40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

子どもたち

最近、すっかりブログをご無沙汰しておりました。書くことはあったような気がしますが、気が向かなかっただけで特に理由はありません。

年に2回くらいしか会えなくなっている子どもたちと、夏に会おうと、それも息子と娘と3人で遊びに行こうという話が密かに盛り上がっていたんですが、残念ながら3者の都合が合わずに、この夏はあえなくなりました。
でも、娘は自分の好きなよさこい踊りで、仕事の休みを利用しながらいろいろな場所で踊っているようで、仕事だけではない充実した日々を送っているようです。
彼女は、就職して3年ほどになりますが、就職する直前に「就職したら、好きな踊りもできなくなっちゃうのかな」と寂しそうに言っていたので、好きなことをやめる必要などどこにもないから、続けるべきだと助言したことがあります。それが自分を、自分の人生を救ってくれるぞって。
こんな話は自らの経験からいえたことで、私にとっては「音楽」がそれでした。音楽それ自体が自分にさまざまなことを教えてくれましたし、心の拠り所になりましたし、何より音楽が繋いでくれた仲間たちがたくさんできたからです。
息子はまだ大学生ですが、自分の行く道をはっきり見定めたようです。そのために、私が彼の年齢だったときには、とてもそんな行動を起こせなかったようなことを躊躇なくやりはじめているようです。きっとこれから先、彼のやりたいことを続けていければ、今まで以上に会えることも少なくなると思いますが、それはそれでいいと思っています。自分の道を、自分できちんと見つけられたというのは、本当にうれしいことです。
トンビが鷹を産んだ、と申しましょうか、親バカだとは思いますが、二人の子どもたちは本当に立派に育っています。
会えなくなって、次は正月に会えるかなぁと寂しく思っていたら「涼しくなったら会おう」とメッセージが入りました。
それがうれしくて、そのうれしさが消えないうちにと、いつものように日記代わりに歌を作りました。



[PR]
by 40kids_iiyama | 2017-08-08 01:08 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(0)