40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

町乗り自転車

「町乗り自転車」という書き方に違和感を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、私、自転車が趣味でしてクロスカントリーのレースに本格的なマウンテンバイクで出場してたりしたもんですから、レース用の自転車と町乗り用の自転車とは明確に分けていたんです。
レース用の自転車は、軽量化のためにスタンドや泥除けのような、レースには不必要な装備はいっさいつけておりません。
が、ここ数年、レースにはでていません。
町乗り用の背もたれつきの自転車(これもいつか紹介しようかな)もそろそろ10年選手ということもあり、だいぶヘタレ気味です。
そこで、ついに英断しました。レース用だった自転車を町乗り仕様にしちまおうと。

d0350319_18353218.jpg


ということで、センタースタンドをつけてタイヤも細いのにしまして、通勤待ち乗り仕様となりました。
なんだか、うれしい気分。これから自転車通勤が多くなりそうです。軽く走るので、乗るのが楽しいから、遠回りして帰るってことも増えるかな。(^_^)
自転車は楽しいよ。ぜひ、みなさんも自転車に乗りましょう。かっこいい自転車は走る姿もすてきで、町も華やかになるから、そういった意味でも自転車に乗ってほしいなぁ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-31 23:46 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

台風11号、来るなよー

せっかく明日は1日夏休みをとって、ふたみくんとお茶の水ギターの旅へ出発予定だったのに・・・。台風が来ているじゃないか。このままじゃ、行けないかも。だって、雨の日にギター散策もないもんだ。
ショックだわ。
それに、これから開票作業だっちゅうに、台風が来ている。家人が車を使ってしまっているため、自転車でアリーナまで行くつもりなのに・・・。
ショックだわ。
どうなるんだ。台風、来ないで欲しいなぁ。って、明日のお昼頃に関東地方に上陸だって?まったくなぁ、まぁ、しかたないか。自然には逆らえません。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-30 19:01 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(3)

40kidsのブログ?!

先日のFMの収録で、話題としてたけちゃんがブログのことを出しました。
40kidsのブログを新しく作ろうって話。
いま、FMの番組表からもリンクしている40kidsのブログとは、このブログなんですね。
そうじゃなくて、ちゃんと40kidsとしてのブログを作ろうって話。
そこには3人がそれぞれ書き込んで、曲や写真もアップしようって。
それはなかなかおもしろそうです。
写真も我らが"ジーズキャメラマン”やぎちゃんのライブ中を撮影してくれたものが結構あるし、音源だって結構あるじゃん、それにこれから二見スタジオでとればいいじゃん、って。
近々、そういうブログがあらわれるかも。でも、放送のあとじゃないとな。9月7日よりあとだな(^_^)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-29 23:18 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
オーストラリアと日本の友好交流都市が、ある理由でその交流を停止することになったという。
それは、日本の和歌山県太地市と西オーストラリア州のブルーム町らしい。
なんでも、太地市は昔からイルカ猟を行っており、それが鯨漁でも目くじらを立てるオーストラリアの町がよりかわいらしいイルカを食っちゃうことを黙ってみているわけもなく、議会で交流停止を議決したのだという。

これは食文化という、一つの文化なんだ。
私はこういうのを見るにつけ、他国の文化を否定するのはいかがなものかといつも思っている。

ことの発端は、イルカ猟をやめさせようとしている団体が、太地市でのイルカ猟を盗撮して「こんな残酷なことをやっている」とDVDで販売しているのをオーストラリアの関係者が見たかららしい。
イルカの屠殺現場は見慣れない人には、なかなか衝撃的だという。
でも、牛や鶏の屠殺現場だって、始めてみればかなり衝撃的だろう。

