40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いま一番行きたいところ

1970年の大阪万博。
実は40年前から大好きで、あの会場へもう一度行きたいと、ずっとずっと思ってる。
まだ4才だった僕は、せっかくあの太陽の塔へ入ったのに、真っ赤な世界にえたいのしれない生き物のようなものを目の当たりにして、ずっとおじさんの腕の中で泣いていた。
月の石を見るために、何時間も並んでみたけど、すごく輝いたり、いい匂いがしたり、ましてや空を飛んだりすることなんてない、普通の石だったけど、一生忘れない。
一番は、やっぱりタイムカプセルだ。5000年もあとに掘り起こすんだって。そのころは人間はいないかもしれないなんて、イトコがいっていたけど、わけがわからなかった。タイムカプセルの形をした貯金箱が、僕の宝物だった。
あの会場で、ガスパビリオンから飛び出た炎を、ビックリして眺めたあの場所にもう一度立つんだ。
40年。
いつの間に。

絶対に今年中に行くんだ。
書ききれないことがたくさんある。
秋になったら、大阪へ行くんだ。
きっと、さみしくなるだろうけど。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-06-25 01:06 | Comments(0)

おぉ!ipad!!

巷で話題のipadを私も手に入れました。
賛否両論あるようですが、はっきり言って、私が過去からさかのぼって手に入れたグッズとしては、最もあらゆる局面に役に立つものであることは明白です。

d0350319_18360375.jpg


これは、私の使い道にピッタリ来てるだけで、万人に勧めているわけではありません。
私はこいつで、スケジュール管理、備忘録から仕事のメモ(手書きのメモだってできちゃう)、メールにweb閲覧、ツイッターにブログ書きに読書から音楽鑑賞など、あらゆることをやっています。そうそう、楽譜もこいつでみられます。複数ページにわたるものも、紙をめくるより簡単にめくることができるのです。
そのデータの保管場所はipadでもパソコンでもなく、ほとんどweb上にあります。だから、ipadで扱ったデータはネットにつながるパソコンならいつでも使えるのです。
これにiphoneが加われば、すごいことになりそうですが、ipadをもっと極めるために、ちょっと購入は待とうと思っています。
何度もいうようですが、私には最高のガジェットです。パソコン以来の衝撃です。
きっと、時代を変えていくものになるのだろうなって思っています。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-06-17 00:57 | パソコン・インターネット | Comments(0)

昭和40年男 再び!

この世に「昭和40年男」という雑誌があることを、このブログの読者なら3人くらいは知っているはずである。
季刊であるこの雑誌は、文字通り昭和40年生まれの男をターゲットにして作られた非常に狭いターゲットセギュメントを持っている。そして、その第2号である「春号」に我々40kidsがデカデカと3ページぶち抜きのカラーページで掲載されたのは、記憶に新しいところだ。

d0350319_18360301.jpg

<こんな感じで載ったわけだ>

6月11日にこの雑誌の「夏号」が発売されているのを、昨日ネットで知った。
今日、仕事から帰ってきて、さっそくTSUTAYAへ買いに行った。3冊くらいあった。一番奥にあるのが一番きれいだろうと1冊買ってきた。貧乏性だ。それにしても、結構売れてんじゃないの?これ。

d0350319_18360329.jpg

<私の師匠とも言うべき「泉谷しげる」が特集されているらしい>

思い起こすと、前回の記事が掲載されたあと、私あてに編集部から「今度は夏を特集するんです。誌上でも募集してますけど、よかったら飯山さんの子供の頃の夏の思い出をよろしかったら教えてください」というメールが来たので、では書いてやるかと、筆の早いところで一気に何本か書いてすぐに編集部へ「投書一番のりを狙いました」と返信したのだ。なんか、載ってるといいなぁという淡い期待を抱いての購入だった。

私が頼まれたのは「夏の思い出」とかいうタイトルだったなぁ、と思いながらペラペラとページをめくる。
お、あったあった。これだ。2ページ使ってるじゃん。俺の、あるかなぁ・・

d0350319_18360353.jpg

<カラフルな「小学生の夏休み」ページ>

あ、あった!!いきなり見つけた!夏の思い出っての、あったなぁ。そうだそうだ、クーラーのことかいたなぁ。

d0350319_18360394.jpg

<一番最初に書いてあってご満悦。「J.I」ってイニシャルにしてくれたんだ>

うれしいなぁ、と思っていると「縁日」の欄にも・・・

d0350319_18360370.jpg

<おー!プイパカッハ!いっしょに騒いだこんちゃん、読むかなぁ>

まじか、2つも載ってるぞ。ってことは・・・、、あ、あった!!

