40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2011年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

1か月コンプリート!

この文章をアップすることで、私自身初の「1か月毎日アップ」記録達成です(^_^)
前からやってみたかったんですよね、ブログのカレンダーが塗りつぶされている感じ。わかりますね、書き込んである日はカレンダーが太字だか色塗りだかになってもあすよね。それを1か月分塗りつぶしたかったんですよ。ついに達成だ。ご満悦(^_^)
もっとも、8月18日からずっと休まず書いてるから1か月以上連続で書いてるんですけどね。それも、Twitterみたいに短い文じゃなくて、がっつり文章を書こうって勝手に自分で決めていたので、それなりに長文を書いています。みんな読まないだろうなぁって思ってましたが、うれしいことに徐々に徐々に、読んでくれるかたが増えているようです。ありがとうございます。<(_ _)>

でも、こうして毎日書いていると、やっぱりすごいなぁと思うのはプロの仕事。「ほぼ日」の糸井さんなんて、もう何年も毎日書いてますものね。それも、かなりうんちくも含蓄もある文章を。プロだなぁ。自分も毎日書けば、いつかあんな感じになれるのかしら。ってなれるわけないか。
ただ、続けることで何かが変わるかもしれないですからね、なるべく書いていこうと思っています。
ということで、ちょっとした達成感に浸っている本日の私です。(^_^)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-30 08:09 | Comments(1)

液晶テレビ、その後

d0350319_18361775.jpg

d0350319_18361839.jpg

d0350319_18361866.jpg

先日、ハードオフで9000円の液晶テレビを買ってご満悦という記事を書きましたが、今回はその続編です。
部屋でテレビを見るときは、寝てみたいときもあるし、いすに座ってみたいときもありますが、そうなると狭い部屋では置き場所に困ります。
つまり、寝てるときと座ってるときの視線の高さが違うのですね。そこで、私はテレビの位置を上下させる道具を作りました。

購入したのは、犬の散歩のときに使うリード。それも伸び縮みするタイプのもの。これが今回のキモですね。そして、ジュラルミンの薄い板の棒。あとはそれを止めるネジ。さらにテレビをぶらさげるためのS字のフック。

写真をみていただければわかりますね。リードが伸び縮みしてますね。これはかなりすぐれものです。ワンタッチでテレビが上下するんですよ。
一番下までおろすとベッドサイドまで降りますから、寝っ転がってみることができます。いすに座って見たいときには、ちょっと高めにセットすればいい。テレビを上下することで、部屋のどこからでも快適な高さでみることができるわけですよ。

ね、いいでしょう?これを作るのに部品代は1000円ちょっと。テレビとあわせて1万円程度でした。この液晶テレビはDVDも見ることが出来るので、映画も見られます。
いやぁ、快適快適(^_^)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-29 20:26 | Comments(0)
最近、いろいろな人とお仕事をしたり、遊んだりしているからか、やけに知り合いが多くなった気がします。知り合いが多くなってくると、助かることも多くなります。

先日の高校生ライブのときに、高校の先生から「飯山さんには驚かされました」と言われて、なにが?って思ったのですが、演奏を講評してくれる先生、それもプロの人たちを何人も手配してくれた、っていうことらしいです。たまたま知り合いにそういう人がいただけで、私がすごいわけじゃないんですが。
今日も「絵とか写真とかを趣味にしている知り合いはいませんか?できたらすぐ2~3枚の作品を額に入れた状態で借りたいのです」というお願いが急に入ったのですが、知り合いにそういう人がいたので、すぐ借りてきました。すごく感謝されたのですが、それは別にたまたまそういう知り合いがいただけで私の手柄ではないのですが。
音楽イベントのブッキングも知り合いが増えたってことで、1日5組くらいの出演者なら、比較的すぐ見つかったりします。それも、知り合いがそういうことをやってるからってことで、私がすごいわけじゃないのですが。

でも、さっき改めて思ったのですが、自分ではなにもできないから、なにかできる人を紹介しているわけなんですけれども、こうして人を紹介するってことが「自分のできること」なのかなぁって。あ、もしかしたら、オレ、それで人の役に立ってるかもしれないって、この間の結婚披露宴で聞いた話を思い出していました。
私は、何かお願いされるって気持ちいいんです。みなさんもそうじゃないかなぁ。つまり、頼られるって、なんか気持ちいいですよね。
だから、私も何かをお願いするときに、気持ちいいお願いの仕方をしようって思いました。それが、きっとまた次の何かにつながるんだと思うので。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-29 01:09 | Comments(0)