牛は食っても良くて、イルカは食っちゃだめっていう、そういう強引な理論は文化の冒涜だ。
イルカや鯨は知能指数高いからとかなんとかいっているらしいが、牛だって生きてる。草だって生きてる。
それを食らって我々は生きているんだ。
生きていることは、他の「生」を食らうことによって成立しているんだ。
それを理解していないのは、愚かだ。
我々は、そういった意味でもともと罪深いものなんだ。生きているっていうことだけで、罪深いものなんだと思う。
じゃ、どうすればいいのか。
しっかり生きるしかない。
生きているものの義務は、生きていくことなんだと思う。
自分の命を、燃やすことなんだ。
それ以上でも、それ以下でもない。
そのために、我々は生き物を食らっているんだ。
牛がよくて、イルカは悪い。
そんな馬鹿な話があるか。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-28 21:52 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(1)
まだまだと思っていた9月23日の「小田原城ミュージックストリート」まで、残り1ヶ月を切りました。
今年は例年と比べるとかなりの財政難で、なんと予算は去年の四分の1くらいになってしまっています。
でも、うれしいことに参加者は増えています。
それだけに、去年よりやることは増えています。
今日も打ち合わせを終えて、さっき帰ってきました。
スタッフのみなさんも本当に一生懸命やってくれて、うれしいです。その心意気に答えるためにも、もっとがんばらなくちゃって気になります。
はっきりいって他の仕事もあるから、こればっかりにつきっきりにはなれないのですが、こればっかりになりたいくらい楽しい。
これから、日を追うごとにもっと忙しくなっていきますけど、全然いやじゃないなぁ。
楽しいなぁ。うん、いい感じだ。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-27 23:51 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)

今日も、ラジオの収録

1時間番組、3本録ってきましたー。
なんだか、疲れたわ。
終わってから、順礼街道沿いにオープンしたばかりの「なか卯」でご飯を食べて帰ってきました。
仕事も忙しいし、プライベートも忙しい。
でも、楽しい。
いい感じじゃありませんか。
お「いい感じ」って言葉、久しぶりに使ったな。
以前はよく使ってたもんだ「いい感じだー!」って。
うんうん、なんかそういう風になってきた自分がうれしいぞ。
10年ぶりくらいかなぁ。
いい感じだーっ!!

さ、風呂はいろ。
毎日ブログ更新、とぎれずに済んだ。
密かな目標だからね。毎日更新。よしよし。(^^)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-26 23:56 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)

あたらしい店長さん

今日はライブでもないのに、めずらしくジーズキャフェへ顔を出しました。
新しい店長さんのソメちゃんに会うためです。
ひっじょうに、ナイスガイであります。
ジョージさんとは違う雰囲気を醸し出してくれています。
今日は結構お客さんが来ていて、一人で切り盛りはとても大変そうでした。
トナカイくんといっしょだったのですが、彼もやさしくて時々手伝っていました。
こういう雰囲気、やっぱり好きだなぁ。

で、私たちのライブは、第一金曜日でなくなってしまいました。でも、土日のどこかでできれば月に1回とか2月に1回というペースでやりたいと思っております。

9月4日は最後の定例ライブとなります。
たくさんのお客様がいらっしゃるのを期待しています。いわゆる「1金ライブ」は第34回目で終了となりますが「40kidsの日」はまだまだ続きます。
9月21日は40kidsの日ではありませんが、秋の「GO!G'sGO!」というイベントの中での登場です。
10月は出番が無くて、11月14日が40kidsの日となる予定です。
ちなみに、私は10月11日にTWO FIVEで歌います。
そして、できたら「フォークソングな夜」もできたらなぁって。

てなわけで、新しい展開を見せているジーズキャフェです。
新しい店長、ソメちゃんを応援しましょう。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-25 23:15 | 音楽 | Comments(2)