d0350319_18360327.jpg

<すごいすごい!ラジオ体操ネタでもトップに載ってるぞ>


って、ことは一番力をいれて書いた記事はどうなってるんだ?ハチのネタだったな。
あ、、、、、

d0350319_18360352.jpg

<すげっ、ぶち抜きだ。全記事で一番文字量が多いぞ!わーい>

いやはやうれしいなぁ、こんなに載せてくれたんだ。最近、神奈川新聞にもコラムが載ったし、作家デビューするかな。(^^;)
とにかく、なんか、いい気分です。(^^)

d0350319_18360378.jpg

<最後にこんなクレジットが・・・>
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-06-15 23:53 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
さてさて「その2」の続きです。
結局修理されることになった我がフォークソング研究所。代車まで出してくれて、サービスいいぞ。でも、代車のほうがいい車だぞ。NISSANのクリッパー。それはNISSANが出している軽自動車。
さて、だぶるあっぷ湘南に車をおいて数日。代休をとって、沼津の松本さんのところにギターのリペアをお願いに行っている時に、小林社長から電話があった。
「いいやまさん、大変なことが発覚しました!」
あー、なんかすでに展開がわかるなぁーとか思いながら、「どうしたの?」
「以前事故したとき、エアコンのコンプレッサーを交換したらしいのですが、後期型のものが載ってたんですよ。飯山さんの車は前期型」
で、それ、どういうこと?
「つまりですね、コンプレッサーは乗ってるだけ」
あぁ、意味がないってことね。じゃ、前期型のコンプレッサーに乗せ替えればいいじゃん。
「それが、前期型のコンプレッサーがないんですよ。待ってるといつになるか…。それに、そこまでやる必要があるのかという新たな問題も発生しまして」
新たなっていうか、想定の範疇なんですけど。まぁ、つまり、あれは直らないということだね。小林くん、車はなんでも直せるって言ってた気がするけど。
「もちろん直せばなおりますが、お金がですねぇ、相当かかるんですよぉ。そこまでやる必要がないんじゃないかと」
つまり、あのまま乗れというわけ?
「そこでご提案なのですが、以前いいやまさんがいっていたように、あの車を下取りさせていただいて、ほかの車にするっていうのはいかがかと・・・」
やっぱね。その展開は想像してたけどねえ。じゃぁさ、あの代車のクリッパー、いいじゃん。あれはどうなの。
「いいやまさん!その言葉を、待っておりました!!」

・・・たぶん、あの車を俺がもって帰った時点で、俺がその言葉をいうことは決まってたんじゃないかと思ったけど、まぁ、こっちとしても望むところなので、オッケーっってこことで。おい金がいくらになるかってことの相談もスムーズに(かなり無理をきいてもらいながらね)すすみ、晴れてフォークソング研究所第2号が誕生することになったわけです。
そんなわけで、かなり、はしょって書きましたが、フォークソング研究所は購入後半年にして第2号となったのでした。

<支払い等のためにだぶるあっぷあっぷ湘南へ行ったときの貴重なスナップ写真>

d0350319_18360275.jpg

タイトル:新旧交代(撮影T氏)

d0350319_18360228.jpg

タイトル:小林代表に意見するtakezo氏(撮影O氏・弐号機)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-06-14 21:27 | 音楽 | Comments(0)
今日は、気が向いたので新しい曲を作って録音しました。
で、とんでもないことに気がついたのですが、私が使っているマックの音楽ソフト「ガレージバンド」ったら、保存ができないんです(^^;)正確には、録音したそぶりを見せるんです。実際は、消えちゃってるくせに。
いつも一発録音でしたら、気がつかなかったんですけど、今日は一度録音したものを、やっぱりちょっといじってみようと思い、ファイルを開こうとしたら開かない。
いろいろ調べても、ネット上にそういう症状の人が一人いたのを見つけましたが、解決策がない。
マックのサポートに電話してみて、いわれるがままに再インストールもしましたが、症状はかわらない。
なんだよー、こまっちゃったなー。実はもう1曲の伴奏だけ録音してたんだけど、それも開かない。
月曜日にまたサポートに電話しようと思ってますけど、そのサポートの人も、通常では考えられないエラーですって言ってた。おれ、通常じゃないらしい。

ってことで、そんな状態でしたが、忘れないうちと思って1曲だけ録音しました。ガレージバンド形式で保存しないで、別のファイル形式(MP3とか)で出力すると音源は残ることを発見しまして、残した音源です。でも、トラックダウンしちゃうわけだから、もう楽器や声のバランスとかはいじれないわけです。

「少しのいいことで」
という名曲です。(^^;)
よろしかったら聞いてやってください。静かな曲です。
(ミュージックトラックというサイトに登録してます)

それにしても、ガレージバンド、便利だからどうにかなおって欲しいなぁ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-06-05 21:16 | 音楽 | Comments(3)