40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

和式便所

大の場合、私は通常洋式トイレを使います。
ですが、今日久しぶりに和式を使用いたしました。最中、なんとなく目をつむりましたら、幼き頃の情景が浮かんできました。

今はすでに取り壊されてしまった、生まれ育った家の便所。いわゆるボットン便所。小さな窓が足下にあった。右手には、細い竹で組んだちり紙入れ。その中に、わら半紙のような色のちり紙。灯りは裸電球だった。戸はもちろん木で、ドアノブじゃなくて小さな木の取っ手をスライドするタイプだった。中側にはロックするための取っ手もあった。
個室を出ると、男性用便所。いわゆる朝顔だ。小さい自分はそれにチンチンが届かないで、おふくろが台を用意してくれてたな。トイレを出たところの廊下に黒い染みがあったが、どうもそれは私が「間に合わなかった」ときの染みらしい。間に合わなかったらしい当の本人は覚えてないけど、そんな話をおふくろから聞いた気がする。

と、ほんの数秒目をつむっただけで、一気にここまで思い出しました。

さらに記憶をたどって、オヤジたちの寝室にはパチンコ台があったことや、自分たちの部屋の2段ベッドのこと。ベッドの2階から飛び降りるから、その着地地点の畳がささくれていたこと。白黒のテレビ。シールだらけのタンス。頼りないカーテン1枚で遮られた風呂場の脱衣所。土間にあった風呂沸かし釜。薪の種火として新聞のチラシを燃やしたら、緑色の炎が燃え上がり、驚いたけど綺麗で見とれたこと。幼稚園に入る前のころ、おふくろとの風呂の中の会話で「しりつびょういんに入るひとは、みんなしりつ(手術)をするんでしょ?」と言って笑われたこと。

思いは巡り、家中のことを夢中で思い出していました。どうしても、思い出せない細かいことがあって、ちょっと寂しくなったりして。
あ、俺は尻丸出しでなにやってんだ、と我に返り、立ち上がろうと思ったら足がしびれていてふらつき、ズボンの後ろポケットにあった財布を危うく立派なものの上に着地させてしまいそうになった、今日の出来事でした。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2013-01-16 21:02 | Comments(0)