40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

朝食は海で

今日は朝から「フォークソング研究所」に入った。
近所の最近できたパン屋でお気に入りのパンを買い込んで、海辺へ行った。

海の見える部屋での朝食だ。
気分がいい。

d0350319_18355379.jpg


このスタジオ、部屋としても使うからもうちょっとそれっぽくしていいな。

あ、そうだ。昨日、せっかく鎌倉へ行ったのだから、修学旅行のようにペナントでも買えば良かった。
ここに貼れたのに。

d0350319_18355337.jpg


これから、そういうの、やろう。
なんか、また楽しくなってきた。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-31 11:01 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

いざ、鎌倉

私は、鎌倉が好きで昔はよく行きました。なぜだかわかりませんが、古いお寺や仏像が好きなんです。

学生のころ、免許を取ったらまず鎌倉へ行く、と決めていたので、初ドライブは一人で鎌倉でした。腰越から極楽寺を抜けて高徳寺(鎌倉大仏)まで行ったのを覚えています。兄貴たちとサーフィンをやっていたから、運転はしていなくても湘南あたりの道は覚えていました。
以来、車を手に入れるたびに鎌倉へドライブへ行っていました。
ただ、ここ数台は行ってなかったな。結婚してからは思い通りにドライブもできませんでしたからね。

最近は子供も親から離れていますし、休日は自由に使えるようになっています。そして、ご存じのとおり、最近「動くスタジオ」を手に入れましたから、昼飯を食いに車に乗ったときに、急に思い立って鎌倉ドライブへと出かけていきました。

d0350319_18355239.jpg

いい天気です。ドライブ日和(^^)

娘が通う高校の近くを通ります。江の電が駆け抜けていきました。
「あいつ、いいところに通ってるな」
そう思いながらシャッターを切りました。

d0350319_18355272.jpg



時間があれば、いろいろな所に寄ってみたかったのですが、出発も遅く、また渋滞していたので、今日は大仏さんに会いにいくだけにしておきました。

d0350319_18355270.jpg


久しぶりにあう大仏さん。
「鎌倉や御仏なれど釈迦牟尼は美男におわす夏木立かな」
冬だけど。

d0350319_18355238.jpg


20円払って、胎内に入りました。20年ぶりくらいだなぁ

d0350319_18355205.jpg


学生のころ、ここで大仏さんを見ながら昼寝したもんです

おみやげは、受験生の娘へ合格祈願のお守りと自分用に(^^;鎌倉ゴーフルと鳩サブレ。
そうそう、これを読んで大仏さんに会いにいこうと思った人、駐車場は高徳寺近くまで行くと値段のない駐車場があるけど、高いからちょっと手前の時間貸しのところのほうがいいですよ。

帰り道は、すっかり夕闇です。
いつもなら、渋滞でイライラするところですが、今日はのんびり渋滞も楽しめました。疲れたら、後ろに休憩室があるしね。ギターも持っていったので、休憩しながら弾いたりしてね。とっても楽しい時間でした。ほんとに、スタジオ、買ってよかったよぉ。すごく、いい1日、、、いや、半日でした。

d0350319_18355275.jpg


渋滞の中、江ノ島に夕日が落ちていきました。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-30 23:36 | 旅行・地域 | Comments(2)

同期会

今日は年に1回の職場の同期会だった。
年に1回といっても、集まるようになったのは3年前から。
34人いる同期はもともと仲がよく、新人の頃はよく集まったものだった。
しかし、結婚の適齢期を迎え、仕事も家も忙しくなってくるといつ間にやら疎遠になって、15年ほど同期会は開かれなくなっていた。
復活したきっかけは、放置されていた同期会の口座がそろそろ無効になるという通知が銀行から届いたことだった。「なくしたと思っていた金が出てきた。せっかくだから、久しぶりに集まるか」と声をかけたら、思いのほか集まった。もう、同期なんてものを気にしなくなっているんじゃないかと思っていたのに、なんと、退職した連中まで集まってくれたのだ。それはとても意外なことだったし、すごくすごく、うれしいことだった。

そして、今年も同期が集まった。就職して22年目の顔が集結した。
18歳で就職してきたかわいい女の子も、なんと40歳になっていた。しかし、我々にとってみては永遠のかわいい18歳だ(実際に彼女たちは40歳には見えない)。男どもも女性陣もそれなりに歳をとり、見た目こそさすがに老けたが、この仲間が集まると雰囲気は新人のときのままだ。
同期って、いいもんだ。今日、あらためて思った。やっぱり、こういう仲間は死ぬまで、いや死んでも大切にしなくちゃならないと思う。
本当に楽しかった。ありがとう、みんな、ありがとう。また来年集まろうな。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-29 23:17 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

全国誌から取材依頼?!