餃子屋

d0350319_18361704.jpg

d0350319_18361739.jpg

先日、久しぶりに小田原市は栢山(だと思う)にある餃子屋に行きました。
ここにきたのは、実に25年ぶりくらいでしょうか。大学生の時にでっかい餃子があるってことで何度か来たことがあります。
どれくらいデカかったというと、ふつうのお皿にドカーンと一個だけ餃子が載ってるんだけど、一個だけでお皿がいっぱいって感じ。ふつうの餃子30個分くらいあったんじゃないのかな、あれ。
で、今もそういうお化け餃子みたいのがあるのかなって思って久し振りに行きました。
友達との話でそんなことが最近話題になってね、それを思い出したわけですけど。

久しぶりの餃子屋は25年前と駐車場すら変わってませんでした。
ただ、メニューの中にお化け餃子はありませんでした。
餃子定食を頼みました。餃子10個にお味噌汁と漬け物にご飯です。
たぶん、この店は行列ができる店だと思いますよ。おいしかった。すごくジューシーで。それにね、やっぱり、デカかった(^_^;写真でもわかると思うけど、1つの大きさがふつうの餃子の2個分あるね。いっしょに写ってるコップと大きさを比べるとよくわかるかな。それで10個だから、なかなかのボリュームでしたよ。それだけに値段も1150円だったかな、定食にしちゃ、ちょいと高めかな。
でも、おいしいからスルスルと食べちゃった。ほかのお客さんも「量が多いと思ったけど、食べられちゃうねー」って言ってました。おばちゃんだったから、普段から大量に食ってそうな体型してましたけどね。(^_^;

とまぁ、そんな感じで久しぶりの餃子屋にご満悦でした。また行こうと思いました。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-28 23:12 | Comments(0)

今日もラジオ収録でした

40kidsの歌はともだち、10月10日、17日、24日分を収録してきました。
今日は17日分にパンチョ高村さんがゲストで登場。トークに歌にと番組をすごく盛り上げてくださいました。
パンチョさんは、先日の小田原映画祭のオープニングセレモニーの小田原城銅門ステージで歌っていただき、抜群のパフォーマンスを見せてくれた人です。「あの人は何者?」って何人にも聞かれました。それくらい、圧倒的な存在感でした。すばらしかった。
バンドマンでボーカリストのパンチョさんですが、最近は自分でギターを弾いて歌うことも多くなりました。その理由を聞いたら「きっかけは、飯山さんの歌っているところを聞いたこと」という、恐るべき発言。「こんなやつでもピンで歌ってるから、おれもやっちゃおうか」って思ったのかもしれないですけど、それにしてもうれしかった。もう、うれしくてうれしくて。今日はそれだけで、ご満悦でした。気持ちよかったので、理由は深く聞きませんでした(^_^;

そのパンチョさん、午後7時からの収録に早めにスタジオ入りしてくださっていまして、雑談をしていたら休憩所に「c'mon every body」のヒデロック宮沢さんが現れました。ここらへんのミュージシャンはみんな顔見知りですので、パンチョさんを見たヒデロックさん「兄貴~!おれの番組もでてくださいよー!」と、いきなり6時半からの自分の番組の収録にパンチョさんを連れて行ってしまいました。いきなりのゲスト出演。ヒデさんの収録が終わったら、次は私ら。つまり、メインパーソナリティは変わっても、ゲストは変わらないという、多分これはFMおだわら的に前代未聞の展開だったでしょうね(^_^;

ラジオの収録を終えてパンチョさん曰く「たのしかったー!」
そして、私たちのことを「さすがですねぇ」と持ち上げることも忘れません。
すごい人って、ホント、謙虚です。
それにしても、ラジオ収録中のパンチョさんをみていて「あー、近いうちにこの人の番組ができそうだなぁ」と思ったのは、私だけではないでしょう(^_^)
マジに、そういうこと、ありそうだよなぁ。
待ってますよ、パンチョさん!
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-27 23:44 | Comments(0)

