40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昼に「まだ帰ってこなくてさみしい」って書きましたが、その直後、リアリーさんから電話。
「できましたよー」
速攻で取りに行きましたよ。
うれしいなぁ。ネックの調整もしてくれたようで、弦高がちょっと低くなってました。

う~ん、いい音。。
こうして我が家のツートップ、そろい踏みです。
うれしい。うれしい。

ってことで、新曲もできましたよー。
まーちんくんで弾いたら、メロディまで変わりましたよ。
そのうち公開します(^^)


d0350319_18360096.jpg

[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-29 21:58 | 音楽 | Comments(0)
先週、ギターをリペア(修理)に出しました。
ギターの裏側のバインディングという、枠っていうかな、白いとこ、それがはがれちゃったので平塚のリアリーミュージックに出しました。
5月3日のジーズライブまでには間に合うかと思っていましたが、ここのところの雨模様の天候で、きっと作業は遅れてるんじゃないかなって思います。店長の松田さんが「雨次第だけど、間に合うと思うよ」って言ってくれたのですが、その「雨次第」が悪い方向へかたむいているので。

で、あのギターがないせいかな、と思うことがひとつ。
曲が仕上がらないのです。メロディが出ることはでるのですが、今ひとつ納得できないというか。メロディが出てくると、歌詞もいっしょに出てくるタイプの私ですから、歌詞がするすると出てこないってのは、きっとメロディがしっくり来てないんだろうなぁと。

もちろん、メインギターが手元にないっていうのはさみしいもので、あの音色が恋しくなっています。
早くもどってこないかなぁ、ぼくのマーチンくん。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-29 13:10 | 音楽 | Comments(0)

アンコには気をつけろ!

昨日の帰り際、職場の売店に立ち寄ったときに、賞味期限が切れる寸前の柏餅を見つけました。
20円引きの表示がされています。
「これ、閉店したら捨てるんでしょ、もったいないね」
と、店のおばちゃんと雑談してたら
「じゃ、半額でいいよ」
別に食いたくなかったのに、買って食いました。得した気分でした。
おいしかったけど、食った1時間後くらいからお腹がお祭りさわぎになりました。
やっぱり、この食あたりみたいのは、あれのせいだろうなぁ。
久しぶりに胃の痛みと吐き気に脂汗をかきました。
みなさんも、賞味期限切れ間近の和菓子には気をつけましょう。
いまは、もう、大丈夫です。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-28 23:20 | Comments(0)
ここ2回ほど「らしくない」と言われるような日記を書いてしまいまして、全国25万人のいいやまファンのみなさまに大変な心配をおかけしましたが、僕は大丈夫です。

んで、すっかり元気になったところで今日は、わだっちの番組「サンデーミュージックストリート」に出てきて30分も使わせていただきました。ありがとう!わだっち!
明日は収録日。
ひたすら5分間、自分でテーマを決めたことを話し続けるという新しいコーナーを4月からやっています。
そのために、あの二見君が前回はなんと、読み原稿を作ってきました。5分っていうと原稿用紙で5枚分くらいです。で、口べたな彼は、その効果で、きっちり、見事に、5分をうまく使い切り、内容も十分でした。
俺もやろ。
そう思った私は、さっき、書きましたよ。
原稿用紙って、1枚400文字だろ、だから2,000文字も書けばいいだろ、と、書き始めること1時間。
私は、この文字数をあわせるのが得意なんですよ。「600文字の原稿を書いてください」って言われて、はいよ、これくらいが600かなって、パソコンで文字数を確認したら607文字だったっていうくらい、うまいんです。
で、書き上げて、原稿用紙のフォームへ流し込んだら、なんと、10枚ありました(^^;)
鈍った。完全に、感覚が鈍った・・・。4,000文字も書いちまっていた。
書き上げた原稿をカットするのって、苦痛なんですよね。書きたいことを書いたわけだから。
でも、カットしなくちゃ。
明日、半分にした原稿を、読みます。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-26 00:29 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)

気分がすぐれません

別にわざわざと不機嫌さを書くこともないのですが、ここんところ気分がすぐれません。
仕事中は、がんばってどうにか持っていますが、胃袋の中に石でも入ってるような。
いいこともあったのですが、それを書く気にもなれない感じ。
今日は、ミュージックストリートのPRでFMおだわらに出たり、OCTVに出たり、楽しい時間もありました。美しいパーソナリティを相手に、あがってしまったりして。
また改めて、そういうのは書こうと思います。
まぁ、いろいろありますが、元気にがんばります。
明日は、代休。ゆっくり休みたいのですが、そうも行かない用事があります。
それも、この不調の原因かもしれませんな。
こういう日は良元優作君の曲が一番だ。

♪I don't follow 永遠にこのままのわけがない
♪I don't follow 永遠にこのままのわけがない

すぱっと寝ちまって忘れよう。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-22 01:33 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(1)

