけど、俺は好きだなぁ、この曲。



その曲は、こちらから聞けますよ


[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-18 22:06 | 音楽 | Comments(0)

物置

ずっと欲しかった物置を買いました。
ケーヨーD2で約15,000円。さっそく組み立てて、部屋のウッドデッキに鎮座しております。組み立てるの、一人じゃ大変だった。1時間以上かかったな。
最初は、衣替えで夏のものを物置につっこんじゃえって思ってやり始めたんですが、野外に起きますからね。物置は、やはり水が入ってきそう。
そんなわけで、濡れても大丈夫そうなもののなかで、季節に応じて使うものや、しょっちゅう使うものではないものを物置へ。
それでも、部屋はすっきりします。ゴミをしまえるのがいい。今までは玄関先に次のゴミの収集日まで置いてたりしたけど、それがなくなっただけでもお部屋に清潔感。
扇風機やストーブも物置へ。今までは、寝床の余っているスペースに置いていたから、これもすっきりしてうれしい。
いつもいる部屋にあるものも、少しだけど移動。



なんだか、すっきりしたなぁ。物置のある風景も嫌いじゃないな。
もっとしっかりした物置だったら、ギターケースなんかも入れちゃいたかったけどね。



部屋がきれいになるとうれいしね。最近、なんかとてもきれい好きになっている私でございます。誰が来ても恥ずかしくない部屋になってるけど、誰も来ないのは、ちと寂しいね。


[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-18 00:11 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

テレビが怖いっ

自分、あんまりテレビを見なかったんですけどね、自分のテレビを好きなだけ見られる環境になってしまった結果、すっごい見るようになってしまったわけですよ。
で、見なければ見ないで住むんですが、部屋に入ってBGMのつもりでつけると、ずっと見ちゃう。
いやぁ、テレビ番組を作る人ってすごいですよね。思わず見入ってしまう番組を日々作ってるんですから。

で、テレビを見ない日って、早寝早起きできちゃんだよね。11時頃には寝ちゃうから。それのほうが健康的なんですけどねぇ。つい見ちゃうなぁ。
何年も見なかった反動だね。なんていうか、麻薬性があるね、テレビ。怖い怖い。

今日はあまり見ないようにしよう。読みたい本があるしね。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2015-10-16 22:51 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)