人の役に立つ

先日、行きつけのライブハウス・ジャカジャカで行われた「人前結婚式」に出席しました。
ジャカジャカで出会った二人が結婚するということで、店の常連さんばかりが集まって行った珍しい結婚式です。
そういう気心しれた仲間の集まりですから、つまらないわけがありません。3時間以上店にいたと思いますが、あっという間の出来事でした。本当に楽しかったです。招待してくれたお二人に、心から感謝です。

新婦が徹夜して作ったという、二人のなれそめのアニメにはみんな感心しきり。完全にプロの技でして、絵がうまいだけじゃなくてストーリーも実話にもとづいているのでしょうが、楽しい楽しい。書いてる本人が照れててどうする、っていうようなアツアツのシーンもありまして、すごくよかったですね。
余興タイムは、ライブハウスらしく、お客さんが次から次へとステージに立って曲でお祝い。結婚式の余興じゃなくて、普通に余興でした。
でも、楽しくて、いいもんだなぁ、こういうのってしみじみ思いながら見てました。

驚いたのは、ジャカジャカについたら顔見知りのバンドマンさんの顔があったこと。ジャカジャカの常連でもないのに、なぜ?オレがいないのときに来てて実は常連だったの?みたいに思ってたら、なんと新郎のお父さんでした(^_^;
まじかよ、ぜんぜん知らなかった。みんな新郎のお父さんがミュージシャンだって知らないだろうな。めっちゃくちゃギターがうまいんだぜって、言って回ってしまいました(^_^;
とにかく、ここでも思いも寄らない人とのつながりを発見しました。

その新郎のお父さんの親族代表の最後のあいさつが、すごく良かった。自分が体をこわして入院したときにしみじみ思ったことがある。自分は人に助けられて生きているんだってことに気づいた。だから、それから人様の役に立つようなことをしていきたいと思った・・・という話で、新郎新婦にもそういう生き方をしてほしいという内容でした。
「どんなことでもいい、得意なことがあったら、それで何か人に役立つことをしてほしい」という言葉は、すごく心がこもっていて説得力がありました。聞いていた自分が新郎新婦でもないのに「わかりました」って言っちゃいそうになりました。

古川社長が、新郎は電気系統に強いし、すごく便利なやつなんだ、なんでも頼んじゃうんだ、っていうような話をおもしろおかしく話してくれたのを思い出しました。彼は、役に立つことをたくさんしてそうだなって思いました。彼なら、新婦のためにどんなことでもしそうだなって思いました。

本当に、いい結婚式だった。いい結婚式は、お祝いするだけじゃなく、出席した自分にもいい影響を与えてくれるものなんだと、改めて感じました。
ありがとう。出席できて、とても幸せでした。ありがとう。
お幸せに。これからも、よろしくね。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-26 21:08 | Comments(0)

高校生のライブを見て

d0350319_18361764.jpg

今日は高校生のライブイベントをやってきました。
本当は3月にやるつもりが、震災の影響で半年延びたというわけです。
近隣の3つの高校の軽音楽部が集まって、12バンド+先生のバンドの13バンドが半日かけて演奏しました。

大学のホールを借りての演奏会です。
大学側は高校生たちに大学をPRできる機会になるし、高校生としても学内を見学できる貴重な時間になります。そして、なによりもライブ演奏ができる。きっと彼らは年に数度しか人前で演奏する機会がないでしょうから、そういう機会を少しでもふやしてあげられらるだろうと思っての企画です。

音響はミュージックストリートではおなじみのちょ~さんが、とても一般人とは思えない機材をワンボックスの軽自動車2台を使って搬入。大騒ぎです。
でも、高校の軽音楽部は完全に体育会系のノリで、てきぱきと手伝ってくれました。
そのおかげで、ライブイベントは時間がおすのが普通と思ってたのに、予定よりまいて終わりました。すばらしい。
今日は高校1年生と2年生のバンドで、初々しさいっぱい。まずは、軽音楽部って女の子が多いのに驚きました。みんな初心者といいながら、なかなか楽しい演奏をしてくれました。
私はほかの仕事もあったので、途中2時間ほど抜けていたのが残念。全部聞きたかったです。
せっかく演奏するのだから、きちとした講評をいただきたいと思って、プロのかたを呼んですべてのバンドの講評をしてもらいました。これは、貴重だよなぁと、自分が呼んだくせにしみじみ思ってみていました。
ノリが体育会系というのは先生方もおなじ。自分はバリバリの体育会系で学生時代を過ごしてきましたから、なかなか懐かしい感じがしました。今の時代、鉄拳は飛びませんが、言葉の鉄拳はビシバシ飛んでましたね。他校の生徒をしっかり叱る先生の姿は、感動すら覚えました。「部活」ですからね、そういう厳しさがあるのは当たり前なのですが、楽しいだけでやってる私としては、高校生たちの真摯な姿に勉強をさせてもらった気分になっています。
自分たちの演奏がどうだったか、聞いていた大人たちに聞いて回っている姿、ドラムや音響のセッティングをしていると熱心に見ていて、質問をしてくる姿。そんな熱心さを前にすると、教える方も熱が入ります。なんか、みていていい感じでした。清々しいという言葉がぴったりでした。