ちょっと面白いことが起こるかもしれません。
詳細はいずれ明らかに?!
今日のところはこれくらいしか言えましぇん(^^)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-27 22:59 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
年末にMacBookを購入して、早1か月。使い始めてその便利さに、もうウィンドウズには戻れない、って思いそのまま便利に使い続けています。
いわゆるユーザーインターフェイスがやさしいんだと思いますが、それ以外のことにも気づきました。
それは必要最小限で十分なことができる、ということ。
ウィンドウズ、というか、マイクロソフトのOSを20年以上使っていますので、そこそこ詳しくなっていました。だから「こういうことをやりたいのだから、より便利なソフトはないか」「なにか必要な周辺機器をそろえられないか」など、入り込んだら抜けられない伏魔殿のような状態に陥ることもしばしば。それで、いたずらにマシンをいろんな意味で重くしていたのでした。

そして、その資産をすべて捨てるがベく、マックに乗り換えました。

その結果、確かにウィンドウズでかゆいところに手が届きすぎるほどの環境はなくなりましたが、標準に入っているソフトだけで確実にかゆいところには手が届いているのです。我慢している訳ではなく、それで、必要にして十分なのです。
つまり、今までは必要だと思っていたのに、それはそれほど重要なものではなかったんだ、ということに気づきました。

そう、追いかけていたものは「あると便利」くらいなものだったのです。

気分的には、ごちゃごちゃしていた部屋から、きれいな部屋に移り住んだ感じです。それも、非常に洗練された部屋に。
そこで、ふと気づきました。「フォークソング研究所(移動式)」もまさにそれです。
家の中に自分の部屋といえるところは確かにありますが、なんだかモノが多い。一方、この「研究所」には、余分なものが一切ない(っていうか、置けない)のです。その潔さがいい。すごく居心地がいいのです。
これを習って、今度は家の中の自分の使っている部屋からも、いつかは思いっきり不要なものを切り捨ててしまいたいと思っています。きっと過ごしやすくなるでしょう。すっきりした部屋はきっと気持ちいいでしょうね。そうは言っても、なかなかできないんですけれども・・・。
でも、やってみたいな。「あったら便利」を捨てると、「もっと便利」になるのかもしれませんからね。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-26 00:54 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(1)
絨毯、っていうか、ラグマットを敷きました。(^^)

d0350319_18355250.jpg

<あら、きれいなお部屋だわ>

すっげぇ快適。だいたい1.5畳の広さです。
使わなくなった座椅子とテーブルがここで再利用されています。
足のばして寝られるよ。毛布も買ってきたから泊まれるよ。
フォークソング研究所(移動式)は、スタジオとしてよりも書斎的な使われ方をしそうな感じです(^^)
ぜひ、遊びにきてください。
大人なら2人くらい入れますよ(^^)

d0350319_18355240.jpg

<入口から見たところ。もちろん、土足厳禁>
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-24 18:58 | 音楽 | Comments(1)
年末から騒いでいたフォークソング研究所が、ついに本日納車・・・、失敬。
ついに本日、部屋の鍵渡しを受けました!
まずは、見てください!この勇姿!!

d0350319_18355131.jpg

<築10年とは思えない凛々しさ>

部屋の中は、非常に広い。これと競合して考えていたヤマハの防音室「マイルーム」は、1.5畳で50万円オーバーなことを考えると、この部屋はタイヤがついて、高速道路までそのまま走れるくせに25万円ぽっきりです!!
ありがとう!平塚の「だぶるあっぷ湘南」!なんか、買うって決めてから気がついたエアコンの修理にメーカーに出したり、タイヤをいいのに交換していたりしたら赤字になっちゃったらしいですが、代表の小林君はいつもどおり、元気にニコニコしてくれました。すごくいいお店ですよ、だるぶあっぷ湘南。みなさんも、ぜひご利用ください。小林君、宣伝しておきました!
でも、マジで関心しました。

d0350319_18355122.jpg

<raysのホイールに、もともと履いていたタイヤではなく、山もたっぷりあるタイヤに交換していてくれました>

後部座席は格納式で、フルフラットになります。

d0350319_18355125.jpg

<これをたたむと・・・・↓>

d0350319_18355142.jpg

<120センチ×170センチの広さ>

d0350319_18355126.jpg

<十分な広さです。このお部屋に似合う絨毯を買って来なくちゃ>

しかし、大学生のころに戻った気分だ。自分一人で勝手に使える車。。。、失敬。お部屋を20年ぶりに手に入れました。なんか、すっごくうれしいんですけど。
心配していたエンジン音、、、、じゃなくて、発電機の音も思ったより少ないです。
しかし、こいつが10年落ちか。十分すぎるほどきれいだし、調子いいぞ。新車、買う必要、まったく無いね。
これから、こいつが私のスタジオです。毎日のようにギターの練習を思う存分できます。これから数々の伝説と名曲が、ここで生み出されるのです!
やったね!うれしいなーーー!!みんな、遊びにきてね!!でも、このお部屋、動いてるから、呼び止めてね!!

