40kidsの歌はともだち・いいやま分

junji0909.exblog.jp

FMおだわらでタイトルと同じ番組をやってます。---ワケあり50男の一人暮らし・独り言---

ブログトップ

豪邸訪問

今日は、以前からおじゃましたかったおうちに遊びに行ってきた。
それは、我が家のほど近いところにある大きなおうち。
数年前にそれが建てられたときからすごく気になっていたおうち。
まさか自分がそこのご主人と仲良くなるなんて、夢にも思わなかった。人生っておもしろい。
そのご主人はある会社の社長さん。すごく気さくで楽しい人。まったく偉ぶらないから、つい話しかけてしまう。イベントで知り合い、お互いがフォークソング好き、そしてギター好きってことで話が盛り上がって、最後に「遊びに来いよ」という話になり、あの御殿のようなおうちのご主人であることがわかったのだ。

部屋に入って、まぁ、驚いた。趣味のために建てたような家なんだ。余分なものがないっていうか、余分なものだらけっていうか。
置いてあるものは、自分に必要なものだけ。生活に最低限必要なもの、趣味に必要なもの。それが広いおうちに、整然と“鎮座”している感じ。すごくすっきりしている。もうお子さんたちは独立しているので、夫婦だけだと荷物も雑多にならないとのこと。

さて、問題のご主人の趣味の部屋(というにはあまりに広いが)に話をうつそう。
ここは、世の中の男子が夢見る「いつかはこんな部屋を持ちたい」っていう見本みたいは部屋。スタジオの機能はあるし、Nゲージ(本格的な鉄道模型)は走ってるし、壁の本棚には単行本、それもマンガがいっぱい。
この部屋の大切な仕組みは「退屈」という文字が頭の中に浮かばないようになっていることなんだな、とか思ってしまう。

午前中におじゃまして、午後から医者にいく予定だったのに、医者のことはすっかり忘れることにした。
手作りのラーメンまでいただいた。やっぱり、趣味の人だ。おいしかった。

奥様も綺麗なかただし、もう、うらやましくて、こういう人を勝ち組っていうんだろうなとか思いながら、趣味部屋で今度のライブの練習(社長たちといっしょにバンドを組むことになっている)をした。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、夢見心地で自分の部屋に帰ってきた。現実を見て、みじめな気持ちになるんだろうな、とか思いながら。
でも、最初に思ったのは意外な感覚だった。
「規模は違うけど、似たようなものかもしれないな」
だって、好きなギターが転がってるし、好きなパソコンがいつでもこっちを見ている。
「身の丈にあってるってものだな、これは」と思うと、なんかおかしくて一人でニヤニヤした。
社長の趣味部屋と明らかに違うのは、ごじゃごじゃし過ぎていること。

「この連休を使って、いらないものを、すっかりきれいにしちまおう」

もう、100回くらい思っていることを、また思った。
[PR]
Commented by げそ at 2009-10-10 20:49 x
ぜひ紹介してください。

Commented by ベル at 2009-10-10 22:30 x
あぁ、スタジオほしい[E:lovely]
うらやましい生き方だ[E:scissors]


Commented by いいやま at 2009-10-11 01:42 x
>げそくん
ダイヤ街のイベントに出れば、知り合いになれる(^^)

>詩歩林
がむばって、ベルさんもスタジオ持つようになるんだよ!
それにしても、楽しい家だったよ。
4階建てで眺めも最高。
また遊びに行きます(^^)v

by 40kids_iiyama | 2009-10-10 18:32 | 日記・コラム・つぶやき | Comments(3)