40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏バテかしら

あつい日が続いておりますが、皆さんは夏バテなどしてないでしょうか。
私は夏バテってどういうものかなって思っていたほとど、夏だからバテるという感じはなかったんですが、今、「あれ?これって夏バテかしら?」って思う症状に見舞われています。
夏バテって、エアコンに頼り切った生活をしているとなっちゃうんだって思っていましたので、例えば寝るときはエアコンを切るってなことをしているわけですけれども、なんかそれでもダルい。
今なんて、肉離れの治療のために来ている病院の待合室なんですけれども、肉離れよりこのダルさをどうにかしてほしいって感じですよ。
あとで、ネットて夏バテ解消法みたいなページを探してみよう。
まずは、レッドブルでも飲むかな。
それにしても、暑いなぁ。病院も節電モードなんだな。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2012-08-31 11:00 | Comments(0)

肉離れ

先日、スポーツをしていたら肉離れを起こしてしまいました。
肉離れっていうやつは、簡単に言うと、筋肉を急に使いすぎちゃって筋肉が断裂しちゃうってことなんですけど、私、年を食ってから2度やっちゃいました。
もう、若い頃とは筋肉の状態が全然違うのに、脳みそだけその動きを覚えちゃってるんでしょうね。だから「もう、若くないんだから」と、セーブしながら動いていても、とっさの時に若い頃のイメージが脳みそから発信されて、今の筋肉の許容範囲以上の力を出そうとしちゃうんでしょうね。

結構、肉離れって痛いんですよ。ももの裏の部分、いわゆるハムストリングスと言われている部分の筋肉をやっちゃったらしいんですが、足が痛くて伸ばせません。曲げてるといいんですけどね。
明日、病院にいこうかなって思ってますけど、なんていいますか、無理は禁物ってわかっていてもやってしまう怪我。自分の性格を考えると、防ぎようがないなぁ。一瞬、ムキになっちゃうんだよなぁ。

体だけじゃなくて、心も同じなんでしょうね。許容範囲があるんですよ。でも、これって難しいなぁ。
だって、体育会系だった学生の頃、「もうダメだ」と思っても、まだその先に大丈夫な部分が結構残ってることに気づいたりしたわけですよ。だから自分の限界がわかんなくなって、さすがにスポーツ伝統校、ものすごい練習量だったんですが、その練習や試合が終了したときに、意識を失ったこともありました。一度、試合中に意識が飛んだこともありますけどね。自分の限界というか許容範囲を超えてるのに気がつかなかったんですね。
そういうことから考えると「もう、ダメ」って思う頃合いが、自分はわからないんじゃないかなぁって。「もうダメ」って思うことが罪悪だったから、無意識にもうダメって思わないようにしてるんじゃないかなぁって。
朝、かったるくて起きられないことが時々あるんだけど、栄養剤飲めば大丈夫、みたいな気分になってドリンクやサプリをがぶ飲みしたりね。よくないんだろうなぁ。心も肉離れしちゃうかもなぁ。
なんてことを、今日、痛い足を引きずって、イベントの荷物運びをしながら考えてました(^^;)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2012-08-26 23:59 | Comments(0)

映画を見たあと

最近、立て続けに話題の映画を見ました。
「アベンジャーズ」と「ダークナイト ライジング」です。両方とも、近未来SFのアドベンチャーものです。
前にも幾度となく、そんな話をしたかと思いますが、私はこういう勧善懲悪、質実剛健な映画が大好きです。
もちろん、人生の機微を表現したようなのも好きですけど、なにが一番かっていうと、こういったアドベンチャーやアクションものが好きですよ。なにも考えないで、スカっとしちゃうようなやつね。
この両方の映画、とっても満喫したんですが、映画館を出て車まで歩いていく途中で思ったことがありました。