d0350319_18355160.jpg

<「FMおだわら」のステッカーもまぶしい後ろ姿>
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-23 16:43 | 音楽 | Comments(2)

インスト曲を録画

最近、youtubeに画像をアップするのにこっています。
で、今日はパソコンで録画した画像をアップしてみました。
歌をうたうと私の場合、近所迷惑になるので(^^;、インスト曲、つまり歌なしの曲を弾いてみました。
記念すべきインスト1曲目として、アコースティックギター好きの定番の曲の中から、難易度の高いものを選びました。
サイモンとガーファンクルのアルバムから「anji」です。



携帯の人は、こちら


そして、一応、自分のオリジナルのインスト曲もアップしておきました。
「焦燥」という曲です。ちょっと見ると難しそうですが、非常に簡単に演奏できる曲です。
ギターも先日いただいた、ヤマハのギターを使っています。いい音ですよー。(^^)



携帯の人はこちら


タイトルやタグに英語を使って、ワールドワイドな戦略です(^^;
とくに「anji」は」世界中のアコギキッズからオヤジまで、動画を探しますからね。結構、見てくれる人がいると思うんですよね。
これから、こうしたカバーもアップして、人を引き寄せて、あわよくばオリジナルを聞いてもらおうという作戦なわけです。(^^)v
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-22 00:16 | 音楽 | Comments(0)
去年、いい気になってドカ食いすることが多く、胃袋の機能が活発化したようで、すぐお腹がすきます。
普通の一人前じゃ、基本的に足らない気分です。
これじゃ、どんどん太っちまう。
これから気をつけようと思います。
ダイエットをはじめると、お腹がすいてる状態がうれしくなったりしますので、そういう状態になろうと、ちょっと思っております。
歩いたり、自転車に乗ったり、体の基本代謝を高めるようなことはしていますから、ちゃんと自己管理しないとね。
でも、いまもお腹すいてるんです。
夕飯、食ったばかりなのに。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-18 21:35 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(1)
1月6日(水)の「はっとのオープンマイク」は本当に楽しかったです。そろぞれがそれぞれのスタイルで音楽を楽しむ感じがして、とても居心地がよかったんですね。
イベントがいいものであることはよくわかりましたので、今日は自分が感じたことを書きたいと思います。

最近は、ギターを弾くことはもちろんですが、より歌を歌うことに集中している自分に気がつきます。ギターのインストじゃないから、あくまでもギターは伴奏の領域でいいのかもしれないって思ってから、なんか気が楽になって歌のほうに集中できるようになってきたのです。
自分にそんな変化があるのに気づきました。

この日に一番うれしかった言葉はひーさの「格段によくなってますよ」という一言。
彼のように、ずっと昔から見てくれている人の一言はとても参考になりますし、うれしいものです。

曲も、書こうと思えばかけるし、まだ枯れてない感じがします。っていうか、ここ数年でいろんなことがすごくかわってきていて、知り合いもおおくなったし、楽しいことの方が、いやなことよりはるかに多いんです。最近、いいじゃないか、俺ったら。

そんなことが、今回のはっとのオープンマイクに出て、実感できました。
よく見る顔も、初めて見る人も、みんな仲間だったんです。
みんながそれぞれの人生をかかえて、いいことも悪いことも、それぞれたくさんかかえて生きているけれども、この場所に来て、自分の好きな歌や自分で作った歌をギター1本でかきならせば、みんな同じで仲間じゃないかって。
そう思うだけで、この場にいる自分のことが、すごくうれしくなりました。ジーズキャフェの一番後ろの席で、そんなことを思いながらみんなを見て、そんなことを思いながらみんなの歌を聞いていました。

音楽が好きで良かった。ギターを弾いてきてよかった、と、またもや思った夜でした。
また、次回いきますからね。はっとさん、みんな、ありがとう。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2010-01-17 01:20 | 音楽 | Comments(0)