帰り道

子どものために(自分のため?)少年ジャンプをコンビニで買ったついでに、小腹がすいていたのでチョコレートを買った。
自転車に乗りながらチョコレートを片手に食ってたら、まじめそうでちょっと髪の毛のさみしい、言ってみればさえない感じの(失礼(^_^;)サラリーマンのおじさんが、やっぱり自転車にまたがって信号待ちしてた。
右手にガリガリくん(ソーダ味)を持ってた。ときどき、かじってた。
なんか、うれしくなった。
そのあと、やけに心が弾んで自転車をこぐ足に力が入った。
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-24 19:47 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)
8月17日に、我が家にオオクワの成虫が誕生いたしました。(^^)
幼虫からずっと育てて、やっと成虫になったのを確認できました。
飼育していたボトルの中で何かが動いたので、ふたを開けて確認すると、そそくさと土にもぐるオオクワのおしり。
すぐ恥ずかしそうに隠れたシャイなクワガタちゃん。名前をシャイとしました。メスのクワガタです。

d0350319_18353153.jpg

<ボトルの中での姿を撮ろうとしたのに、すぐ隠れちゃいます>

そして、今日、飼育用のボトルから飼育箱に移しました。
なんかうれしいなぁ。子どもの頃を思い出すなぁ。

今回のクワガタは、消防につとめるクワガタおたくNくんからもらったのですが、成虫になって良かったよぉ。2匹もらったのですが、1匹は残念ながら成虫になれませんでした。
でも、1匹は元気に成虫になっております。

d0350319_18353138.jpg

<箱に移したとたんに、また隠れちゃいました>

すぐ隠れてしまうシャイちゃんですが、これから大切に育てようと思いまーす(^^)
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-23 20:58 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(2)

歌にして残す

昨日のブログを書き終えたあと、突然思い立って、曲を作りました。なにもそんな夜中に、それも仕事で疲れているのに、わざわざ作らんでもいいと自分でも思いましたが、早く作らないと忘れてしまう、と思ったもので。

旧日本兵の手帳が、66年ぶりにオーストラリアから返還されたという、この夏にあった印象深い出来事を題材にしました。
これは各種新聞やテレビでも取り上げられたので知っている人も多いと思いますが、私にとっては仕事ではありましたが、一人の人間として、こういうことに携われたことを幸せに思い、また改めて戦争というものの罪深さを知った出来事として、忘れることのできないものになりました。

自分にとって、「歌にして残す」という作業をしなければ、なかなか気持ちを残せるものではありません。文章にして残すことも出来ると思いますが、やっぱり自分は歌の中に託すのが一番しっくりくるなぁと思いながら作っていました。
いままでも、いろいろな節目で歌を残してきました。中学を卒業するときから作り始めて、今まで。それは、日記よりも、そのときの気持ちを今でも思い起こすことの出来る、貴重なものになっています。

今回は、曲とメロディが同時にできた典型的な曲でした。
そのうち録音して、ネットでも公開しようと思います。


「お国のため」

忘れられない この暑い夏の日を 僕は一生忘れないだろう
僕が見たのは遠い昔の 遠い昔の 小さな手帳
遠い昔のその手帳が
なぜか遠い国で見つかった
そこにはとても長い長い年月と
とても大きな悲しみが 横たわっていた

手帳の持ち主は 家族の知らぬところで 散っていたのです 遠い国で
娘たちは父親の 顔も思い出せぬような 遠い昔に お国のためと
父親は毎日 綴っていました
戦いの激しさと 絶望的な日々を
だけど信じてた いつか帰る日を
家族の名前を 手帳に綴りながら

66年、月日が流れていた 外国の兵士が それを持っていた
66年が経ち、手帳に綴られていた 子どもたちがそれを手に取る日が来た
年老いた娘は静かに 手を合わせて
手帳をしっかり抱きしめた
「お帰りなさい、お父さん」
「これで私の戦争が終わりました」

父親は毎日綴っていました
戦いの激しさと 絶望的な日々を
兵士としての その言葉の間に、
たった一言、ありました

「今日、家族の夢を みました」 
お父さんの言葉がありました

何年経っても 癒されることはない それを知ったこの夏を 僕は忘れないだろう
[PR]
by 40kids_iiyama | 2009-08-22 23:41 | 音楽 | Comments(0)