子供の頃にアクション映画なんて見ちゃうと、自分がすっかり主人公になった気分になって映画館を出てきたよなぁって。私はブルース・リーがめちゃくちゃ好きでして、小学校1年生の時からファンクラブに入ったくらいなんですね。だから、ブルース・リーの映画をみた直後なんて、自分がものすごく強くなったような錯覚に陥っていたんです。そういう話って、よくあるじゃないですか。任侠ものの映画をみると、みんな映画館をでると肩で風切って歩いてるって話、ありましたよね。
今回見た映画みたいな勧善懲悪ものの映画なんて、子供の頃に見たらきっと自分は主人公になって映画館をでてきたはずなんです。
でも、最近はそういう感じ、あまりないなぁって思ったんですね。

なぜかなって考えていたのですが、最近の映画ってSFに限らず、ものすごく凝った映像、SFXっていうんですか?特殊映像が満載でしょう。あれは現実味からかけはなれたことにあるので、本能として真似できないって思っちゃうんでしょうね。
だから、もう映画見て肩で風切って歩くこともないんだろうなぁ、なんて思ったのでした。
それとも、自分が歳を食っただけかな^^;
[PR]
by 40kids_iiyama | 2012-08-25 15:41 | Comments(0)

無意識の「ありがとう」

突然、変な話で恐縮ですけど、私は「霊」っていると思うんですよ。
いや、別に自分に霊感があるとかそういうんじゃなくて、きっと、そういうのってあるんだろうなって思うんです。
だから、昔からどこの国でもお墓みたいなものがあるんだろうなって。
たとえば、仕事なんかでピンチを乗り切ったりしたとき、無意識に「ありがとう」って心の中で言ってるときがあるんですよ。で、我に返って「いま、誰に俺はありがとうって言ったんだ?」みたいに思ったりするわけです。でも、そう思いながらも、またその下の心理っていうか潜在意識的なところで、亡くなったおばあちゃんに対して言っていたとか、亡くなった親父に対して言ってたってのも、わかってたりする。そういうことってないですかね。
で、その無意識のうちにでてくる自分の「ありがとう」は、きっと本当にそのピンチから救ってくれた人に言ってるんだろうなとか思ったりするわけです。守護霊っていうんでしょうかね。そういう無意識の感謝の言葉って、ないですかね。私はあります。だから、私、ホントにご先祖様みたいのは大事にしなくちゃいけないって思ってたりするわけです。とりとめのない話ですけど、なんか書きたくなったので書きました。
以上です。おやすみなさい。あれ?、ってことは生霊ってのもあるのかもしれないな。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2012-08-22 02:02 | 心と体 | Comments(0)

iPadがMacBook Airに?!

d0350319_18362766.jpg

私は、自他ともに認める(?)iPadのヘビーユーザーです。仕事にも趣味にも普段の生活にも、こんだけ使ってる奴はいないだろうってくらい使っています。最近ではテレビまでiPadで見ちゃって、常に持ってる感じです。
で、今日、前から欲しかったiPad用のグッズを買いました。
その結果、写真を見ていただけるとわかると思いますが、iPadがMacBook Airになりました?!
ロジクール社のBluetoothキーボードを買ったのですよ。これがかっこよくて、iPadとキーボードを組み合わせると、使うときもしまったときも、まるでノートパソコンのようになるんですね。その姿は、あたかもMacBook Airのようです。入力も快適だし、なんでもっと早く買わなかったんだろうと思うほど、気に入っております。
キーボード自体が軽いので、持ち歩くのも全然苦ではありませんし、見ての通りカッコいいし。
こんだけ快適だから、もしかしたらブログも頻繁に書くようになるかもしれないなぁなどと思っているのです。たぶん書かないけど(^^;)
というわけで、うれしくて仕方なくて久し振りにブログなんぞ書いているわけです。失礼いたしました。
それにしても、これ、おすすめですよ。キーボードの端っこにマグネットがついてるからiPad純正のカバーのように、閉じればスリープ状態になりますしね。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2012-08-19 21:59 | Comments(0)