「部活をしたがっている子が集まっている」という先生の話に納得でした。私は高校・大学とホッケーをやっていたんですが、本当にうまくなりたくて全日本代表の人のプレーを食い入るようにみたり、そういった選手や監督(私たちの監督もオリンピック選手だった)に教えてもらったことを何度も練習したり必死だったのを思い出しました。彼らはそれをバンドでやってるんだなぁと思うと、あの熱心で技術の吸収にどん欲な姿もよくわかります。

高校生のライブ、あなどれません。本当に大切な何かを、彼らはもっている気がしました。高校生たちにいい経験をさせてあげようと思ってやったことですが、自分もいい経験をさせてもらいました。みんな、ありがとう。
これはとてもいいイベントだったので、またやりたいと思います。
次回は、ぜひみなさんも演奏を聴きに来てください。楽しいですよ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-25 02:10 | Comments(0)

山田うどん

私は、チェーン店のレストラン(つまりファミレス系)が大好きです。
特に、ドリンクバーがあるお店は2時間くらい出てこないくらい、好きです。
世の中には「ファミレスなんて行かない」という輩もいるらしいですが、そういう人は私と住んでる世界も財布の中身も違う人なんだと思います。ふざけんな。

で、今日は「山田うどん」で夕飯を食いました。
山田うどんって、かなり歴史ありますよね。確か私が大学の頃にはもうあったから20年以上やってますよね。
昔、深夜放送で所ジョージが「山田うどんはまずい」って平気で言っていたのを聞いて、それが原因で一度も入ったことがなかったのですが、なんとなく、今日入ってみました。この手のチェーン店で入っていないのは、山田うどんくらいだったので、なんか楽しみでした。

入ってみて、山田うどんのすばらしさがすぐわかりました。
とてもチェーン店とは思えない店内。30年以上昔からある、町中の大衆食堂の雰囲気です、っていうか、大衆食堂です。床が、気持ち、ねちゃついてます。テーブルもまったくオシャレという言葉が似合わない昔からのものです。
客層もファミレスとは違います。トラックの運ちゃん、それも比較的高齢の方がばっちり似合うお店の雰囲気にあわせたように、そういう人がたくさんいます。若い家族連れもいましたが、お母さんははっきりヤンキーです。
こういうお店は、とても落ち着きます。おしゃれなお店に入ると、どことなくお尻がムズムズと落ち着かない感じがするのですが、ここは新聞でも広げて、ずっといてもいい感じです。決してipadを広げる雰囲気ではありません。競馬新聞が好ましいですね。
出てきた物の味は問題ではありません。期待してはいけないのです。でも、そこそこおいしかったですよ。私はキムチ丼の定食(おそば付き)でしたけど、690円でした。ん?ちっと高いか。なか卯なら同じ値段でもっとうまいな。
まぁ、いいんじゃないでしょうか。おそばがすでに伸びているんじゃないかと思うほど、腰がなかったですが。
山田うどんはうどん屋なのに、うどんを食わなかったな。うどんはうまいのかもしれない。

そういうわけで、たぶん、また行きます。
こういうグルメリポートには、写真とか載せてもよさそうですが、まぁ、あってもなくても同じかなと。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-24 00:20 | Comments(0)
赤レンガ倉庫でさっそうと歌う自分をイメージして、応募したYOKOHAMA HOOOOD。
赤レンガ倉庫どころか、予選で落ちた。いったい、どこらへんで落とされたんだ。横浜までたどり着く前に落とされていたのか。辻堂辺りかな。
しかし、どうにかセミファイナルには残りたかったぞ。そこらへんまでは、おじさんがでてもいいような気がしていたんだが、そこまで甘くなかった。