空回り

いろんなことを考えて、良かれと思ってやっていることが、逆に悪い結果を引き起こすことがありますよね。
それは、きっと独りよがりだからなんでしょう。
冷静になるとわかるんですけどね。
そういうことが、しばしばあります。
なかなか、バランスよく生きるっていうのは難しいものです。
みなさん、ごめんなさい。
明日から、またがんばってみます。
いつも、ありがとう。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-20 00:46 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)
「ちょっとした大発見」という日本語が正しいかどうかわかりませんが、まさしく今日、私はそんなことに気がついたのです。
最近、またいろいろなピックを試しているのですが、私はすべての指にピックをはめるスタイルが好きです。
昔から、ジャカジャカとやるストロークより、つま弾く奏法のほうが好きだったのですが、数年前に沼津の松本さんの影響でフィンガーピックをつけるようになってから、その傾向はさらに強くなり、ホントにいろいろ試すようになりました。
金属のピックは上手に弾くとホントにいい音が出ますが、上手じゃないとスクラッチノイズという、弦をひっかく音が出てしまって美しくないんですね。それを出さないのはピックの調整と、やっぱり練習あるのみなのです。
そのスクラッチノイズがいやで、最近はプラスティックのフィンガーピックに逃げたりしておりましたが、今日、ホントに自分にとっては大発見をしたのです。
なんで、こんなことに今まで気づかなかったのだろうかというくらい、くだらないことです。

以前、松本さんが「ギターは約45度の角度で弾くべきだ。極端に言えば、そういう角度をたもって弾いてない人は、極端に言えばギターを弾けてないと思う」と言っていたことがあって、すごく気になっていたのです。それから、格好だけはそうしていましたが、今日「あーー、こういうことだったのねーー」と気づいたことがありました。
考えてみれば当たり前のことなのですが、ギターをその角度に立てるということは、爪の弦にあたる角度が適正になって、ノイズが出にくくなるんです。それがすべてではないでしょうが、アタック(ピックが弦にあたるときの音)がノイズだらけの私にとってみれば、それは大きな発見でした。手首をぐいっと曲げればいいんですが、あまり無理すると腱鞘炎になるでしょうしね。

だから、クラシックの人はあぁいうスタイルなんだなぁ。指で弾くからだ。なるほどなぁ。
曲によれば、ピックが弦にあたる音を効果的に使うこともあるでしょうが、基本はそういうことなんだなぁって、今更ながら気がついた次第。こういうことを知って、ギターを持って構えるのと知らないで構えるのでは、大違いだと思いました。実際、弾いてるときにギターの角度がかなり気になります。
と、いうことで、ギターに興味がない人には全然つまんない話でしたね。(^^;)でも、私にとってみては、ちょっとした大発見だったわけですよ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-18 22:59 | 音楽 | Comments(0)

ジャカジャカで歌った

今日は午後5時からジャカジャカで「松本バンドの練習」のはずが、練習っていうか本番だった。
結構レパートリーが増えてきたし、最初からやってる曲は、まじめにいい感じになってきました。
で、みんなだいたい同じ世代だから、知ってる曲も演奏できる曲も共通してたりして、「あれやろう」って感じでいきなりできるのがおもしろい。
今日は途中で自分も2曲ソロでやらせてもらいました。カバー曲をやろうと思ったけど、1曲だけはわがままをいってオリジナルをやらせてもらいました。「原風景」です。
この曲は自分の曲の中でも、お気に入りの一曲だし、気持ちもいれやすいし、だいたい覚えてますのでやりました。FMの局長もメンバーですので、この曲を聴いてくれてました。3年ぶりに生で聞いてくれたのですが、曰く「3年前より、全然いい。驚いた」と。プロに言われると、すごくうれしいです。自分でもここ1~2年は「うまくなったかもしんない」って思ってましたので(^^;)、ますますやる気が出てきました。

松本バンドでは、なぜかリードギターをやらせてもらっているので、自分の弾きたいメロディーをすぐ弾けるように練習しています。一人でやるのもいいですが、みんなでセッションするっていうのも、すごく勉強になります。特に局長がよく教えてくれるし。
なんだか、とても楽しかったです。人間、いつまでも成長できるんですよ。ホント、そう思いますよ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-18 00:12 | 音楽 | Comments(2)
ipad。これ、自分の仕事にもプライベートにも、画期的な変化をもたらす存在だと思って、なにをおいても買おうとおもってたのに・・・。
発売延期だって・・・。がっかり。

http://www.apple.com/jp/news/2010/apr/14ipad.html

これからの世の中、ipad的なものが主流になるよ。パソコンをはじめて触ったときの衝撃と同じような感覚を覚えてるからね。絶対、Ipad、すごいよ。みんな、早く使った方がいいよ。こういうの、早く使ったもの勝ちだと思うよ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-14 23:29 | パソコン・インターネット | Comments(1)
4月4日に行ったジーズキャフェでのライブ音源を公開しました。
この日は、あの良元優作さんのオープニングアクトを努めさせてもらったのです。
いつも、ジーズでは緊張しますが、オープニングアクトとなると、これまた余計に緊張するものです。
プロのオープニングアクトはこれで4回目ですが、なかなか慣れませんね(^^;)

今回のライブ音源には、迷曲と誉れ高い「フォークソング研究所」を収録しています。
私のお気楽なライブの雰囲気を感じていただけたら幸いです(^^)。
21分36秒あります。

http://musictrack.jp/musics/18396
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-04-14 21:54 | 音楽 | Comments(0)