でも、なんと舎弟のバイリン曽我が通過していたのだ!あいつ、応募してやがった!で、親分のオレを差し置いてセミファイナルに進出してやがった!さすが見た目によらず強欲な男だ。自分が落ちて「あらら残念」とがっかりするところなのに「梅林ガル曽我」の文字を見つけて、思わず笑ってしまった。
まぁ、あいつといっしょに出られたらもっと楽しかったのにと思うとくやしいが、彼が残ったのはとてもうれしい。
彼におめでとうメールを送ったら、遊んでいてホームページを見てなくて、セミファイナルへ進出したことを知らなかったらしい。無欲なのか強欲なのかわからんやつだ。発表の日を忘れていたという一瞬無欲だったのが功を奏したのだろう。応募曲は彼の新曲「横浜ブギ」。横浜で演奏するのだから、横浜の歌を作ったらウケるんじゃないかと思って作ったらしい。姑息なヤツだ。オレもそういうの、やればよかった。

11月のセミファイナルに通過すれば、次はクリスマスあたりに赤レンガ倉庫で演奏できるんだ。グランプリなんてとったら、どうするんだ。
ってわけで、11月5,6日のどちらかで横浜のどこかで演奏するらしいので、気が向いたらみんなで応援に行きましょう。私は、彼の演奏中にドラとラッパと太鼓で大々的に応援しようと思っています。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-23 22:42 | Comments(0)

サプリ頼み

d0350319_18361610.jpg

いつ頃からだろう、毎朝サプリメントを飲むようになったのは。

私はゴマを食べると以前から体調が良かったのです。そこで、ゴマのサプリを飲むようになりました。ゴマっていうとサントリーの「セサミン」が有名ですが、ちょいと高価。そこで、ネットで調べていたら「ゴマリグナン」という製品を発見。セサミンにしても、ゴマリグナンにしても、ゴマの成分です。成分的にセサミンという物質が体に非常に良いらしいのですが、ゴマリグナンを精製するとセサミンが取り出せるらしい。
だから、ゴマリグナンのほうが単価がやすいのかなぁって思ってます。
ゴマのサプリは、私にどんなふうに効くかというと、寝不足に効き目があるのです。ゴマのサプリを飲むようになって、夜更かししても翌日に眠くて仕方ないということはほとんどありません。これは、私にとってのことですので、他の人がどうかはわかりません。1日3粒、毎朝忘れずに飲んでいます。

それと、先月くらいからローヤルゼリーも飲んでます。薬局で安売りをしていたのを見つけて、つい買ってしまいました。
ローヤルゼリーって、女王蜂が子供を育てるために分泌するやつでしょう?すっごく栄養価が高くて、体にものすごくいいっていうイメージがあるんですが、いかんせん高価だというイメージもありました。
でも、それが2000円程度で売っていたので、物は試しと買いました。
1日6粒、毎朝忘れずに飲んでいます。

どちらも、実はイメージがいいだけで、本当の効能を知らずに摂取していますが、このブログを書くにあたって、さきほど初めて効能を調べてみました。

<セサミン>
・細胞の老化防止
・美容やアンチエイジング効果
・悪玉コレステロールの抑制
・動脈硬化や血管障害の予防、改善
・肝機能の向上

<ローヤルゼリー>
・免疫力の向上や滋養強壮
・自律神経失調や更年期障害の予防、改善
・ガン細胞の増殖の抑制
・アンチエイジング効果

(以上「機能性食品や成分の効果・効能のまとめ情報」より引用)

ということで、この二つを飲んでいると、かなり不死身の体になりそうな感じです。
とくに「アンチエイジング」効果が両方にあります。
そういわれてみると、最近肌つやがいいような。なんか、お肌、若返ってない?みたいに思うことが、マジメにあります。
これからも続けていきたいのですが、普通の薬局で買うとさすがに高い。ネットで安い出物を探していきたいと思います。
ほかにもなんか、いいサプリあるのかなぁ。
ということで、サプリについて、「ここが安い」とか「これがおすすめサプリ」なんていう情報があったら、ぜひそっと教えてください。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2011-09-23 00:34 | Comments(0)